「パールの夢、バレエの記憶」

 ・・・という小規模な展示を帰り道に見てきました。(東京・ミキモトホール(25日まで))

100年前に設立されたロシア・バレエ団(バレエ・リュス;1929年解散)の公演プログラム、ポスター、デザイン画、衣装などが紹介されていました。「薄井憲二バレエ・コレクション」(兵庫)の一部です。異国趣味を演出するため衣装にパールが多く使われた、ということでミキモトが会場だったみたい。

版画集「ニジンスキー」(ジョルジュ・バルビエ作)から「シェエラザード」
(「金の奴隷」を踊るニジンスキーと「寵妃ゾベイダ」を踊るルビンシュテイン)
she.jpg

表には恒例のツリーが。高さ10mほどのもみの木。群馬県から運ばれてきたそうです。
Image0411.jpg
by itsumohappy  at 23:52 |  展示会 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック