男体山登拝 その3

下りと下りてからの写真です。
志津小屋方面を下りました。表側と雰囲気が違って、針葉樹の香りただよう静かな道です。
石楠花の葉っぱがきれい。お花の時期はきれいでしょう。
0801shaku.jpg

太郎山から女峰山までのファミリー連山は、ほとんどガスに隠れていました。
0801taro.jpg

戦場ヶ原方面。奥の白根山もガスの中・・
0801senjo.jpg

山の端があちこちで崩れていました。あ、霊峰なので、崩れではなく薙といいます。
0801nagi.jpg

針葉樹の自然林を下りていきます。けっこう急。
0801michi.jpg

コメツガかなぁ。
0801kome.jpg

9時過ぎに二荒山神社志津宮まで下りました。そばには無人の小屋もあります。
0801miya.jpg

志津小屋から先が本当の修行かと思うくらい約2時間の長い長い裏男体林道歩き。そのため、志津側に下りたのは他に1パーティーしか見かけませんでした。舗装路はただでさえじんじんする足に響きました。
カラマツの林です。なかなか雰囲気の良い林道ではあるのですが。
0801matsu.jpg

お昼にやっと光徳に着きました。
ホザキシモツケ(穂咲下野) 
0801shimotsuke2.jpg

あちこちでわんさか咲いていました。でも日光以外には北海道と霧が峰しかない珍しい花です。
0801shimotsuke.jpg

キツリフネ
0801tsurifune.jpg

バスで山内(市内)に下りました。御本社にお参り。杉の大木を見ていると神域だなぁと感じます。
0801futara.jpg

0801keidai.jpg

境内に咲いていたヤマユリ
0801yuri.jpg

講員の優待で、境内の神苑と神橋を見学しました。
杉の大木があちこちに。
0801sugi.jpg

霊水もあります。
0801mizu.jpg

0801shinkyo.jpg
いつも道路からみる神橋ですが、今回はじめて渡ってみた。
0801shinkyo2.jpg

お財布にでも入れて下さいと言われた講員証。ちゃんとお財布に入れました。来年6月末まで、これを見せるだけでまた登れるわけですが・・(^^;
0801koin.jpg

何十回となく下から眺めていただけの男体山を初めて登ることができて満足。しかし、今回、男体山のお姿をちゃんと見ていない気が・・。山内からでもガスで見えませんでした。まあこのたびは多くは望みません・・。
日光はいいところだな~と行くたび思います。箱庭の美しさだけでなく、昔の人々の息づかいが感じられます。
お守りのおかげで無事帰宅できました。
以上、男体山などの写真でした。
by itsumohappy  at 23:38 |  旅行・山 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

No title

cccpcameraさん
表から行かないとお払いして頂けません(^^; 気力で登ったようなものです。翌日以降も普通に出勤しましたよ~
周りの景色が見えない分、登ることだけにひたすら集中したというあまりない体験をしました。普通ならまずしないことなのですが、何だか行ってみたかったもので。鹿島槍歩いていたから何とかできたのかもしれません。
by hiro 2010/08/09 23:42  URL [ 編集 ]

No title

表から登って、裏に下りて、長い林道歩き、ずいぶん体力・気力がありますね。すごい。
逆だと、かなり楽だろうけれど、それでは、登拝にならないのか。
土曜日の夕方、日光に入って、オールナイトで登山して、市内は夕方ですよね。それで翌日は、仕事ですか? 2週間前には北アルプスですよね。無理してない? 
by cccpcamera 2010/08/09 09:53  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック