最高の舞台

一昨日の女子フィギュア・ショートの試合もどきどきでしたけど、今日のフリーはすごすぎました。ライブ中継では、レオノワあたりからTVつけてちらちらと観ていました。仕事なんかしていられません。 かつてこんなにレベルの高い試合ってあったのかしらん。と全部観ていなくても感じてしまうような競技内容でした~。コストナーはくずれすぎてしまいましたが、後半登場の方々、それぞれ素晴しかった(ように見えた。一応勤務中だし。)たいがいの選手は、ショートの1位、2位を見て、ある程度あきらめ?がついた結果、それぞれがリラックスしてベストの演技ができたんじゃ?なんて思っちゃいました。

キム・ユナ選手は、全く勝利を疑っていない、おそろしいばかりの貫禄をみせつけていました。それでも最後は、さすがに糸が切れたような様子でしたね。点、出しすぎだよ・・(^^;; 次に登場した真央ちゃんの、緊張のあまりこれまでにないような泣きの入ったような表情をみて、キム選手を上回るのは難しいかも・・と感じました。途中、危なかったけど、よくがんばりましたね~ ご本人には、悔しさの残る演技だったかもしれませんが、仮にミスがなくても銀だったかもしれないなぁ>< キム・ユナを超えるには、もう、トリプルアクセル3回とか4回転とか跳ばないといけないですかねぇ><>< 

・・欧米系の選手は、やや重そうな感じの方が多かったです。ロシェットにはずいぶん点がつきました。長洲未来いいですねぇ。
どうやら今回のオリンピックでは、日本は金メダル無しのようですね。
by itsumohappy  at 23:04 |  その他 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック