城山

11日、湯河原を歩きました。
好天で、東海道線から真っ白な富士山がよく見えました。
幕山公園からスタート。
02IMG_0024.jpg

梅は3分咲き。位置や木によっては7,8分咲でした。公園から城山方向へ行く人はあまりいませんでした。
02IMG_0027.jpg

02IMG_0028.jpg

地味な沢沿いの道を黙々上がります。なかなかしとどの窟に着かず、コースタイムの倍くらいかけてやっと到着。朝と違って雲がけっこうわいてきていました。
しとどの窟
02IMG_0058.jpg

ここは、石橋山の戦いで負けた頼朝が、頼朝に従う土肥実平ら地元豪族7名と隠れていた場所です。梶原景時に見つかるのですが、景時は頼朝たちに情けをかけて見過ごしました。

付近には石仏がたくさん
02IMG_0048.jpg

お大師様。お堂の左に第○○番と書いてあるのですが、ほとんど消えてしまっています。
02IMG_0062.jpg

昼過ぎに城山到着。地元の豪族、土肥氏の城砦があったところです。人があまりいなくて静かでした。
02IMG_0065.jpg

02IMG_0069.jpg

海の広がる明るい山頂です。雲がわきたってしまい、富士山方向は見えず‥>< 
02IMG_0068.jpg

真鶴半島の手前が湯河原の町
02IMG_0071.jpg

街中へ入ってからの舗装路の下りがきつく、けっこう足にきました。
こんなところまでサルが来ています。怖いからそばには寄りませんでした。
02IMG_0081.jpg

みかん畑と海
02IMG_0077.jpg

城願寺を見学
02IMG_0089.jpg

土肥氏の菩提寺です。800年というビャクシンの木が立派 
02IMG_0085.jpg

土肥一族の墓所
02IMG_0088.jpg

湯河原駅からバスで奥湯河原方面へ。光風壮を見学しました。光風壮は向かいにある伊藤屋の別館で、2.26事件のおり、牧野伯爵が襲われたところです。事件で放火されてしまいましたが、翌年再建され、今は小さな資料館になっています。
02IMG_0108.jpg

伊藤屋。趣きのある旅館です。島崎藤村、黒田清輝、有島武郎らも泊まったそうです。
02IMG_0097.jpg

向かいにあったミニ温泉が気に入りました。けっこう熱かった。いい温泉卵ができそう。
02IMG_0094.jpg

02IMG_0090.jpg

そばの万葉公園を少し歩いてカメラの稽古(^^;
02IMG_01033.jpg

02IMG_0105.jpg

02IMG_0106.jpg

また東海道線でのんびり帰りました。
根府川駅からの眺めが好きです。広々とした海を見ると気分も明るくなります。
02IMG_0111.jpg

大して歩いていませんが、足の付け根や片膝、肩などあちこち痛くなってしまった>< 
まだまだ長く歩く力が足らないです。
by itsumohappy  at 19:11 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

十国峠・岩戸山

16日、熱海のお山を歩きました。
熱海からバスで30分ほどでケーブルの登り口。3分乗ってもう頂上です。
02IMG_3703.jpg

気温は高くもなく低くもなく。風がなくてよかったです。
富士山はどうにか見えました。今の時期なら真っ白なんですが、今年はなんか黒い。
02IMG_3705.jpg

沼津アルプスの山々
02IMG_3706.jpg

富士山をあとにして岩戸山方向へ進みます。
02IMG_3720.jpg

日金山東光寺
02IMG_3724.jpg

明るい山道です。
02IMG_3725.jpg

ところどころに石仏があります。
02IMG_3726.jpg

ミヤマシキミ。実は有毒です。
02IMG_3733.jpg

岩戸山頂上から伊豆半島方面。春のようにかすんでいます。
02IMG_3732.jpg

お約束のみかん畑
02IMG_3734.jpg

収穫が終わった木も多いですが、ところどころたくさんついているのもありました。
02IMG_3736.jpg

明るい日差しのなか、のんびり歩きました。ほとんど下りのコースです。意外と荒れているところがありました。
途中の観音様に寄ろうとしたところ、道が、笹に埋もれていて谷側は落ち葉で滑り落ちそうでした。整備されていないと本当に通れなくなってしまうもんです。片足が谷に滑ったので、ここは引き返しました。里山によくありがちな、「道、ここでいいのかな?」という箇所もありましたが、何とか間違えずにゴールしました。

みかん畑の坂で、筋肉痛となりました・・
9月以来歩いていないので、だいぶ体がなまっていて>< 10キロ程度でも、足が何だか痛くなって、貯金0どころかマイナスからのスタートです。
by itsumohappy  at 21:26 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

薩埵峠

12日、バスツアーで、由比へ行きました。
直前になって天気が好転しました。最近、天気があまり安定せず予報も外れています。今頃の関東甲信は、お天気続きが普通なのですが。

東名を清水で下りて、由比まで戻り歩き始めました。
みかん畑の脇からスタート。
02IMG_3525.jpg

こちらは水仙がもう満開近い。
01IMG_3546.jpg

坂を上るとすぐ峠
03IMG_3528.jpg

何とか富士山が見えました。今の時期にわりに雪が薄い。
04IMG_3538.jpg

隣の愛鷹山も存在感あります。
05IMG_3537.jpg

五十三次の浮世絵ではこんな感じ
12IMG_3581.jpg

駿河湾の向こうは天城の山かなぁ。
06G_3526.jpg

みかんがなっているのを見るのは楽しいです。
07IMG_3545.jpg

東海道・由比の宿場町。…電柱・電線がなければだいぶ違うのですが。
08IMG_3545.jpg

古い家屋が多少残っています。
09IMG_3567.jpg

10IMG_3572.jpg

帰りの富士には大きな雲がかかっていました。天候崩れるサインです。
11IMG_3572.jpg

今日は冷たい雨が降っています。金曜は大荒れだったし。そこそこ富士山が見えてラッキーでした。
お茶、みかん、桜えびせんべいを買って帰りました。静岡は暖かくてよいなー。
by itsumohappy  at 22:56 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

京都の写真 その3

1日です。
長岡京へ向かいました。

光明寺
なかなかよいたたずまい。ここはさすがににぎわっていました。
17IMG_3443.jpg

18IMG_3438.jpg

18IMG_3446.jpg

19IMG_3448.jpg

20IMG_3451.jpg

カエデが1本あるだけで、絵になります。
21IMG_3459.jpg

22IMG_3467.jpg

もみじ参道で一番目立っていたカエデ。オオモミジかなぁ。
23IMG_3478.jpg

長岡天満宮
ここも広くてよいところ。秋は初めてです。こちらの紅葉もそこそこきれいでしたが、あまり人はいませんでした。
24IMG_3486.jpg

25IMG_3487.jpg

26IMG_3497.jpg

栴檀の実。手の届くところのものはみなむしられていました。
27IMG_3502.jpg

久しぶりの京都連泊でした。平日でも、以前よりこんでいる感じ。やはり外国人観光客が増えており、なかでも中国、韓国の人々が目立ちました。あと、浅草雷門で売っているような寒そうなへんな着物姿の人が増えましたねぇ。
今回は、お寺拝観の合間に街を少し歩きました。にぎわっているパン屋さんと自転車店がいくつか目につきました。

なるたけ喧噪を避けて歩きました。天気よくて何よりでした。
今秋、紅葉を楽しみたかった外国人(日本人もですが)観光客はちょっと残念だったかも。紅葉より桜の時のほうがはずれはないでしょうね。

街自体はどこもごみごみしています。あちこちのお寺に入れば京都に来たという風情を楽しめるけれども、街中はどこも同じ。欧州辺りから来た観光客は京都の街見ていいって思うのかなぁ。まあ、嵐山とか鴨川周辺の雰囲気は関東の観光地にはないですね。

なんかどこ行ってもあまり楽しくなくなってしまった。紅葉がもっとよくても、それほど気分変わる感じがあまりしない。たぶん、毎回同じようなパターンの上洛をしていて、慣れてしまったのだと思います。だんだん、どっこも坊主○儲けみたいだなどと感じるようにもなってしまったし>< 
あと、お寺の庭とか花木、つまり桜や紅葉にもうそれほど心動かされない。もちろんきれいだとは思いますが…。人工の美しさに飽きてしまったのかもしれません。外れ年でも、今秋も東福寺や永観堂、嵐山、清水周辺は大混雑だったことでしょう。人ごみなら日常でたくさんだなー。
by itsumohappy  at 21:08 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

京都の写真 その2

30日です。
無鄰菴。山縣有朋の別荘です。 
01IMG_3331.jpg

7代目小川治兵衛の作ったお庭です。9時ごろだったので人が少なかった。
02IMG_3334.jpg

03IMG_3340.jpg

清々しい空気のなか、東山のお寺へ。
法然院 
03IMG_3342.jpg

枝垂桜の木の下に眠る谷崎潤一郎
04IMG_3347.jpg

安楽寺 
05IMG_3349.jpg

法然上人の弟子で処刑された住蓮・安楽の両上人のために法然が建てました。
両上人の供養塔
07IMG_3351.jpg

06IMG_3356.jpg

松虫・鈴虫の供養塔
07IMG_3357.jpg

松虫・鈴虫は、後鳥羽上皇お気に入りの女官だったのですが、上皇が熊野参詣に出かけている間に御所を抜けだし、住蓮・安楽上人の草庵で出家しました。怒った上皇は両上人を斬首。法然、親鸞は流されてしまいました。

霊鑑寺
08IMG_3359.jpg

入ろうかどうしようか迷い、入り口で出てきたおじさんにどんな感じか聞きました(^^; 拝観料ばかにならないから‥。おじさん、すぐ私の意図を理解して「料金分の価値はあった」と言うので入ってみました。確かに、皇室ゆかりのお寺らしく、調度品は豪華で、山を背負ったお庭も広くて美しかった。部屋に、地の左右にお釜が2つ乗った台子があり、めずらしかったです。

市中で一番古いと言われるカエデ
09IMG_3365.jpg

国際会館に出てバスで実相院に向かいました。ちょっと行きにくいので、今まで寄ったことがありませんでした。
11IMG_3372.jpg

10IMG_3370.jpg

午後の日が当たってきれい。
12IMG_3379.jpg

お堂の中、黒光りした床に紅葉が写る。これがまあ有名なので、平日でも観光バスがどんどんやってきます。幸い、私がいた時間帯は、喧噪というほどではなかったけれども、この規模のお寺にしてはこんでいました。

また東山に戻って、高台寺付近を散歩。この辺でライトアップを見ようと思い、夕方から円徳院などを拝観しました。夜歩くのが苦手なので、通常は見ないのですが、今回は平日だったので高台寺だけ行ってみることにしたのです。

石塀小路 
13IMG_3387.jpg

円徳院の庭 
14IMG_3397.jpg

高台寺
本堂入って10分弱待ちました。ここでプロジェクション・マッピング「百鬼夜行」を見学。レーザーが行き交うようなライトアップかなぁ?なんて思っていましたが、今風でした。以前、東京駅で見たタイプの幻燈ショーですね。
3回くらい見たあと、境内をぐるっと回って出ました。外には長蛇の行列でびっくり。平日でこんな様子じゃ土日はどうなるんだろう。毎日けっこうな売り上げだろうなぁ。
16IMG_3403.jpg

15IMG_3408.jpg

16IMG_3413.jpg

なかなかよくできたショーだと思います。どこの会社が売り込んだんですかね。「お寺」的にはどうかなぁと感じないでもないですが、秀吉の菩提を弔うここならこういうのもありですかね。。

池のライトアップ。なんか、不気味な感じ(^^;
16IMG_3423.jpg
by itsumohappy  at 23:14 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

京都の写真 その1

11月29日から2泊で上洛しました。今年の紅葉はよくないことは聞いていたのですが、まあ、行ったことのないお寺をゆっくり見ればいいやと思って。

29日です。富士川手前の富士山
01IMG_3242.jpg

新幹線降りてすぐ地下鉄に乗り換え、北野天満宮へ。バスから通りを見ると街路樹の色が確かに緑色。普通ならトウカエデがきれいに色づいている時期ですが、11月も終わりでこんな緑はちょっと異常と思いました。

10時過ぎだったのでまだそれほど混んでいません。
もみじ苑ははじめて。なかなか雰囲気のあるところでした。
02IMG_3253.jpg

03IMG_3262.jpg

このように不思議な色づきのものも多い。
04IMG_3265.jpg

05IMG_3266.jpg

宝物館は期待していませんでしたが、意外によかったです。たまたま北野天神縁起絵巻が公開されていました。
やはり日曜日、お昼ごろになったら人がどっと出てきて、駐車場にも長い列。人気のお寺はさらにこみこみだろうなぁ。

清明神社。羽生君効果でしょうか、ここも人いっぱい。
06IMG_3271.jpg

相国寺。五山の二位
07IMG_3281.jpg

広大な敷地に人がぽつりぽつり。静かでゆったりした気分になれました。
禅寺らしい、りんとした雰囲気がよかった。
07IMG_3283.jpg

08IMG_3284.jpg

08IMG_3288.jpg

09IMG_3305.jpg

梨木神社
境内を切り売りしたんでしょうか。見たことない光景です。
14IMG_3325.jpg

10IMG_3309.jpg

三名水のひとつ、染井の水
11IMG_3311.jpg

廬山寺。紫式部の祖父堤中納言の邸があったところ。式部も住んだそうです。
12IMG_3315.jpg

13IMG_3318.jpg

この後、寺町通りを少し散歩して四条に泊まりました。
by itsumohappy  at 23:24 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

袋田の滝ほか

22日、バスツアーで茨城県北部へ行きました。連休の間で混雑が心配でしたが、やはり要所要所混んでいました。混んでいる時に行くもんじゃないとわかっているのですが、新聞の広告を見て、前から少し気になっていた所だったので出かけてみたのです。…結論としては、滝はよかったけれども、もう横浜から茨城県にわざわざ行かなくてもいいかなってところです(--; 

その袋田の滝。最近できた第2展望台に行くのにトンネルの中で行列です。
01IMG_3192.jpg

第2展望台から。4段落ちで、なかなかの景観です。水が中途半端に少ないのが却って美しい感じがします。が、やはりもう少し水量があるとよいですね。
02IMG_3196.jpg

第1展望台からもよいですが、全体の姿がわからないです。
03IMG_3207.jpg

04IMG_3210.jpg

そのほか、花貫渓谷と竜神峡に寄りました。
渓谷は葉っぱが落ちちゃっていまひとつ。
07IMG_3171.jpg

08IMG_3187.jpg

09IMG_3184.jpg

竜神峡はけっこうな眺め。紅葉の感じはぬるかったです。
ここからバンジージャンプやっていました。
05IMG_3222.jpg

06IMG_3219.jpg

この日の走行距離400キロ超。遠かったよ。花貫渓谷はもう福島のいわき市に近い。
うーん。まあ、行ってみて気が済みました。
by itsumohappy  at 22:09 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

三国山稜

24日、静岡、山梨、神奈川の境にある三国山を歩きました。明神峠から稜線を歩いて紅富台へ下りるコースです。
自然林いっぱいの静かな雰囲気のところです。

ブナの大木がちらほら
01IMG_3052.jpg

ウリハダカエデの落葉
03IMG_3067.jpg

三国山山頂はこんな感じ。
011IMG_3071.jpg

スギゴケ
05IMG_3084.jpg

イオウゴケ
07IMG_3122.jpg

シロヨメナ
08IMG_3125.jpg

大洞山。この日の最高地点です。
012IMG_3110.jpg

ウメバチソウ
09IMG_3119.jpg

落葉樹の自然林はふんわりした雰囲気がよいです。
003IMG_3095.jpg


向こうには富士山が見えるはずなんですが、この日は南風・曇りでほとんど見えませんでした>< ここまで来たのにぃ
10IMG_3118.jpg

御殿場駅に出る途中、バスの中からの富士山が一番よく見えました。うーむ。実は富士山は案外見られない。晴れていても風向きや気温によっては雲に隠れてしまいます。もう少し寒くならないとだめかな。
by itsumohappy  at 19:06 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

畦ヶ丸

12日、西丹沢の畦ヶ丸へ行きました。西丹沢自然教室からではなく、道志側からです。丹沢のガイドツアーで、車移動でした。公共の交通機関ではどうやって行ったらいいのだろう‥。神奈川の東からはアクセスしにくく、道志の町を見たのは初めてでした。ここが神奈川の水源だとは知らなかった>< 町村合併ブームの時は、道志は横浜市と合併希望だったそうで。

道志の湯の奥に登山口があります。
01IMG_2906.jpg

初めは道志川の支流を何度か渡渉します。お手製の道標と木に時々つけられたテープが道しるべ。沢も入り組んでおり、地図読み必須のコースです><
02IMG_2912.jpg

植林を抜けると自然林。尾根にツガやブナの巨木が見られます。尾根筋は明瞭な踏み跡があります。
ツガ 
03IMG_2916.jpg

ブナ。400年位経った木です。
04IMG_2956.jpg

木々の合間に、冠雪したての大きな富士山がちらちらと見えました。写真に写んなかった><
愛鷹山
06IMG_2947.jpg

畦ヶ丸への最短コースなので、頂上はすぐです。静かな山頂に反対側からの登山客が数名いました。
06IMG_2970.jpg

西丹沢は自然の雰囲気がよい。
05IMG_2964.jpg

11IMG_2973.jpg

下りの谷には丹沢でも少なくなった渓畔林があります。すっと立った木々が美しい。
07IMG_2979.jpg

08IMG_2981.jpg

これはイヌブナ。株立ちが特徴です。
09IMG_2986.jpg

帰り道、車で三国峠付近を通りました。どうして雲がこんな風にかかるのだ(怒
10IMG_2990.jpg

自然林をじっくり観察できました。ただ、この辺は富士演習場からのどーんという不気味な音がたまに響くのがなあ>< 
by itsumohappy  at 23:39 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

北アルプスの写真 その3

15日です。
朝5時出発。奥穂山頂を目指します。
寝起きで、まだ目も体も慣れていないところ、急登と岩岩・はしごの道で、苦しい&怖い。強い風が吹きまくり、晴天でなければ相当寒いと思います。

もう頂上(^^)。・・けっこう緊張するので、途中、写真を撮る余裕がないのです。
槍からの稜線。雲がキレットを越える。長野側に音もなくすーすーと落ちる滝雲です。
01okuIMG_2776.jpg

朝日が当たるジャンダルム
02IMG_2785.jpg

奥穂をクリアしたあとは、前穂に向かいます。大きく迫りくる前穂。奥に富士山や南アルプスが見えました。
03maeIMG_2785.jpg

乗鞍岳とその奥に御嶽山
14noriIMG_2785.jpg

奥穂の南稜は、嘉門次がウェストンを案内したところ。
吊尾根を通過して紀美子平に到着。
04tsuIMG_2785.jpg

前穂の登りも緊張します。ここは、荷物を置いて登ります。
前穂の最高峰から。槍穂の眺めです。
05maeIMG_2785.jpg

06maeIMG_2785.jpg

上高地方面。霞沢岳と焼岳
07maeIMG_2785.jpg

重太郎新道は予想通りなかなか大変でした。暑くて苦しさ倍増…。
08juIMG_2785.jpg

岳沢小屋は気持ちの良いところに建っています。
09dakeIMG_2785.jpg

吊尾根
10dakeIMG_2785.jpg

岳沢小屋から上高地まで2時間。ここが勝負どころです。
遊歩道に入るといよいよ終わりが近づく。
11kamiIMG_2785.jpg

六百山
12kamiIMG_2785.jpg

河童橋に戻ってきました。15:30くらい。よう歩った~
13kamiIMG_2785.jpg

河童橋から300m先の駐車場までが一番大変でした(^^;
天候に恵まれ、自分の力以上のコースを勢いで歩くことができました。穂高はやはり特別なところです。簡単には登らせてくれません。ともあれ、ザ・北アルプスを見られて何より。期待以上にいろんな光景を楽しむことができました。見なかったのは雷鳥くらい。必死で歩いたせいか岩にずいぶん足をぶつけていて、気づけばアザ・うち身いっぱいです。

うーん、、また抜けがらになってしまった><
by itsumohappy  at 21:52 |  旅行・山 |  comment (3)  |  trackback (0)  |  page top ↑

北アルプスの写真 その2

14日続きです。
涸沢小屋から穂高岳山荘を目指します。2500を超えると息苦しく、早く歩けません。

涸沢カールの向こうに常念。安曇野は雲海の下です。これで、雲海と絶景を見たことになりました。
01karaIMG_2712.jpg

前穂がどんどん近くなってきた。
03maeIMG_2717.jpg

ザイテン突入
03zaiIMG_2710.jpg

必死で歩くうち、穂高山荘に着きました♪ 後ろは涸沢岳。
04kaIMG_2726.jpg

涸沢岳の頂上から。
雲がわきたつ槍ケ岳方面と北穂
05ka2IMG_2731.jpg

奥穂と前穂
06ka3IMG_2731.jpg

奥穂とジャンダルム
07ka4IMG_2731.jpg

山荘前のテラスから。夕方、西日が差し、東の雲に影が映りました。ブロッケン現象です。はじめて見ました。
08buIMG_2731.jpg

夕日に照らされる奥穂。岩岩のきつそうな傾斜。明日はここを上がるんかぁ(--; 
09okuIMG_2731.jpg

小屋の部屋から夕日を眺めました。
10okuIMG_2731.jpg

この日も夜中に起きて星空観賞。天の川も広く大きく見えました。
(続く)
by itsumohappy  at 22:05 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

北アルプスの写真 その1

今シーズン、気がついたら秋山になっていました。穂高山荘では9月5日に初雪!北アに行くならもうあまり時間がありません。体調は一応回復したものの1か月前に歩いたきり。ひたすら気合でのぞみました。

13日、昼過ぎ上高地着。幸い、雨はぱらついた程度で、快調に歩けました。
河童橋から
01 kamiIMG_2615

徳沢、人が少ないなあ。
02 tokuIMG_2622

秋のお花、ノコンギク
032 nokoIMG_2623

横尾も人が少ない。シーズンの終わりを実感。
04 yokohIMG_2626

横尾山荘に泊まるのは初めてです。きれいで、落ち着けてよかった。
05 yokosIMG_2626

橋の上から
06 yokoaIMG_2626

穂高の当初計画は、8月末でした。体調最悪で断念し、とてもとても残念でならなかった。でも、その頃雨天続きだったんですよね・・。今回あまり多くを期待せず、晴れだったらいいなという位で、気持ちを平らかにするよう努めました。一応、星空・雲海・絶景が見られることを願って。

横尾の夜は静かでした。夜中に外へ出てみると満天の星☆彡 天の川を見たのは久しぶり。5分も眺めていると流れ星が2つ。ああ、もう、見たかったものがひとつ見られました。

ここから14日、本番スタートです。とは言え、今回は3時間1ピッチ、涸沢まではお散歩くらいの感覚で歩かなければ乗り切れません><
前穂に朝日が輝く。
07 yokomIMG_2626

屏風岩を見ると、北アに来た!って感じがします。
08 byouIMG_2626

登山道のすぐ横で。人慣れしちゃって、びくともしません。
09 saIMG_2626

横尾本谷と南岳。向こう側は天狗原になります。
10 hoIMG_2626

Sガレ付近。ここまで来れば涸沢の小屋はすぐ。くっきりした青空。夏山っぽいですね。
11 hoIMG_2626

ナナカマドの実は赤くなっていますが、葉っぱはまだまだ。
12 hoIMG_2626

暑い&標高が上がって苦しくなってきました。
13 karaIMG_2626

14 karaIMG_2691

涸沢小屋で小休止。本当の?本番がこれからです。
15 karaIMG_2691

(続く)
by itsumohappy  at 19:59 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

帰ってきた。

今回も北アルプスは歓迎してくれました。
9月15日、9時半頃、前穂高最高峰からの写真です。左、キレットの向こうに槍ヶ岳。真ん中は立山、針の木方面。薬師のほうまでよく見えました。

22IMG_2838.jpg

8月の後半に3泊で予定していたのが病気で行けなくて、さんざんさんざん悩み再設定しました。休みの関係で2泊になり、決死の覚悟で出撃し、無事生還しました。これ以上は望めない好天で、いろいろな景色を楽しむことができ、神の思し召しと思いました。
今年の運は使い果たした気分です。
by itsumohappy  at 23:43 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

霧ヶ峰

天気予報で晴れだと思い、22日、霧ヶ峰に行きました。

駐車場近くの電気柵内にはニッコウキスゲが。柵が無いところには群生していません。
072201.jpg

ゆるゆると登っていきます。1900前後で、涼しい。
向こうは美ヶ原。
072202.jpg

ウスユキソウ
072204.jpg

霧ヶ峰最高峰、車山の頂上。
どんどん霧が出てきました。あたりは真っ白、周辺の山も見えません>< 半そでの観光客の皆さんは寒そうでした。
072203.jpg

イブキジャコウソウ
072205.jpg

ヨツバヒヨドリがたくさん。向こうの八島湿原方向へ進みました。
なんか、雨になってしまった>< 日よけのために持ってきた傘をさしました。ザックカバーを忘れました。。
072206.jpg

イブキトラノオ、ハクサンフウロ、シモツケソウ、ヤナギランなど夏のお花がたくさん。
072207.jpg

シシウドもそれなりにきれい。
072208.jpg

霧ヶ峰、広大なところでした。まだまだあちこちに道が広がっています。
まさかの雨でちょっとがっかり。カッパは着ないだろうと思っていたのですが、山の天気はほんとわかりませんねぇ。
by itsumohappy  at 21:56 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

倉岳山

11日、大月市の倉岳山に行きました。
ずーーーっと雨で、やっと晴れの週末。ああ、こんなときに尾瀬に行けたらなあ。梅雨明けしないうちは、なかなか予定を入れにくい。やっぱり雨の中を歩きたくないし。

晴れたのはよかったけれども、今時期1000m以下の山へ行くのはけっこうきついです。もう限界かな。幸い、この山は登り下りも沢が多く、日陰を歩いていけます。

この日は八王子も高尾もお山の人でいっぱい。
中央線の梁川駅からスタート。無人駅です。
2IMG_2233.jpg

山深いです。
2IMG_2235.jpg

右が倉岳山
2IMG_2237.jpg

道沿いにヤマユリがたくさんありました。
2IMG_2247.jpg

沢沿いを登っていきます。
2IMG_2276.jpg

トチの大木。ぽつぽつと数本ありました。‥ピントは合わないし、全然まともに撮れません。
2IMG_2272.jpg

トチの子たち
2IMG_2275.jpg

300年とか経っているのかな。
2IMG_2283.jpg

ギンバイソウ。これもピントが合わない。
2IMG_2288.jpg

頂上は990m。富士山がうっすら
2IMG_2298.jpg

大菩薩方面
2IMG_2309.jpg

下りも沢です。
2IMG_2325.jpg

イワタバコ
2IMG_2330.jpg

帰りは鳥沢駅まで歩き。バスを使わないで行き帰りできるのはよいのですが、実に暑かったです。山歩きより車道歩きがこたえました。標高差700だし、と思ってテーピングしていかなかったらしっかり豆ができていた><
久しぶりに大きな木を見られてよかったなー。
by itsumohappy  at 22:18 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

烏帽子岳・湯の丸山

19日、長野県東御市の湯の丸高原に行きました。
浅間の西側という行ったことのない地域。予報どおり雨でした>< 
雨でも仕方ないと思っていましたが、やはり気持ちサゲサゲです。でも、意外にいろんな花を見られてうれしかった。やはり2000を超えると植生が違いますね!思えば、今年初めての2000超えです。

小諸のインターを下りて、湯の丸高原へ近くなると道路際に「百体地蔵」が数百メートルおきに置かれています。なかなか珍しいです。
2IMG_2063.jpg

地蔵峠の駐車場は分水嶺なんだ。。
バスを下りたらけっこう寒い。雨具着て歩いていても暑くなりませんでした。
2IMG_2064.jpg

ぼけぼけ写真の連続です。
レンゲツツジ
2IMG_2087.jpg

2IMG_2088.jpg

ズミ
2IMG_2090.jpg

イワカガミ。これを見て、あれ?と思いました。こんなところにもあるんだと…。
2IMG_2101.jpg

エゾノコリンゴ?
2IMG_2105.jpg

グンナイフウロ。印象的なお花です。
2IMG_2106.jpg

ベニバナイチヤクソウ
2IMG_2116.jpg

ミヤマハンショウヅル?
2IMG_2128.jpg

サラサドウダン
2IMG_2120.jpg

ゴゼンタチバナ。これも高山植物の代表です。
2IMG_2124.jpg

ハクサンチドリ。烏帽子への登りでお花を見ていると、まるで北アルプスにいるような感じ!‥でした。いやそうでも思わないと雨中さえません。でも実際、ここはアルプスの植生でした。
2IMG_2125.jpg

コマクサも!これは珍しい白です。
2IMG_2131.jpg

2IMG_2139.jpg

コケモモ
2IMG_2135.jpg

ウラジロヨウラク
2IMG_2140.jpg

登ったのは烏帽子岳2066m
2IMG_2157.jpg

それと湯の丸山2101m。
2IMG_2152.jpg

ああこれも、とほほ写真><
ハクサンシャクナゲ。これがあるとは。
2IMG_2167.jpg

レンゲツツジはたぶん最高の見頃だったと思います。
2IMG_2171.jpg

2IMG_2177.jpg

2IMG_2187.jpg

レンゲツツジの時期はどうしても雨に当たってしまいますね
当たり年だっただけにもやでよく見えなくて残念><

気温は10度を切っていたので風が強くなくてよかったです。ぎりぎり歩くことができました。
お花スイッチ入りました。やはり、今の時期はお花を見ないと!今年の梅雨明けはいつでしょうねえ。。
by itsumohappy  at 17:32 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

金時山

17日、金時山へ行きました。地蔵堂から丸鉢山を経由して、金時山、長尾山、乙女峠と下りるコースです。
新松田の混雑はまだそれほどでもありませんでした。それでもシロヤシオの時期なので、西丹沢行きのバスは臨時がどんどん出ていました。

箱根登山鉄道バスで登山口まで約40分。矢倉岳へのコースも近いです。バス停から車道を上がっていきますと、山あいののどかな風景が広がります。
金時山と水田
001IMG_1734.jpg

道路のすぐそばに並んでいてちょっとぎょっとします。奥の民家で、イノシシ料理を出しているようでした。
ちょうど、銃を持ったおじさんが犬連れて出動するところでした。
02IMG_1735.jpg

ベニウツギ?
03IMG_1738.jpg

夕日の滝
金太郎の産湯といわれます。
004IMG_1741.jpg

ヤマツツジ
05IMG_1768.jpg

金時山が近くなってきた
06IMG_1769.jpg

丸鉢山からは富士山がみえるはずなのですが>< やはりこの時期はきびしいなぁ
07IMG_1771.jpg

甲斐犬連れたおじさんが休憩していました。
きはずかしそうでかわいかった。
008IMG_1774.jpg

ホウチャクソウ
009IMG_1779.jpg

梯子を次々と登りつつ金時山へ一気に上がります。
ギンリョウソウ
010IMG_1784.jpg

トウゴクミツバツツジ(たぶん)
11IMG_1791.jpg

シロヤシオも見られました。
12IMG_1807.jpg

金時山頂上からの眺めもぼけぼけでした><
左に今活動中の大涌谷の煙が。
13IMG_1793.jpg

長尾山へ向かいます。けっこう遠いなあ。
14IMG_1795.jpg

ススキで有名な仙石原が見えます。
15IMG_1817.jpg

下りにもシロヤシオがちょこちょこと。この辺ではもう終盤です。
16IMG_1790.jpg

バスの運転手によれば、帰りの国道は普段よりもだいぶ空いているそうです。渋滞でないのはありがたいのですが、大涌谷から遠く離れた場所でも観光客が減ってしまうと地元への打撃は大きいですね。
by itsumohappy  at 23:29 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

陣馬山

10日、陣馬山へ行きました。好天だったので、高尾駅バス乗り場の混雑はいつもどおり。でも、連休中に比べればたぶんましだったのではないかと。

3時間近くかけてゆっくり上りました。初めは林道、植林を抜けて自然林となります。
植林はよく手入れされていて、下草がよく生えていました。

フタバアオイ
IMG_1589 futaba

日に当たると緑が輝きます。
IMG_1603shinryoku.jpg

チゴユリ
IMG_1616chigo.jpg

つぼみぱんぱんの山ツツジ
IMG_1618tutuji.jpg

頂上の白馬はお色直しされていて、きれいでした。
IMG_1623hakuba.jpg

富士山がうっすら
IMG_1625fuji.jpg

生藤山と鯉のぼり
IMG_1629koi.jpg

明王峠のほうへ下ります。
IMG_1635shinryoku2.jpg

キンラン。目立つお花でよくぞ残っていたと思います。登山道のすぐ脇なので、目立ちすぎてとられなかったのでしょう。
IMG_1639kinran.jpg

ミツバウツギ
IMG_1642mitsuba.jpg

山ツツジは新緑にはえます。
IMG_1645tutuji2.jpg

鳥もずいぶん鳴いていました。なかなか鳴き声を覚えられなくて(--;
だいぶ暑くなっていて、もう近郊のお山歩きは少々苦しくなりますね。

by itsumohappy  at 23:28 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

日光の写真

1-2日、お天気がよさそうでしたので、日光へ。少しだけ歩き、中禅寺で1泊しました。
今年のアカヤシオは例年より10日ほど早いらしい。残念ながら当たり年ではなかったけれども、ぎりぎりきれいな姿を見られました。4月中にピークが来てしまうのはあまりないですね。

明智平からの定番アングル。白根山、男体山、アカヤシオ。
ni01IMG_1443.jpg

アカヤシオと男体山。今回、男体山の写真をいろいろ撮りました。
ni02IMG_1451.jpg

明智平から茶ノ木平まで歩きました。途中、篭石まで歩く予定でしたが、細尾への分岐を見落としてしまった(--;;
ロープウェー駅から山道に入ると人がぐっと減ります。
唐松の芽吹き
ni04IMG_1451.jpg

咲いているところにはたくさん咲いています。去年の大雪で倒れてしまった木も多い。
ni03IMG_1451.jpg

ni05IMG_1451.jpg

新緑が来ているのは1000mくらい。このあたりは1400前後なので、まだ寂しい。ダケカンバと笹の風景が続きます。
ni06IMG_1451.jpg

茶ノ木平付近。1600くらい。
ダケカンバ、オオシラビソと男体山
ni07IMG_1451.jpg

昔は木々の丈も低くて見晴らしがもっと良かったかもしれない。
ni08IMG_1451.jpg

オオカメノキ
ni11IMG_1451.jpg

茶ノ木平から中禅寺に下り、華厳の滝を見に行きました。
イタヤカエデ?と華厳の滝
ni12IMG_1451.jpg

明智平ロープウェー方面。うーん、、アカヤシオの花、少ないなあ。
ni10IMG_1451.jpg

ホテルへ戻って夕食前に散歩。錫ヶ岳に夕日が落ちました。
ni13IMG_1451.jpg

2日です。
ホテルの庭から、オオヤマザクラと男体山
ni14IMG_1451.jpg

オオヤマザクラが見ごろになっていました。うすピンクの大きな桜です。
ni15IMG_1451.jpg

朝日の中禅寺湖もきれい
ni16IMG_1451.jpg

コブシが満開
ni17IMG_1451.jpg

いろは坂を下り、山内へ。神橋から20分くらいのところにある興雲律院を見学。
700mほど下がると一気に暑く感じます。緑も色濃い。
ni18IMG_1451.jpg

興雲律院の入り口
ni19IMG_1451.jpg

新緑と男体山
ni20IMG_1451.jpg

女峰山と赤薙山
ni21IMG_1451.jpg

平日でもけっこうこんでいました。外国人観光客も多い。
茶の木へのハイキングでは外国人に会うほうが多かったし(^^;

JR日光駅前。世界遺産めぐりバスと男体山・女峰山
ni22IMG_1451.jpg

宇都宮の親戚宅に寄り、できたばかりの上野東京ラインで帰りました。
地震からしばらくは客足が途絶えた日光ですが、そうとう持ち直してきていてよかったです。

by itsumohappy  at 22:46 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

石裂山

22日、鹿沼市の石裂山へ行きました。前々から行ってみたかったところです。なかなか機会がなかったのですが、幸いよい時期にバスツアーがありました。お花は年によって咲く時期が1週間-10日は違うこともあるし、天候も晴れでないとこのコースは厳しい。昨年は大雪で断念しました。

加蘇山神社の社務所から登山口に入ります。なんか寂れていました。この後ろが石裂山。勝道上人の開山と伝えられています。
22oIMG_1324.jpg

ここを起点とする周回コースです。
22oIMG_1325.jpg

植林の部分は倒木がいっぱい
22oIMG_1326.jpg

千本桂と呼ばれる桂の古木
22oIMG_1336.jpg

沢沿いを登っていきます。
ハルトラノオ
22oIMG_1340.jpg

フタバアオイ
22oIMG_1341.jpg

立派な鎖・梯子があるので、落ち着いていけば大丈夫。立派になったのは最近らしいです。
事故が多発したということです(--;
22oIMG_1346.jpg

奥ノ宮は岩を穿った中にあります。ここも転落注意箇所です。
22oIMG_1353.jpg

東剣ノ峰のあたりまで来るとアカヤシオが!
22oIMG_1371.jpg

西剣ノ峰付近も梯子で通過
22oIMG_1376.jpg

アカヤシオは険しい岩稜地帯にあります。北斜面に多い。
22oIMG_1384.jpg

石裂山頂まで2時間ほど。
奥の男体山一家はかすんでいました。
22oIMG_1389.jpg

ふわふわした花びらはすぐ傷んでしまいます。
22oIMG_1401.jpg

もうほとんどつぼみがなかったので、見頃ぎりぎりのタイミングでした。よかったー(^^)
22oIMG_1409.jpg

神社に戻りました。うっそうとした杉木立の中にあり、なかなかよいたたずまいです。
22oIMG_1420.jpg

平日だったので、地元のお山グループ1と単独2くらいの入山者でした。落ち着いて歩けてよかったです。
翌日の筋肉痛は腕の付け根に来ました(^^;
by itsumohappy  at 16:20 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

景信山・小仏城山

19日、春の山のお花を見に行きました。
この日も八王子のホームはお山の人でいっぱい。高尾から小仏行きのバスもいっぱいでなかなか乗れませんでした。
日陰で降りて、日陰沢を少し歩きました。

ニリンソウとイチリンソウ
19IMG_1202.jpg

マルバスミレとタチツボスミレ
19IMG_1207.jpg

タカオスミレ
19IMG_1214.jpg

カツラ。新緑が美しい。
19IMG_1224.jpg

芽吹き
19IMG_1227.jpg

エイザンスミレ
19IMG_1241.jpg

ラショウモンカズラ
19IMG_1238.jpg

マルバスミレ。ころんとしていてかわいい。
19IMG_1244.jpg

ヤマルリソウ
19IMG_1254.jpg

ヤマブキとモミジイチゴ
19IMG_1263.jpg

ヤマザクラ。山の花木らしい趣があります。
19IMG_1267.jpg

景信山
19IMG_1272.jpg

19IMG_1277.jpg

丹沢方面
19IMG_1279.jpg

小仏城山へ
19IMG_1285.jpg

小仏城山
19IMG_1288.jpg

ここにもヤマザクラがたくさん。
一丁平を経由する予定でしたが、大垂水峠までの尾根をまっすぐ下りることに。
登りでは見なかったお花も多かったです。人がほとんどいない静かな道です。高尾周辺でも落ち着いて歩けるところがあります。
19IMG_1291.jpg

イカリソウ
19IMG_1303.jpg

ヤブレガサ
19IMG_1304.jpg

出てきた頃が破れ傘っぽいです。
19IMG_1306.jpg

ヒトリシズカ
19IMG_1308.jpg

帰りの道にもニリンソウがいっぱい。
19IMG_1311.jpg

たくさんのルートがある高尾周辺ですが、ほとんど人が歩いていない部分もあります。大垂水のバスに乗った人は我々のほか2人しかいなかった。静かななかをゆったり歩けてよかったです。
by itsumohappy  at 21:27 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

生藤山

12日、神奈川最北のお山へ行きました。佐野川地区から三国山、醍醐丸を経て和田に下る周回コースです。
ずっと雨天続きでしたが、この日だけ好天に恵まれました。そのせいか、八王子や高尾はお山の人でホームがいっぱいでした。

佐野川は、日本の里100選のひとつだそうです。
nama01.jpg

春の雰囲気。ふもとのソメイヨシノは満開でした。
nama02.jpg

向こう側は陣馬山 
nama03.jpg

戦前に植えられたという桜の木は病気にかかっているのが多かった。てんぐす病です、たぶん。
nama04-2.jpg

うっすらながら富士山が見えた(^^)
nama05.jpg

お花はぽつぽつ 
nama06.jpg

頂上
nama07-2.jpg
 
ひとつだけ見つけたカタクリ 
nama08.jpg

この日の最高点。うしろは丹沢です。 
nama09-2.jpg

アセビ 
nama10.jpg

小さなピークを歩いてきます。
nama11-2.jpg

再び佐野川に帰ってきました。
nama12.jpg

nama13.jpg

里山の春を満喫しました。
陣馬から下りてきた人も多く、1時間に1本あるかないかのバスはぎっしり。帰る時はみな同じような時間に集中してしまいます。藤野駅まで15分程度なので我慢できましたが、連休の頃になったらすさまじいことになりそうです。
by itsumohappy  at 21:31 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

仏果山・経ヶ岳

22日日曜日、お天気が大丈夫そうだったので、東丹沢を歩きました。高取山から仏果山、革籠石山、経ヶ岳を登り半僧坊に下りるコースです。ここは丹沢修験の道のひとつでした。
上がったり下がったりを繰り返しました。累積で登り900位はいったかなあ。

麓の町、愛川には、蚕の糸を撚る工場がたくさんあったそうです。
登山口手前。廃屋となった工場の中
k01.jpg

まだ木々はほとんど眠っています。1時間半ほどで高取山です。
k02.jpg

高取山の展望台から。春らしくもやもやですが、なかなかの眺め。宮ケ瀬ダムです。蛭ヶ岳には雪が残っていました。
k03.jpg

大山方面 
k04.jpg

隣の仏果山の展望台にも上がってみました。右の高取山からの稜線を歩いてきました。歩いていた道が見えるのは楽しいです。
k12.jpg

アセビ。けっこうな大木も多かった。
k05.jpg

ダンコウバイ。小さい花でも目立つ存在です。
k06.jpg

k07.jpg

仏果山には大勢の登山客がいました。
k13.jpg

切り立った尾根道を進みました。仏果山から先は人が少なかったです。
k08.jpg

日が当たると暑いのですが、ピークで風に吹かれると寒く感じる。脱いだり着たりでした。
だんだん疲れて、最後の経ヶ岳への登りが少々つらく‥>< 
k09.jpg

k10.jpg
よい天気だったのに、経ヶ岳にいるあたりから雲行きが怪しくなり雷が鳴りだした>< 大山には雨雲がかかって上の方は見えなくなっていました。
30分位不気味な音が鳴り響いていました。幸い、雨粒が少しだけ当たった程度ですんでよかった~

キブシ
k11.jpg

本厚木の町なかには、けっこう降ったあとがありました。油断できないなぁ。カッパはいつも持ってはいますが、傘はなかったので、下手するとずぶぬれでバスに乗るようでした。

この日はややハイペースだったため、後半がちょっと苦しかったです。
by itsumohappy  at 23:53 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

伊豆の写真 その2

1日中けっこうな雨でした。

朝はまだ小降り。ホテル前が今井浜です。
0209k01.jpg

南伊豆に移動して「みなみの桜」並木を鑑賞。河津桜です。ここは初めてです。静かで落ち着いた雰囲気でした。川沿いの桜が満開で壮観。予想以上の規模でした。時間いっぱい走り回って見ました。
0209k02.jpg

0209k03.jpg

0209k062.jpg

0209k04.jpg

0209k05.jpg

河津町の原木は、自然交配らしきものが河原で発見され、あるお宅の庭で育てられて今けっこうな大木です。それがまだ樹齢60年ほどで、あとどれ位生きるかよくわからない品種です。この原木から接ぎ木などして増やされました。いっせいに咲いているのはそのためかなぁ。

このあと、船で清水に移動。空はどよーん、雨風強くなってきました。
富士山の雄姿を楽しみにしていたのですが(ノД`)(ノД`)(ノД`) 駿河湾クルーズなのに、船中で「何でも鑑定団」観ているってどうよ。

海上でも国道です。
0209k06.jpg

清水港が近づくと三保の松原が見えてきます。
0209k07.jpg

石垣イチゴのハウス。食べ放題でした。これも意外によかった。たくさん頂きました。
0209k08.jpg

0209k092.jpg

最後に三保の松原。「神の道」の雰囲気が情緒ありました。
0209k09.jpg

単なる浜辺かと思っていましたが、ここもよい所です。
0209k102.jpg

羽衣をかけた松の初代と2代目?かな
0209k10.jpg

富士山はあの辺らしい。
0209kmiho.jpg

富士山鑑賞はやはり真冬がねらい目ですね。ま、うちからはそれほど遠くないので、また来ますわ。帰りは、清水から3時間で東京駅に着きました。
by itsumohappy  at 23:05 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

伊豆の写真 その1

バスツアーで土日に河津や清水に行きました。
28日土曜は暖かく絶好のお天気。翌日の予報がばりばりの雨だったためか、道路大混雑でした。河津まで順調なら3時間程度ですが、この日は、浜松町出発から2時間経っても海老名あたりをうろうろ。まあ土曜だからしかたないとある程度は覚悟していました。はとバスツアーは初めて。車内、中国語や英語が飛び交っていました。

東名から見る富士山は大きいです。
0208k01.jpg

菜の花畑
0208k02.jpg

韮山反射炉
0208k03.jpg

反射炉すぐ脇、蔵屋鳴沢というところでつるし雛見学
0208k04.jpg

0208k05.jpg

男子の飾りは地味です。
0208k06.jpg

草餅のパーツが面白い
0208k07.jpg

伊豆の国パノラマパークで昼食後、ロープウェーに乗ろうと思いましたがあまりの混雑で、バスの時間に間に合わない、って係員に止められました><
河津桜を見に行くのは10年ぶり。以前よりもさらに有名になってすごい混雑らしい‥。しかし、予想をはるかに超えていました。昼食会場から早ければ1時間で河津、17時頃に下田白浜のホテル着の予定が、その頃になっても天城の手前、まだ山道にも入っていません。天城越えの道路が車でぎっしり埋まりました。河津に入っても、狭い道路を大型バスが思うように動けず、駐車場に着けたのは19時ごろ><><

夜桜見物になってしまいました。辺りは暗くて桜はどこ??状態。一部の区間しかライトアップしていません。そこまでとぼとぼと歩きました。
0208k08.jpg

0208k09.jpg

0208k010.jpg

ライトアップは地味でした。本当に一部だけです。都会と違って大々的にやりたくても財政的に難しいのでしょう。川沿い歩くのは無料ですから、人が来ても意外にお金が入らないのかも。
0208k011.jpg

夕食終えたのは21時過ぎていました。思っていたより良い夕食で元気を多少取り戻しました。
はとバスでは10年くらいこのツアーをやっているけれども、こんな混雑は史上はじめてとのことでした‥。昨年は大雪の影響で人は少なめだったらしい。今回の河津の混雑は、町の対応能力を超えていたように見えました。
この日の日帰りツアーバスは悲惨だったようです。沼津までに時間がかかり、はとバスの4台は、都内着0時まわってしまったとか。
by itsumohappy  at 22:32 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

鷹取山

14日、三浦半島の鷹取山を歩きました。
神武寺の駅からのんびりスタート。
お寺は落ち着いたたたずまい。人が少なく落ち着けます。
0214ji.jpg

途中の尾根道から見る富士山。風もなく比較的暖かい日でしたが、お昼すぎても雲があまりわかなかった。
両脇は箱根、丹沢です。
0214ji2.jpg

金時山と富士山
0214ji5.jpg

鷹取山はクライミングの練習場になっています。
0214ji4.jpg

0214ji3.jpg

田浦に下りました。3時間程度の歩きでも何となく靴がしっくりしなくて足が痛い。なかなか理想の靴に出会えないなあ><
帰宅後、普段はあまり出ない肩こりが‥。>< 頭痛が続きました。なんだかんだ体のあちこちに支障が出るようになって悲しい‥ 
by itsumohappy  at 22:37 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

シダンゴ山

7日の土曜日、腰の調子をみようと思い、久しぶりにちょっとだけ山歩き。お天気を期待しましたが、朝だけ少し青空で、どんどん曇ってしまった>< 

新松田からバス30分、終点の寄からスタート。
寄から見るシダンゴ山。里山風です。
0207s1.jpg

茶畑のわきをのんびり上がります。
0207s2.jpg

シダンゴ山頂の手前。歩いている人はけっこう多く、トレースをたどれます。
0207s3.jpg

あっというまに頂上。頂上には馬酔木の木がたくさん
0207s4.jpg

富士山の肩がちょこっとだけ
0207s5.jpg

伊勢沢ノ頭、檜岳方面
0207s6.jpg

海はかすんでいました。
0207s7.jpg

杉がもっと大きくなったら丹沢も見えなくなるなぁ
鍋割山方面
0207s8.jpg

蛭が岳、檜洞丸方面
0207s14.jpg

比較的暖かだったので山頂でけっこうのんびりしました。
宮地山へ向かいます
0207s9.jpg

ぱっとしない山頂
0207s10.jpg

茶畑が見えてくると寄が近いです。
0207s11.jpg

寄でロウバイを鑑賞。満開!青空だったらなー
0207s11-2.jpg

0207s13.jpg

0207s12.jpg

歩行たったの3時間でもばりばりの筋肉痛になりました‥
腰は遠くのほうでしびれていますが、悪化することはなかったです。まだ油断できないなー。
by itsumohappy  at 20:53 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

奈良の写真 その3

3日目(24日)です。朝は冷え込みましたが、この日も日中はぽかぽか。幸運でした。
荷物を駅に預け、奈良公園まで坂を上がります。

県庁付近。イロハモミジ
1124iroha.jpg

ナンキンハゼ。うちのほうではあまり見かけない。葉っぱの形がかわいい。
1124nan.jpg

奈良公園の端っこに着いた。思い思いのかっこで鹿がおります。
1124pa.jpg

浮雲園地付近
1124pa2.jpg

1124pa3.jpg

どこを向いても絵になります。
1124pa5.jpg

1124pa4.jpg

二月堂方面へさらに坂を上がります。
1124pa6.jpg

手向山八幡宮の参道
1124tam2.jpg

この八幡宮は、二月堂のすぐわきです。何度も通っているところですが、初めて入りました。
1124tam.jpg

二月堂
1124to.jpg

二月堂からの眺め。奥に大仏殿
1124to2.jpg

裏参道の雰囲気もなかなかよいです。
1124to3.jpg

大仏池付近
1124to4.jpg

カメラの人たちがたくさんいました。餌をまいて鹿をおびき寄せていました。
1124to5.jpg

戒壇院。久しぶりに入り、四天王を拝観しました。
1124to6.jpg

大仏殿は外から眺めました。
1124to7.jpg

近鉄奈良駅まで戻り、臨時直通バスで正暦寺へ。30分強乗り、最後は狭い山道をくねくね上がっていきました。いったいどんなところかと心配でしたが、さすがに名所というだけあって、辺りはどこもぴかぴかの紅葉。
1124sho.jpg

山を背負っている感じ。学問所だったそうです。
1124sho2.jpg

1124sho3.jpg

お庭から
1124sho4.jpg

1124sho5.jpg

再びバスで駅へ。道路大混雑とのことで、春日大社付近を迂回し、JRの奈良駅止まりになりました。
奈良町を少し散歩。といっても、駅からわりと歩きます。
ところどころ昔の家があります。
1124na4.jpg

1124na2.jpg

辺りはもともと元興寺の広大な地所でした。五重塔跡
1124na.jpg

庚申堂
1124na3.jpg

京都まで移動するので、早めに奈良を立ちました。
京都の半端でない混雑にうんざり。目に付く売店はどこも大行列です。いつも思うのですが、年中混雑の京都駅、どこで時間をつぶしてよいかわからない>< 改札入っても狭い待合室は座れないし。近鉄の駅ホームで座っているほうがましだったかな。新幹線の待合室よりホームのベンチのほうがすぐ空きます。それでも争奪戦です。。

例年ですと連休の頃は、市中の紅葉は若干早いのですが、今年は、よいタイミングにあたり、秋の色彩を堪能しました。奈良はのんびりしていてよいところです。
by itsumohappy  at 21:38 |  旅行・山 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

奈良の写真 その2

2日目です。朝食の際、同席した女性曰く、土曜の京都は半端じゃないこみようだったと。まず駅のロッカーが空いていなくて、荷物預かり所に長時間並んだそうです。観光する前からぐったりですね><

飛鳥へ出発。
前回は自転車を使いましたが、今回はバス&歩き。と言っても、バスは本数が少なく、ほとんど歩き。この日も暖かく、日が差す中を歩くのは少々疲れました。

高松塚古墳。立派な公園になっていてびっくり。以前はただの雑木林の小山でした。
1123taka.jpg

一帯をのんびり散策できます。
1123taka2.jpg

文武天皇陵
1123bun.jpg

鬼の雪隠・鬼の俎板。古墳の石室の一部
1123oni.jpg 1123oni2.jpg

亀石。今は南西向きですが、西を向いたとき大和盆地は泥沼になるそうです‥。
1123kame.jpg

橘寺
1123tachi.jpg

石舞台古墳 
1123ishi.jpg

岡寺。カットしようかと思いましたが、訪ねてよかった。以前とだいぶ印象が違います。やはり、錦秋の頃は美しい。
1123oka3.jpg

1123oka2.jpg

1123oka.jpg

1123oka4.jpg

なかなかバスのタイミングが合わず、飛鳥寺までまた歩きました。
飛鳥寺。今も撮影可です。
1123asu2.jpg

1123asu.jpg

飛鳥寺の先の臨時バス停から甘樫の丘までバスに乗りました。
けっこうよれよれです。日がだいぶ傾いてきて、ぎりぎりのタイミング。
1123ama.jpg

その昔、蘇我氏の屋敷がこの丘一帯にありました。大化の改新で入鹿の死を知った父・蝦夷は、屋敷に火を放ちました。
畝傍山、耳成山、香具山がよく見えました。
1123ama3.jpg

多武峯方面
1123ama2.jpg

広大な甘樫の丘のごく一部だけ歩きましたが、この地の雰囲気がよくわかりました。
バスで橿原神宮駅まで行き、奈良市内に戻りました。
by itsumohappy  at 22:31 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

奈良の写真 その1

連休、奈良へ行きました。フリース、マフラーはもちろんのこと、ホカロンもたくさん持っていったのですが、予想に反して滞在中は暖かく、晴天続き!暑くてTシャツの観光客も多かったです。暑さ対策は全く念頭になかったので、荷物がむだにかさばりました><

新幹線から見た富士山
1122fuji.jpg

10時前に京都着。今回は京都素通りです。在来線に乗り換えようとしたら奈良行きの普通電車は戸口まで人の壁状態で入れない!! みんな奈良へ行くのか!?と驚きました~。
次の電車もあっというまに一杯に。東福寺に着いたらどっと降りたので納得。通天橋見物の皆さんでした。今年は京都も少し早めの紅葉のようですね。東福寺駅のホームが端まで人で埋まってしまい、電車の中から見ていた乗客より感嘆?の声が上がっていました。

昼前に、やっと法隆寺にたどりつきました。暑かった‥。
観光客はそこそこいますが、京都の有名寺院のような喧騒さはありません。ゆっくりのんびり見学。3、4回目ですが、意外に覚えていません。

金堂と塔
1122hou.jpg

1122hou3.jpg

百済観音をおまつりする新しいお堂。以前は、古びた展示館にいろいろな宝物とともに並んでいました。今は、展示館自体もきれいになっています。
1122kuda.jpg

夢殿では救世観音が公開中でした。
1122hou2.jpg

夢殿のすぐそばに中宮寺があります。
花梨でしょうか。
1122chu.jpg

中宮寺
1122chu2.jpg

法起寺、法輪寺と寄るはずが、暑くて退散。まあ、前にも行ったからいいか‥
奈良市内に戻り、夕方まで春日大社付近を散歩しました。

奈良ホテル脇にある神社
1122yuka.jpg

春日大社の杜のはじっこ、鷺池です。
1122uki.jpg

1122uki2.jpg

浮見堂 
1122uki3.jpg

ここを上がると鹿があちこちに。彼らは手に持っているものをよーく見分けています。
カメラを持っている私には見向きもせず、焼き芋の残りをまいている人のまわりにやってきた。
1122shika.jpg

かわいいです。時々びっくりするほどの大声で鳴きます。
1122shika2.jpg

1122shika3.jpg

1122edo2.jpg

草庵風な建物が点在していました。高級旅館の離れみたいです。
1122edo.jpg


by itsumohappy  at 23:00 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック