レンゲショウマまつり

19日、御岳山のレンゲショウマを見に行きました。
02160819IMG_3184.jpg

自生地のほうは平日でも人いっぱい。
前日の雨で足元がかなりわるく、みな撮影に悪戦苦闘していました。
02160819IMG_3110.jpg

日陰の山林に咲きます。
02160819IMG_3113.jpg

下向きに咲くので、上から写すとこんな感じ
02160819IMG_3121.jpg

02160819IMG_3135.jpg

外の山野草もちらほら咲いていました。
ミヤマシャジン(かな)
02160819IMG_3122.jpg

ヤマジノホトトギス
02160819IMG_3150.jpg

久しぶりの御岳神社
02160819IMG_3157.jpg

神社の周りにもレンゲショウマ
02160819IMG_3162.jpg

02160819IMG_3174.jpg

本殿は工事中でした><
02160819IMG_3177.jpg

神代欅。千年くらい経った木です。
02160819IMG_3180.jpg

シュウカイドウ
02160819IMG_3181.jpg

ハギ
02160819IMG_3191.jpg

御岳駅から沢井まで歩きました。
02160819IMG_3194.jpg

タマアジサイ
02160819IMG_3196.jpg

小澤酒造の甘酒かき氷
02160819IMG_3202.jpg

前から御岳のレンゲショウマを見たかったので、これで気が済みました。
ぼけぼけ写真がいっぱいです(--;



by itsumohappy  at 23:43 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

南アルプスの写真 その2

6日、北岳山荘の部屋から富士山が見えました。
02IMG_2891.jpg

日の出です
02IMG_2899.jpg

まずは間ノ岳に向けて出発。
中央アルプス
02IMG_2904.jpg

振り返れば北岳
02IMG_2924.jpg

間ノ岳の右は塩見です。
02IMG_2927.jpg

富士山はうっすら
02IMG_2929.jpg

縦走の道
02IMG_2942.jpg

頂上です
02IMG_2949.jpg

間ノ岳を過ぎ、農鳥岳へ。
下ってまた登りになります。
02IMG_2962.jpg

いろいろと名高い農鳥小屋。よいところに建っています…。私は行きませんでしたが、
トイレがすごかったようで>< 
02IMG_2967.jpg

02IMG_2982.jpg

この日は、西農鳥岳への登りが過ぎればあとは下るだけ。農鳥岳に着くころにはガスが上がってすっかり見えなくなりました。
大門沢への下降点付近に雷鳥さんが4,5匹いました。
02IMG_2998.jpg

針葉樹の多い道を2.5時間下降すると大門沢小屋です。
02IMG_3006.jpg

この小屋も設備的にはかなり…>< トイレも農鳥小屋のといい勝負だそうで、えー、このレベルがクリアできれば、どこ行っても大丈夫だって。
以前、ここのトイレに入りたくなくて自然の中ですまそうとした女性がスリップ、骨折して一大事になったそうです。食事もかなりのレベルでしたし(お米がおいしかったのは幸い)…。農鳥か、大門沢か、このコース(白峰三山縦走)の悩みどころかも。ですが、消去法で大門沢、というのが周囲の意見。都心出発で2泊ではちょっときついです。

7日です。部屋から富士山をまた眺めます。
02IMG_3008.jpg

奈良田までは広葉樹のきれいな林
02IMG_3014.jpg

早川第一発電所まで来ればもう少し。
02IMG_3022.jpg

奈良田の温泉はなかなかよい雰囲気でした。お湯もよかった。ただ、お山の人たちが集中してしまって休日はごった返しているもよう。
02IMG_3026.jpg

お天気にそこそこ恵まれ、南アルプスのどっしりした雰囲気を味わえました。今回も登りが苦しかった。なかなか快調に歩くことができないなぁ。
甲府から帰るのはとても楽でした。

久しぶりの3泊で、帰宅後むくみが出ました。やはり長時間トイレに行かないことが影響しているのかも。腫れが引くまで、あと3日はかかりそうです><
02IMG_3033.jpg

目のあたりもむくんで、コンタクトレンズがなかなか入らなかった。
体は↓このような気分です。
022Picture (Device Independent Bitmap) 1
by itsumohappy  at 12:14 |  旅行・山 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

南アルプスの写真 

4日、昼過ぎに広河原を出発。大樺沢~バットレスが見えました。天気は上々。でも夕方から雨予報><
02IMG_2724.jpg

白根御池までは樹林帯です。
鹿が登山者を見物していました。
02IMG_2725.jpg

3時間近くの急登が続きます。
02IMG_2732.jpg

小屋まであと1時間くらいのところで夕立>< そこそこ降られました。
白根御池小屋はきれいです。
02IMG_2735.jpg

白根御池
02IMG_2743.jpg

小屋からのぞむ北岳
02IMG_2741.jpg

5日です。草すべりを登っていきます。
02IMG_2749.jpg

北岳がよく見えました。
02IMG_2767.jpg

稜線に乗ると眺めがよくなります。
女王、仙丈ケ岳
02IMG_2782.jpg

北岳はお花も多い。
イワギキョウ
02IMG_2791.jpg

トウヤクリンドウ。秋の花です。
02IMG_2792.jpg

これは何だろう。。
02IMG_2797.jpg

ミヤマシオガマ?
02IMG_2823.jpg

夏山の常として、だんだんガスが上がってきました。
肩の小屋
02IMG_2793.jpg

前回来たときは雨でした。今回は降っていませんが、見えないのは同じという…><
02IMG_2809.jpg

北岳山荘でのんびり。
夕方になるとだんだんガスがとれてきました。
02IMG_2834.jpg

02IMG_2846.jpg

翌日進む稜線です。
02IMG_2848.jpg

夕陽の当たる北岳
02IMG_2854.jpg

仙丈側に落ちていきました。
02IMG_2856.jpg
by itsumohappy  at 21:32 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

帰ってきた。

8月6日、間ノ岳。
020806IMG_2976.jpg

名前がかわいそうですが、堂々たる山容です。
久しぶりの南アルプス、やはりそこそこ大変でした・・。
by itsumohappy  at 21:04 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

白山の写真 その2

23日はご来光を見るため早起き。‥2時半(――)から支度しました。
ダウンやら雨具やら着こんで外にいると、3時半に神社からどん・どん・どんどんどんどん・・・・と太鼓が鳴りました。ご来光登山ができそうなときの合図です。大勢が登っていきます。

小屋から40分ほどで山頂。
しばし待って日の出を眺めます。雲が多かったですが、おごそかでした。ここで、観察会の方の音頭で万歳三唱。
02IMG_2594.jpg

03IMG_2608.jpg

祈祷中でしたので離れてお参りしました。
02IMG_2610.jpg

別山
02IMG_2611.jpg

荒々しい山容と点在する池の光景は、御嶽山に似ています。
御池めぐりスタート。様々なお花の群落が次から次に登場します。さすが白山。
02IMG_2617.jpg

02IMG_2631.jpg

02IMG_2650.jpg

白山の影
02IMG_2613.jpg

白いイワギキョウ
02IMG_2630.jpg

ここの雪はとけたことがないらしい。雪の下に千匹の悪いヘビが埋められています。雪が解けそうになると、左の岩「おたからぐら」が崩れて池にふたをすることになっています。
02IMG_2660.jpg

小屋に戻って朝食。出発から4時間近く経っていたのでやはりへたりました。
帰りはエコーラインを通ります。
南竜山荘が遠くに見えます。
02IMG_2683.jpg

カライトソウ
02IMG_2694.jpg

ニッコウキスゲ 
02IMG_2696.jpg

気温は高く、寝不足だったこともあり、下りでもきつかったです。なぜか、足が痛くて心配でした。テーピングが悪かったかなあ。

帰り道に寄った白山ひめ神社。石川県一宮です。
02IMG_2707.jpg

安宅関にある神社。安宅関は石川県だったんだー。義経をつかまえるため、一度だけ設けられた関だったそうです。
02IMG_2708.jpg

この銅像の前は日本海が広がっていました。
02IMG_2713.jpg

白山は、やはりそこそこ大変な山です。日帰りする人もいるようですが、ここはすぐ帰ってはもったいない。お花の数、種類は尋常ではありません。ただ、異様に暑いのがなあ(--;
体調は悪くなかったのですが、飛行機乗った影響があるのか、めまい?みたいにくらくらすることがあり、途中心配でした。天候に助けられ、無事修業を終えました。
by itsumohappy  at 17:10 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

白山の写真

22日、久しぶりに飛行機に乗りました。羽田から小松空港。飛んでいるのは50分くらい。さすがに早いです。
飛行機から南アルプスらしき山並みも
02IMG_2419.jpg

別当出合。暑い。
02IMG_2422.jpg

中飯場の岩に立てかけてあったお札
03IMG_2430.jpg

早めのお昼をとって出発。砂防新道です。谷からは砂防工事のブルドーザー音がずっと聞こえます。
02IMG_2438.jpg

サンショウウオ
02IMG_2442.jpg

イワギキョウ
02IMG_2503.jpg

十二曲がり付近
02IMG_2477.jpg

黒ぼこ岩。だんだん曇ってきて助かった~
02IMG_2486.jpg

弥陀ヶ原。もう一息
02IMG_2492.jpg

白山室堂。750人収容です。白馬に次ぐ規模らしい。神社は工事中
02IMG_2510.jpg

観察会に参加してふもとをお花めぐり。雪が少なかった今季、1か月お花が早いと聞いて、もうあまりないかと心配でしたが、どこもかしこも花いっぱい。さすが白山。

クロユリがすごい
02IMG_2541.jpg

02IMG_2545.jpg

オンタデとハクサンフウロ
02IMG_2553.jpg

ハクサンコザクラ
02IMG_2533.jpg

日没。風はほとんどなく、穏やかでした。
02IMG_2584.jpg

この日は450名が室堂に宿泊。隣には永平寺修業僧のご一行がおられました。
山小屋でゆっくり眠れたことはほとんどありません。この日も、うとうとしていたらだんだん頭が痛くなってきた>< 寝るのは諦めて、深呼吸を繰り返していました。
夜中に起きると、外は風もなく静かで、月明かりに白山がよく見えました。
明るくて星空は楽しめませんでしたが、降らなさそうで安心しました。
by itsumohappy  at 17:54 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

帰ってきた。

22-23日、白山に行きました。
事前の予報は曇りとか霧だったのですが、22日に北陸は梅雨明けし、好天に恵まれました。

白山麓の室堂の山小屋に泊まりました。すぐ後ろ、250m上の白山がこてんとした感じで鎮座します。
02IMG_2572.jpg

御前が峰からの日の出
02IMG_2604.jpg

白山登山道は、何だかやたら暑いところでした。多少雲が出て助けられましたが、ずっと炎天下だったら相当きついです。真夏に高尾に行くのと変わらない気がする。

やっぱり筋肉痛でよたよた歩きです><
by itsumohappy  at 22:38 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

御中道

晴れ予報が続いたので、6日、富士山の五合目に行きました。

行きのバスから。富士山~
02IMG_2197.jpg

今の時期は、横浜からの直行便がないので、河口湖で乗り換え。御庭バス停で下りてまず奥庭へ。
野鳥がやってくるので、望遠レンズを構えてお待ちの方々がいっぱいいました。
02IMG_2205.jpg

唐松ぼっくり
02IMG_2212.jpg

こけもも
02IMG_2214.jpg

奥庭は木々の感じも趣きがあります。
02IMG_2224.jpg

ほとんど人がいなくてのんびりできます。
02IMG_2228.jpg

御庭に向かって少々登ります。標高のせいか、ちょっときつい。
南アルプスが全部見えた。
02IMG_2282.jpg

御中道に入ればほぼ平行移動。
02IMG_2299.jpg

ダケカンバ
02IMG_2313.jpg

大沢崩れへの道がふさがれている・・。何か書いてあるとよいのだけど。
何でも雪崩で道が流されたらしい。
02IMG_2317.jpg

ツガぼっくり
02IMG_2319.jpg

西からの風がきついのです。
02IMG_2335.jpg

ベニバニイチヤクソウ
02IMG_2340.jpg

五合目へ向かう道
02IMG_2348.jpg

ハクサンシャクナゲ。今年は開花が早い。
02IMG_2353.jpg

たくさん咲いている木は少ない。
02IMG_2372.jpg

白っぽいのからピンクがかったものまで。見栄えする花です。
02IMG_2379.jpg

木は多いけれども花芽がないのよね・・。
02IMG_2383.jpg

02IMG_2389.jpg

一面こけもも
02IMG_2355.jpg

スバルライン五合目。
駐車場のおじさん曰く、毎日1万人がやってきて、昼頃はこの広場がうまってしまうそうです。
3分の2は外国人。日本人客のほうが少ない。外国人の8割方が中国人だそうで。
この日は平日だったので、余計アウェー感がありました。河口湖駅も外国人客ばかり。
気になったのは、トイレの使い方がかなり・・・・・・>< これからのハイシーズン、とんでもないことになりそうです。
02IMG_2395.jpg

帰りのバスから。富士山~
02IMG_2402.jpg

ほぼ一日、まっくろな富士山を眺めることができました。
梅雨とは思えないすっきりした空でした。防寒具も持っていきましたが、使うことはなかったです。
by itsumohappy  at 21:10 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

鍋割山

3日、1か月半ぶりにお山に行きました。6月は腰が痛かったりで全然歩けなくて。体が重く、大丈夫かなあ?と不安でしたが、何とか歩いた。暑いせいもあってけっこう苦しかったです。やはり体重増えると思うように歩けませんねぇ><

5月半ばの新松田駅前の喧噪はすごかったですが、この日は実に落ち着いていました。
寄大橋のそばからスタート。まず雨山峠に向けて登ります。
02IMG_2137.jpg
 
何回か渡渉します。最初からいきなり滑った(--;
台風で大水になると道が変わってしまいます。あちこちに古い崩れた道や梯子がありました。
02IMG_2140.jpg

沢をつめるように登っていきます。だんだん曇ってきてそのうちあたりは霧の中。雨もぱらついてきました。
02IMG_2146.jpg

02IMG_2148.jpg

ヤマボウシ。今時期のお花は少ないかな。
02IMG_2156.jpg

ヒラタケ 
02IMG_2159.jpg

この花は何だろう。。
02IMG_2162.jpg

頂上も霧の中。この日はさすがに空いていました。鍋焼きうどんもすぐ出てきそう。
02IMG_2167.jpg

また寄に向けて下山開始。だんだんぴかぴか陽気になってきました。
02IMG_2178.jpg

頂上付近だけ霧の中だったのか? あまり人に会わず、落ち着いて歩けました。
しかし暑かった~ 大汗かきました。こんなに暑くてはもう近場は無理です‥。かといって、歩いていないととてもこの感じでは北アルプスなど無理無理状態。足の筋肉がまともに働いていませんでした。コンスタントに山に出かけられればベストなんですがねえ。
by itsumohappy  at 20:50 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

尾瀬ヶ原

28日、日帰りで尾瀬ヶ原を歩きました。本当は泊まりたかったのですが、諸般の事情により断念・・
6時間強の自由時間で尾瀬ヶ原をちょこっと散策です。

鳩待峠から下ります。
開き始めのサンカヨウ
02IMG_1799.jpg

シラネアオイは電気柵の中
02IMG_1805.jpg

水芭蕉。今年の水芭蕉は3週間~1か月くらい早めに進行しているそうで、もう終わりを迎えていました。こんなに早いのは何でも50年ぶりくらいとか?
なんか、下に着く前にこの状態で、少々気落ち気味に(--;
02IMG_1806.jpg

ムラサキヤシオの発色が目立ってきれいでした。
02IMG_1807.jpg

久しぶりの尾瀬ヶ原です。人少ない?至仏山の雪はほとんどないです。
02IMG_1830.jpg

リュウキンカ
02IMG_1822.jpg

ヒメシャクナゲ
02IMG_1851.jpg

タテヤマリンドウ
02IMG_1852.jpg

曇りですが眺めはそこそこよかった。
02IMG_1868.jpg

オオバタチツボスミレ
02IMG_1918.jpg

なかなかきれいな状態の水芭蕉が見つからない。
02IMG_1925.jpg

ミツガシワ
02IMG_1960.jpg

ワタスゲ
02IMG_1966.jpg

今年は燧ケ岳に登りたいなあ
02IMG_1980.jpg

遠くに群生しているところを何とか撮った。
02IMG_1993.jpg

今頃の時期に尾瀬に行くのは初めてでした。うす曇りで歩きやすくてよかった。
尾瀬ヶ原、なんか原っぱみたいでした。前からこんな感じだったっけ。

なかなかお花の見ごろにあてるのは難しい。水芭蕉、まあ、多少見られただけでもよかったかな。
カキツバタの葉が出ていました。ニッコウキスゲの葉芽らしきものが見当たらなかったのですが、まだ芽だしには早いのかなあ。鹿がだいぶ入ってきているそうで、ちょっと心配です。
by itsumohappy  at 23:05 |  旅行・山 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

畦ヶ丸

土曜日、畦ヶ丸に行きました。
西丹沢は、シロヤシオフィーバーが始まり、新松田のバス停は7時過ぎから大にぎわいでした。

昨年の秋は道志側から登りましたが、今回は大滝橋~西丹沢自然教室という通常のルートです。
檜洞丸におとらずシロヤシオの木が多いです。もしかしたら、こちらのほうが広範囲にあるかもしれません。
02IMG_1721.jpg

ふわふわ緑
02IMG_1727.jpg

今年は当たり年かもしれない。
02IMG_1752.jpg

ブナ兄弟
02IMG_1670.jpg

トウゴクミツバツツジも見頃でした。
02IMG_1680.jpg

西沢にある本棚に寄りました。なかなか立派な滝でした。
02IMG_1772.jpg

野鳥もたくさんさえずっていました。西丹沢は街から遠いので人工の音が聞こえてこない。このルートは、木々が多く、暑くなくてよいです。
by itsumohappy  at 23:11 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

江の島散歩

月曜は江の島へ。江の島へは10回ほど来ていますが、今までで一番空いていた~ 平日はさすがに違います。曇り空で、丹沢はうっすら、富士山は頂上らしきものが見える程度だったのがちょっと残念でした。

江の島大橋を通っていたら、虹のようなものが。彩雲?
02IMG_1588.jpg

週末は人で埋まる参道も空き空き
02IMG_1592.jpg

緑がきれい 
02tateIMG_1593.jpg

サムエルコッキング苑。椿は終わっていましたが、色とりどりの草花でいっぱい
02tateIMG_1600.jpg

02IMG_1602.jpg

スダジイの大木脇のカフェに入ってみた。フレンチトーストのお店です。週末はいつも行列でも平日はすぐ入れる(^^v  テラスからは海を眺められます。
02IMG_1603.jpg

02IMG_1604.jpg


展望台、シーキャンドルに上りました。
02IMG_1607.jpg


鎌倉方面
02IMG_1610.jpg


02tateIMG_1606.jpg

これからの季節はもやもやしてしまいます。それでも明るい海を眺めるのはいいですね。
エスカー・コッキング苑・展望台のセットで750円。今回は行きませんでしたが、岩屋まで歩けばほぼ1日遊べるところです。
by itsumohappy  at 18:53 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

横浜散歩 

親戚を連れて、山手を散策しました。日曜でも比較的人が少なくてよかった。

横浜市イギリス館 
英国総領事公邸だったところです。山手近辺の西洋館は、以前は見学できませんでしたが、最近は無料であちこち見られます。
02IMG_1555.jpg

ダイニング
02IMG_1549.jpg

女王陛下のお誕生日祝いの飾りつけ
02IMG_1550.jpg

山手111番舘 
02IMG_1563.jpg

アメリカ人の住宅でした。こじんまりとしていますが、1階のホールに入ると上部に回廊があって西洋館ぽい。
02tateIMG_1560.jpg

一帯の丘陵はお花がいろいろ
02IMG_1564.jpg

神奈川近代文学館
02IMG_1569.jpg

特別展「100年目に出会う 夏目漱石」を見学。これが盛りだくさんで、けっこう時間がかかりました。
漱石はお弟子さんを大勢育てましたね。

大仏次郎記念館前は、以前はだだっぴろい広場でしたが、花壇が作られていました。
02IMG_1573.jpg

外人墓地の前の坂を下りてアメリカ山へ。モッコウバラとマリンタワー 
02tateIMG_1575.jpg

元町を抜けて帰りました。山手一帯は以前とくらべきれいに整備されていて、散策によいですねー。
by itsumohappy  at 20:42 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

頭高山

16日、丹沢のふもと、渋沢・千村地区にある頭高山へ行きました。
ここは、八重桜の里と言われ、小田原と並び、八重桜の花弁を出荷しています。

残念ながら曇り空。渋沢駅から市街地をゆるゆる上がっていきます。
丹沢もぼんやり
02IMG_1333.jpg

ハウスの中はバラ。2メートル以上ありそうでした。
02IMG_1335.jpg

八重桜の畑
02IMG_1343.jpg

摘み取りしていました。7割方開くと摘むそうです。
02IMG_1338.jpg

だんだん気温が上がってきた。
02IMG_1357.jpg

泉蔵寺。敷地のあちこちにチューリップ
02IMG_1371.jpg

02IMG_1378.jpg

02IMG_1367.jpg

お堂の前もお墓の中もチューリップ。ものすごく気合入れています。いくつもの種類があってかわいらしかった。
02IMG_1382.jpg

お寺の後ろから山に入っていきます。
02IMG_1383.jpg

濃い目のピンクは、八重桜の「関山」だと思います。
02IMG_1396.jpg

緑がきれい
02IMG_1400.jpg

山吹をたくさん見かけました。
02IMG_1401.jpg

頭高山頂上近くになると展望が開けました。三の塔、二の塔、ヤビツ峠、大山方面
02IMG_1410.jpg

八重桜の木々を育てています。
02IMG_1419.jpg

02IMG_1421.jpg

この日は地元の方々のお花見会
02IMG_1408.jpg

どちらかというと白っぽい八重桜が好きです。
02IMG_1435.jpg

頂上付近の雑木林には小さな草花がちらほら。
ハルリンドウ?
02IMG_1453.jpg

キジムシロかなあ
02IMG_1454.jpg

八重桜もあちこちに
02IMG_1457.jpg

途中から渋沢丘陵方面に曲がると静かな雑木林の道になりました。
梯子がけっこう高い。
02IMG_1466.jpg

日があったらもっときらきらしていたでしょうけれど・・
02IMG_1478.jpg

渋沢丘陵の端を歩く感じ
02IMG_1491.jpg

花いかだ
02IMG_1494.jpg

丹沢を臨む眺めの良い道です。
02IMG_1485.jpg

のんびり歩きました。富士山はどっかいっちゃいましたが、八重桜も新緑もきれいでよかった。
駅では、土日と丹沢山開きのイベントをやっていました。八重桜アイスが見つからず、ちょっと残念・・。秦野駅なら売っているのかなあ。
桜見物もいよいよ終わりとなりました。
by itsumohappy  at 22:09 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

三毳山

26日、栃木市・佐野市にある三毳山へ行きました。街中にある小山です。山全体が公園のように整備されています。ひととおり歩いたら3、4時間はかかるかも。
栃木駅からふれあいバスで30分強。南口からの縦走です。といっても最高峰229mですが。

すぐ尾根に乗り、北方向へ歩いていきます。
02IMG_0598.jpg

中岳を過ぎると片栗の咲く傾斜地に。
02IMG_0743.jpg

わんさか咲いていました。
02IMG_0604.jpg

02IMG_0629.jpg

岩舟山
02IMG_0672.jpg

日が当たらないと花びらが開きません。この日はみな機嫌よく咲いていました。
02IMG_0709.jpg

ヤマツツジに見えるけれどもちょっと違うような・・。
02IMG_0671.jpg

ニリンソウは咲き始め
02IMG_0655.jpg

三毳山最高峰、青竜が岳からの眺め。赤城山は目立ちます。
02IMG_0665.jpg

アズマイチゲも春の花です。
02IMG_0703.jpg

アズマイチゲに埋もれ気味
02IMG_0710.jpg

斜面の緑のところはみな片栗。
02IMG_0615.jpg

ずっと見ていたかったです。
02IMG_0649.jpg

かたくりの里入り口の水芭蕉
02IMG_0746.jpg

ふれあいバスに乗るため、とちぎ花センターまで戻りました。
道から眺める三毳山。この山すそで慈覚大師は生まれたのですね。
02IMG_0748.jpg

晴れて、きれいに開いた片栗を満喫しました。
ここは不便なところなので、なかなか行かれなかったですが、ふれあいバス利用で何とか歩けました。
2時間に1本程度しかないバスなので、花センターの見学ができなくてちょっと残念。でも春のかわいいお花たちをたくさん見られて満足です♪
by itsumohappy  at 20:28 |  旅行・山 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

沼津アルプス

5日、沼津アルプスの3分の2くらいを歩きました。
熱海より先に行くのは久しぶり。日帰り登山だと静岡のぎりぎり圏です。
この日は、どんどん暖かくなって20度近くになりました。暑かったー。

バス停下りるとすぐ後ろに沼津アルプスのはしっこが見えます。
02IMG_0355.jpg

この山道は地元の人たちが整備したそうです。
02IMG_0363.jpg

ウバメガシの純林。めずらしい。
02IMG_0371.jpg

カゴノキ。これも暖かい地方の木
02IMG_0374.jpg

明るくのんびりしています。
02IMG_0379.jpg

小さな山を上がったり下がったりを繰り返します。
大平山、鷲頭山を過ぎて振り返る。
02IMG_0412.jpg

富士山はどっか行っちゃいました。
海ももやもやーとしています。
02MG_0408.jpg

徳倉山の山頂
02IMG_0416.jpg

真ん中に見えるのが大平山。あそこから歩いてきた~。
02IMG_0418.jpg

地元の方々が大勢歩いていました。
この日の最高峰は鷲頭山の392m。歩行時間5H、累積標高差800Mくらい。今年初めてのまじめなお山歩きでした。意外と急登、急降下でそれを繰り返すと精神的にも疲れます。今時期のトレーニングにちょうどいいかも。ただこの日は暑すぎて、なまった体には少しこたえました~。
by itsumohappy  at 21:17 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

河津桜ほか

27日、三浦に行きました。
三浦海岸駅で降りて桜見物。今年は1週間早めに進行しています。見ごろは過ぎていましたが、まずまず楽しめました。
駅前にも桜が。
miu01IMG_0278.jpg

三浦と言えば大根ですね。
miu02IMG_0278.jpg

線路沿いに植えられています。河津桜と菜の花はお約束の組み合わせ。
miu06IMG_0278.jpg

miu07IMG_0278.jpg

小松ケ池。カワセミがいました。
miu04IMG_0278.jpg

miu05IMG_0278.jpg

miu09IMG_0278.jpg

miu08IMG_0278.jpg

三浦海岸駅に戻って三崎口へ。
みさきまぐろきっぷでお昼ごはん
miu12IMG_0278.jpg

小網代の森を散歩
koaji01IMG_0278.jpg

koaji02IMG_0278.jpg

koaji03IMG_0278.jpg

小さい巻貝はちゃんと生きていて、中身がありました。
koaji04IMG_0278.jpg

アカテガニが有名とのことで、探したのですが見つからず>< あきらめて道に戻ったところ、
ささっと動いて穴に入るものが。
遠くにやっとカニの姿が見えました。そばまで行きたかったのですが、ずぶずぶと足が沈んでしまうので、寄れません。左手前の1匹しか気づかなかったけど、あとで写真を見るとうじゃうじゃいました(^^; 目だけ出ていたりして面白いです。
koaji05IMG_0278.jpg

koaji06IMG_0278.jpg

油壺まで移動。久しぶりのマリンパークです。わりと寒い日でしたが、富士山は見えなかった。
abu01IMG_0278.jpg

abu05IMG_0278.jpg

やはりアシカやイルカのショーを見てしまいました。
abu04IMG_0278.jpg

城ケ島には寄れませんでした。10キロも歩いていないと思いますが、意外と疲れました。
by itsumohappy  at 18:48 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

城山

11日、湯河原を歩きました。
好天で、東海道線から真っ白な富士山がよく見えました。
幕山公園からスタート。
02IMG_0024.jpg

梅は3分咲き。位置や木によっては7,8分咲でした。公園から城山方向へ行く人はあまりいませんでした。
02IMG_0027.jpg

02IMG_0028.jpg

地味な沢沿いの道を黙々上がります。なかなかしとどの窟に着かず、コースタイムの倍くらいかけてやっと到着。朝と違って雲がけっこうわいてきていました。
しとどの窟
02IMG_0058.jpg

ここは、石橋山の戦いで負けた頼朝が、頼朝に従う土肥実平ら地元豪族7名と隠れていた場所です。梶原景時に見つかるのですが、景時は頼朝たちに情けをかけて見過ごしました。

付近には石仏がたくさん
02IMG_0048.jpg

お大師様。お堂の左に第○○番と書いてあるのですが、ほとんど消えてしまっています。
02IMG_0062.jpg

昼過ぎに城山到着。地元の豪族、土肥氏の城砦があったところです。人があまりいなくて静かでした。
02IMG_0065.jpg

02IMG_0069.jpg

海の広がる明るい山頂です。雲がわきたってしまい、富士山方向は見えず‥>< 
02IMG_0068.jpg

真鶴半島の手前が湯河原の町
02IMG_0071.jpg

街中へ入ってからの舗装路の下りがきつく、けっこう足にきました。
こんなところまでサルが来ています。怖いからそばには寄りませんでした。
02IMG_0081.jpg

みかん畑と海
02IMG_0077.jpg

城願寺を見学
02IMG_0089.jpg

土肥氏の菩提寺です。800年というビャクシンの木が立派 
02IMG_0085.jpg

土肥一族の墓所
02IMG_0088.jpg

湯河原駅からバスで奥湯河原方面へ。光風壮を見学しました。光風壮は向かいにある伊藤屋の別館で、2.26事件のおり、牧野伯爵が襲われたところです。事件で放火されてしまいましたが、翌年再建され、今は小さな資料館になっています。
02IMG_0108.jpg

伊藤屋。趣きのある旅館です。島崎藤村、黒田清輝、有島武郎らも泊まったそうです。
02IMG_0097.jpg

向かいにあったミニ温泉が気に入りました。けっこう熱かった。いい温泉卵ができそう。
02IMG_0094.jpg

02IMG_0090.jpg

そばの万葉公園を少し歩いてカメラの稽古(^^;
02IMG_01033.jpg

02IMG_0105.jpg

02IMG_0106.jpg

また東海道線でのんびり帰りました。
根府川駅からの眺めが好きです。広々とした海を見ると気分も明るくなります。
02IMG_0111.jpg

大して歩いていませんが、足の付け根や片膝、肩などあちこち痛くなってしまった>< 
まだまだ長く歩く力が足らないです。
by itsumohappy  at 19:11 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

十国峠・岩戸山

16日、熱海のお山を歩きました。
熱海からバスで30分ほどでケーブルの登り口。3分乗ってもう頂上です。
02IMG_3703.jpg

気温は高くもなく低くもなく。風がなくてよかったです。
富士山はどうにか見えました。今の時期なら真っ白なんですが、今年はなんか黒い。
02IMG_3705.jpg

沼津アルプスの山々
02IMG_3706.jpg

富士山をあとにして岩戸山方向へ進みます。
02IMG_3720.jpg

日金山東光寺
02IMG_3724.jpg

明るい山道です。
02IMG_3725.jpg

ところどころに石仏があります。
02IMG_3726.jpg

ミヤマシキミ。実は有毒です。
02IMG_3733.jpg

岩戸山頂上から伊豆半島方面。春のようにかすんでいます。
02IMG_3732.jpg

お約束のみかん畑
02IMG_3734.jpg

収穫が終わった木も多いですが、ところどころたくさんついているのもありました。
02IMG_3736.jpg

明るい日差しのなか、のんびり歩きました。ほとんど下りのコースです。意外と荒れているところがありました。
途中の観音様に寄ろうとしたところ、道が、笹に埋もれていて谷側は落ち葉で滑り落ちそうでした。整備されていないと本当に通れなくなってしまうもんです。片足が谷に滑ったので、ここは引き返しました。里山によくありがちな、「道、ここでいいのかな?」という箇所もありましたが、何とか間違えずにゴールしました。

みかん畑の坂で、筋肉痛となりました・・
9月以来歩いていないので、だいぶ体がなまっていて>< 10キロ程度でも、足が何だか痛くなって、貯金0どころかマイナスからのスタートです。
by itsumohappy  at 21:26 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

薩埵峠

12日、バスツアーで、由比へ行きました。
直前になって天気が好転しました。最近、天気があまり安定せず予報も外れています。今頃の関東甲信は、お天気続きが普通なのですが。

東名を清水で下りて、由比まで戻り歩き始めました。
みかん畑の脇からスタート。
02IMG_3525.jpg

こちらは水仙がもう満開近い。
01IMG_3546.jpg

坂を上るとすぐ峠
03IMG_3528.jpg

何とか富士山が見えました。今の時期にわりに雪が薄い。
04IMG_3538.jpg

隣の愛鷹山も存在感あります。
05IMG_3537.jpg

五十三次の浮世絵ではこんな感じ
12IMG_3581.jpg

駿河湾の向こうは天城の山かなぁ。
06G_3526.jpg

みかんがなっているのを見るのは楽しいです。
07IMG_3545.jpg

東海道・由比の宿場町。…電柱・電線がなければだいぶ違うのですが。
08IMG_3545.jpg

古い家屋が多少残っています。
09IMG_3567.jpg

10IMG_3572.jpg

帰りの富士には大きな雲がかかっていました。天候崩れるサインです。
11IMG_3572.jpg

今日は冷たい雨が降っています。金曜は大荒れだったし。そこそこ富士山が見えてラッキーでした。
お茶、みかん、桜えびせんべいを買って帰りました。静岡は暖かくてよいなー。
by itsumohappy  at 22:56 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

京都の写真 その3

1日です。
長岡京へ向かいました。

光明寺
なかなかよいたたずまい。ここはさすがににぎわっていました。
17IMG_3443.jpg

18IMG_3438.jpg

18IMG_3446.jpg

19IMG_3448.jpg

20IMG_3451.jpg

カエデが1本あるだけで、絵になります。
21IMG_3459.jpg

22IMG_3467.jpg

もみじ参道で一番目立っていたカエデ。オオモミジかなぁ。
23IMG_3478.jpg

長岡天満宮
ここも広くてよいところ。秋は初めてです。こちらの紅葉もそこそこきれいでしたが、あまり人はいませんでした。
24IMG_3486.jpg

25IMG_3487.jpg

26IMG_3497.jpg

栴檀の実。手の届くところのものはみなむしられていました。
27IMG_3502.jpg

久しぶりの京都連泊でした。平日でも、以前よりこんでいる感じ。やはり外国人観光客が増えており、なかでも中国、韓国の人々が目立ちました。あと、浅草雷門で売っているような寒そうなへんな着物姿の人が増えましたねぇ。
今回は、お寺拝観の合間に街を少し歩きました。にぎわっているパン屋さんと自転車店がいくつか目につきました。

なるたけ喧噪を避けて歩きました。天気よくて何よりでした。
今秋、紅葉を楽しみたかった外国人(日本人もですが)観光客はちょっと残念だったかも。紅葉より桜の時のほうがはずれはないでしょうね。

街自体はどこもごみごみしています。あちこちのお寺に入れば京都に来たという風情を楽しめるけれども、街中はどこも同じ。欧州辺りから来た観光客は京都の街見ていいって思うのかなぁ。まあ、嵐山とか鴨川周辺の雰囲気は関東の観光地にはないですね。

なんかどこ行ってもあまり楽しくなくなってしまった。紅葉がもっとよくても、それほど気分変わる感じがあまりしない。たぶん、毎回同じようなパターンの上洛をしていて、慣れてしまったのだと思います。だんだん、どっこも坊主○儲けみたいだなどと感じるようにもなってしまったし>< 
あと、お寺の庭とか花木、つまり桜や紅葉にもうそれほど心動かされない。もちろんきれいだとは思いますが…。人工の美しさに飽きてしまったのかもしれません。外れ年でも、今秋も東福寺や永観堂、嵐山、清水周辺は大混雑だったことでしょう。人ごみなら日常でたくさんだなー。
by itsumohappy  at 21:08 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

京都の写真 その2

30日です。
無鄰菴。山縣有朋の別荘です。 
01IMG_3331.jpg

7代目小川治兵衛の作ったお庭です。9時ごろだったので人が少なかった。
02IMG_3334.jpg

03IMG_3340.jpg

清々しい空気のなか、東山のお寺へ。
法然院 
03IMG_3342.jpg

枝垂桜の木の下に眠る谷崎潤一郎
04IMG_3347.jpg

安楽寺 
05IMG_3349.jpg

法然上人の弟子で処刑された住蓮・安楽の両上人のために法然が建てました。
両上人の供養塔
07IMG_3351.jpg

06IMG_3356.jpg

松虫・鈴虫の供養塔
07IMG_3357.jpg

松虫・鈴虫は、後鳥羽上皇お気に入りの女官だったのですが、上皇が熊野参詣に出かけている間に御所を抜けだし、住蓮・安楽上人の草庵で出家しました。怒った上皇は両上人を斬首。法然、親鸞は流されてしまいました。

霊鑑寺
08IMG_3359.jpg

入ろうかどうしようか迷い、入り口で出てきたおじさんにどんな感じか聞きました(^^; 拝観料ばかにならないから‥。おじさん、すぐ私の意図を理解して「料金分の価値はあった」と言うので入ってみました。確かに、皇室ゆかりのお寺らしく、調度品は豪華で、山を背負ったお庭も広くて美しかった。部屋に、地の左右にお釜が2つ乗った台子があり、めずらしかったです。

市中で一番古いと言われるカエデ
09IMG_3365.jpg

国際会館に出てバスで実相院に向かいました。ちょっと行きにくいので、今まで寄ったことがありませんでした。
11IMG_3372.jpg

10IMG_3370.jpg

午後の日が当たってきれい。
12IMG_3379.jpg

お堂の中、黒光りした床に紅葉が写る。これがまあ有名なので、平日でも観光バスがどんどんやってきます。幸い、私がいた時間帯は、喧噪というほどではなかったけれども、この規模のお寺にしてはこんでいました。

また東山に戻って、高台寺付近を散歩。この辺でライトアップを見ようと思い、夕方から円徳院などを拝観しました。夜歩くのが苦手なので、通常は見ないのですが、今回は平日だったので高台寺だけ行ってみることにしたのです。

石塀小路 
13IMG_3387.jpg

円徳院の庭 
14IMG_3397.jpg

高台寺
本堂入って10分弱待ちました。ここでプロジェクション・マッピング「百鬼夜行」を見学。レーザーが行き交うようなライトアップかなぁ?なんて思っていましたが、今風でした。以前、東京駅で見たタイプの幻燈ショーですね。
3回くらい見たあと、境内をぐるっと回って出ました。外には長蛇の行列でびっくり。平日でこんな様子じゃ土日はどうなるんだろう。毎日けっこうな売り上げだろうなぁ。
16IMG_3403.jpg

15IMG_3408.jpg

16IMG_3413.jpg

なかなかよくできたショーだと思います。どこの会社が売り込んだんですかね。「お寺」的にはどうかなぁと感じないでもないですが、秀吉の菩提を弔うここならこういうのもありですかね。。

池のライトアップ。なんか、不気味な感じ(^^;
16IMG_3423.jpg
by itsumohappy  at 23:14 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

京都の写真 その1

11月29日から2泊で上洛しました。今年の紅葉はよくないことは聞いていたのですが、まあ、行ったことのないお寺をゆっくり見ればいいやと思って。

29日です。富士川手前の富士山
01IMG_3242.jpg

新幹線降りてすぐ地下鉄に乗り換え、北野天満宮へ。バスから通りを見ると街路樹の色が確かに緑色。普通ならトウカエデがきれいに色づいている時期ですが、11月も終わりでこんな緑はちょっと異常と思いました。

10時過ぎだったのでまだそれほど混んでいません。
もみじ苑ははじめて。なかなか雰囲気のあるところでした。
02IMG_3253.jpg

03IMG_3262.jpg

このように不思議な色づきのものも多い。
04IMG_3265.jpg

05IMG_3266.jpg

宝物館は期待していませんでしたが、意外によかったです。たまたま北野天神縁起絵巻が公開されていました。
やはり日曜日、お昼ごろになったら人がどっと出てきて、駐車場にも長い列。人気のお寺はさらにこみこみだろうなぁ。

清明神社。羽生君効果でしょうか、ここも人いっぱい。
06IMG_3271.jpg

相国寺。五山の二位
07IMG_3281.jpg

広大な敷地に人がぽつりぽつり。静かでゆったりした気分になれました。
禅寺らしい、りんとした雰囲気がよかった。
07IMG_3283.jpg

08IMG_3284.jpg

08IMG_3288.jpg

09IMG_3305.jpg

梨木神社
境内を切り売りしたんでしょうか。見たことない光景です。
14IMG_3325.jpg

10IMG_3309.jpg

三名水のひとつ、染井の水
11IMG_3311.jpg

廬山寺。紫式部の祖父堤中納言の邸があったところ。式部も住んだそうです。
12IMG_3315.jpg

13IMG_3318.jpg

この後、寺町通りを少し散歩して四条に泊まりました。
by itsumohappy  at 23:24 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

袋田の滝ほか

22日、バスツアーで茨城県北部へ行きました。連休の間で混雑が心配でしたが、やはり要所要所混んでいました。混んでいる時に行くもんじゃないとわかっているのですが、新聞の広告を見て、前から少し気になっていた所だったので出かけてみたのです。…結論としては、滝はよかったけれども、もう横浜から茨城県にわざわざ行かなくてもいいかなってところです(--; 

その袋田の滝。最近できた第2展望台に行くのにトンネルの中で行列です。
01IMG_3192.jpg

第2展望台から。4段落ちで、なかなかの景観です。水が中途半端に少ないのが却って美しい感じがします。が、やはりもう少し水量があるとよいですね。
02IMG_3196.jpg

第1展望台からもよいですが、全体の姿がわからないです。
03IMG_3207.jpg

04IMG_3210.jpg

そのほか、花貫渓谷と竜神峡に寄りました。
渓谷は葉っぱが落ちちゃっていまひとつ。
07IMG_3171.jpg

08IMG_3187.jpg

09IMG_3184.jpg

竜神峡はけっこうな眺め。紅葉の感じはぬるかったです。
ここからバンジージャンプやっていました。
05IMG_3222.jpg

06IMG_3219.jpg

この日の走行距離400キロ超。遠かったよ。花貫渓谷はもう福島のいわき市に近い。
うーん。まあ、行ってみて気が済みました。
by itsumohappy  at 22:09 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

三国山稜

24日、静岡、山梨、神奈川の境にある三国山を歩きました。明神峠から稜線を歩いて紅富台へ下りるコースです。
自然林いっぱいの静かな雰囲気のところです。

ブナの大木がちらほら
01IMG_3052.jpg

ウリハダカエデの落葉
03IMG_3067.jpg

三国山山頂はこんな感じ。
011IMG_3071.jpg

スギゴケ
05IMG_3084.jpg

イオウゴケ
07IMG_3122.jpg

シロヨメナ
08IMG_3125.jpg

大洞山。この日の最高地点です。
012IMG_3110.jpg

ウメバチソウ
09IMG_3119.jpg

落葉樹の自然林はふんわりした雰囲気がよいです。
003IMG_3095.jpg


向こうには富士山が見えるはずなんですが、この日は南風・曇りでほとんど見えませんでした>< ここまで来たのにぃ
10IMG_3118.jpg

御殿場駅に出る途中、バスの中からの富士山が一番よく見えました。うーむ。実は富士山は案外見られない。晴れていても風向きや気温によっては雲に隠れてしまいます。もう少し寒くならないとだめかな。
by itsumohappy  at 19:06 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

畦ヶ丸

12日、西丹沢の畦ヶ丸へ行きました。西丹沢自然教室からではなく、道志側からです。丹沢のガイドツアーで、車移動でした。公共の交通機関ではどうやって行ったらいいのだろう‥。神奈川の東からはアクセスしにくく、道志の町を見たのは初めてでした。ここが神奈川の水源だとは知らなかった>< 町村合併ブームの時は、道志は横浜市と合併希望だったそうで。

道志の湯の奥に登山口があります。
01IMG_2906.jpg

初めは道志川の支流を何度か渡渉します。お手製の道標と木に時々つけられたテープが道しるべ。沢も入り組んでおり、地図読み必須のコースです><
02IMG_2912.jpg

植林を抜けると自然林。尾根にツガやブナの巨木が見られます。尾根筋は明瞭な踏み跡があります。
ツガ 
03IMG_2916.jpg

ブナ。400年位経った木です。
04IMG_2956.jpg

木々の合間に、冠雪したての大きな富士山がちらちらと見えました。写真に写んなかった><
愛鷹山
06IMG_2947.jpg

畦ヶ丸への最短コースなので、頂上はすぐです。静かな山頂に反対側からの登山客が数名いました。
06IMG_2970.jpg

西丹沢は自然の雰囲気がよい。
05IMG_2964.jpg

11IMG_2973.jpg

下りの谷には丹沢でも少なくなった渓畔林があります。すっと立った木々が美しい。
07IMG_2979.jpg

08IMG_2981.jpg

これはイヌブナ。株立ちが特徴です。
09IMG_2986.jpg

帰り道、車で三国峠付近を通りました。どうして雲がこんな風にかかるのだ(怒
10IMG_2990.jpg

自然林をじっくり観察できました。ただ、この辺は富士演習場からのどーんという不気味な音がたまに響くのがなあ>< 
by itsumohappy  at 23:39 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

北アルプスの写真 その3

15日です。
朝5時出発。奥穂山頂を目指します。
寝起きで、まだ目も体も慣れていないところ、急登と岩岩・はしごの道で、苦しい&怖い。強い風が吹きまくり、晴天でなければ相当寒いと思います。

もう頂上(^^)。・・けっこう緊張するので、途中、写真を撮る余裕がないのです。
槍からの稜線。雲がキレットを越える。長野側に音もなくすーすーと落ちる滝雲です。
01okuIMG_2776.jpg

朝日が当たるジャンダルム
02IMG_2785.jpg

奥穂をクリアしたあとは、前穂に向かいます。大きく迫りくる前穂。奥に富士山や南アルプスが見えました。
03maeIMG_2785.jpg

乗鞍岳とその奥に御嶽山
14noriIMG_2785.jpg

奥穂の南稜は、嘉門次がウェストンを案内したところ。
吊尾根を通過して紀美子平に到着。
04tsuIMG_2785.jpg

前穂の登りも緊張します。ここは、荷物を置いて登ります。
前穂の最高峰から。槍穂の眺めです。
05maeIMG_2785.jpg

06maeIMG_2785.jpg

上高地方面。霞沢岳と焼岳
07maeIMG_2785.jpg

重太郎新道は予想通りなかなか大変でした。暑くて苦しさ倍増…。
08juIMG_2785.jpg

岳沢小屋は気持ちの良いところに建っています。
09dakeIMG_2785.jpg

吊尾根
10dakeIMG_2785.jpg

岳沢小屋から上高地まで2時間。ここが勝負どころです。
遊歩道に入るといよいよ終わりが近づく。
11kamiIMG_2785.jpg

六百山
12kamiIMG_2785.jpg

河童橋に戻ってきました。15:30くらい。よう歩った~
13kamiIMG_2785.jpg

河童橋から300m先の駐車場までが一番大変でした(^^;
天候に恵まれ、自分の力以上のコースを勢いで歩くことができました。穂高はやはり特別なところです。簡単には登らせてくれません。ともあれ、ザ・北アルプスを見られて何より。期待以上にいろんな光景を楽しむことができました。見なかったのは雷鳥くらい。必死で歩いたせいか岩にずいぶん足をぶつけていて、気づけばアザ・うち身いっぱいです。

うーん、、また抜けがらになってしまった><
by itsumohappy  at 21:52 |  旅行・山 |  comment (3)  |  trackback (0)  |  page top ↑

北アルプスの写真 その2

14日続きです。
涸沢小屋から穂高岳山荘を目指します。2500を超えると息苦しく、早く歩けません。

涸沢カールの向こうに常念。安曇野は雲海の下です。これで、雲海と絶景を見たことになりました。
01karaIMG_2712.jpg

前穂がどんどん近くなってきた。
03maeIMG_2717.jpg

ザイテン突入
03zaiIMG_2710.jpg

必死で歩くうち、穂高山荘に着きました♪ 後ろは涸沢岳。
04kaIMG_2726.jpg

涸沢岳の頂上から。
雲がわきたつ槍ケ岳方面と北穂
05ka2IMG_2731.jpg

奥穂と前穂
06ka3IMG_2731.jpg

奥穂とジャンダルム
07ka4IMG_2731.jpg

山荘前のテラスから。夕方、西日が差し、東の雲に影が映りました。ブロッケン現象です。はじめて見ました。
08buIMG_2731.jpg

夕日に照らされる奥穂。岩岩のきつそうな傾斜。明日はここを上がるんかぁ(--; 
09okuIMG_2731.jpg

小屋の部屋から夕日を眺めました。
10okuIMG_2731.jpg

この日も夜中に起きて星空観賞。天の川も広く大きく見えました。
(続く)
by itsumohappy  at 22:05 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

北アルプスの写真 その1

今シーズン、気がついたら秋山になっていました。穂高山荘では9月5日に初雪!北アに行くならもうあまり時間がありません。体調は一応回復したものの1か月前に歩いたきり。ひたすら気合でのぞみました。

13日、昼過ぎ上高地着。幸い、雨はぱらついた程度で、快調に歩けました。
河童橋から
01 kamiIMG_2615

徳沢、人が少ないなあ。
02 tokuIMG_2622

秋のお花、ノコンギク
032 nokoIMG_2623

横尾も人が少ない。シーズンの終わりを実感。
04 yokohIMG_2626

横尾山荘に泊まるのは初めてです。きれいで、落ち着けてよかった。
05 yokosIMG_2626

橋の上から
06 yokoaIMG_2626

穂高の当初計画は、8月末でした。体調最悪で断念し、とてもとても残念でならなかった。でも、その頃雨天続きだったんですよね・・。今回あまり多くを期待せず、晴れだったらいいなという位で、気持ちを平らかにするよう努めました。一応、星空・雲海・絶景が見られることを願って。

横尾の夜は静かでした。夜中に外へ出てみると満天の星☆彡 天の川を見たのは久しぶり。5分も眺めていると流れ星が2つ。ああ、もう、見たかったものがひとつ見られました。

ここから14日、本番スタートです。とは言え、今回は3時間1ピッチ、涸沢まではお散歩くらいの感覚で歩かなければ乗り切れません><
前穂に朝日が輝く。
07 yokomIMG_2626

屏風岩を見ると、北アに来た!って感じがします。
08 byouIMG_2626

登山道のすぐ横で。人慣れしちゃって、びくともしません。
09 saIMG_2626

横尾本谷と南岳。向こう側は天狗原になります。
10 hoIMG_2626

Sガレ付近。ここまで来れば涸沢の小屋はすぐ。くっきりした青空。夏山っぽいですね。
11 hoIMG_2626

ナナカマドの実は赤くなっていますが、葉っぱはまだまだ。
12 hoIMG_2626

暑い&標高が上がって苦しくなってきました。
13 karaIMG_2626

14 karaIMG_2691

涸沢小屋で小休止。本当の?本番がこれからです。
15 karaIMG_2691

(続く)
by itsumohappy  at 19:59 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

帰ってきた。

今回も北アルプスは歓迎してくれました。
9月15日、9時半頃、前穂高最高峰からの写真です。左、キレットの向こうに槍ヶ岳。真ん中は立山、針の木方面。薬師のほうまでよく見えました。

22IMG_2838.jpg

8月の後半に3泊で予定していたのが病気で行けなくて、さんざんさんざん悩み再設定しました。休みの関係で2泊になり、決死の覚悟で出撃し、無事生還しました。これ以上は望めない好天で、いろいろな景色を楽しむことができ、神の思し召しと思いました。
今年の運は使い果たした気分です。
by itsumohappy  at 23:43 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック