男体山登拝 その2

3グループ目くらいに登拝門を通っていよいよ男体山に登り始めました。初めの頃はずっと渋滞です。風のない日だったので、人の熱気がこもって日光らしからぬ暑さでした。
3~4合目は林道になり人も少し散れました。林道といっても山体の崩壊を防ぐ工事用の道で、他の部分は通れません。登っていくうちにぼんやりと中禅寺湖の姿が見えました。
4合目には1時半頃到着。陸上自衛隊や赤十字の方々が待機。出店もありました。
08014go.jpg

次第にごろごろ石が多くなり、足がうまく上がらない>< 落石のため、ルートも昔と変わっているところがあるそうです。道はよく見えないし、ひたすらひたすら上がる感じで、まさに修行でした。7合目から7.5合目は長く感じたなあ。最後はよつんばいモードになりながらへたへたと歩きました。ごろごろ石の道を過ぎると多少楽になります。4時くらいになると明るくなってきて、鳥も鳴き始めました。
0801tozansha.jpg

9合目には4時半ごろ着きました。
08019go.jpg

道の左右でぐったり休んでいる人たちも多かった。日の出を前にしてこのあたりでもたもたしている人たちは、私も含めけっこうへろへろ。ろっこんしょうじょう、とつぶやきながらとぼとぼ行きました。08019gokeshiki.jpg
止まったら動けなくなりそうなので、亀の歩みです。そのうちガスが上がってきてあたりは真っ白。これじゃぁご来光見えないねぇ・・とますますゆっくりモードになりました。
赤い土がいかにも火山の雰囲気です。根元の土が落ちて木が傾いている景色があちこちに。
0801gake.jpg

山頂直下に来たら、見えないと思っていた御来光が、ベールのような雲を通して見えました!幻想的な雰囲気でした。
0801raiko1.jpg

0801raiko2.jpg

登頂は5時ごろ。早い人は1時間半で着いたそうです。日の出まで何していたんでしょうねぇ。
奥宮でお参り後、お守りやお札を購入。
0801okumiya.jpg

二荒山の神です
0801kami.jpg

刀のあるところが一番高い。2,486mなのでじっとしていると寒かった。
0801katana.jpg

登ったこと自体に満足して、周りの声を聞いてはじめて下の景色が真っ白であることに気付いた(^^; 見えなかったせいもあり、太郎山神社方面に行くのを忘れてしまいました。太郎山神社付近は遺跡があり、奈良時代の銅鏡や印が出土しているそうです。
山頂で残念だったのは、霊峰にあるまじきトイレの惨状でした・・><

(続く)
by itsumohappy  at 23:11 |  旅行・山 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

うーん・・・。

作太郎さん
まだまだ修行足りませんねぇe-263 唱えているととてもリズムはとれました。
夜通し歩いてもまあ登れるものだなぁと思いましたが、下りの最後のほうまで調整して歩くのが難しかったです。
by hiro 2010/08/07 23:05  URL [ 編集 ]

六根清浄

六根が清らかになりましたか?
暗いうちに出発とは、これまた大変でしたでしょう。
by 作 2010/08/07 01:00  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック