定額小為替

21世紀にふさわしくないもののひとつが定額小為替だと思います。めったに使うことはないのだけど、面倒くさがりの私にとっては前から気に入らない制度なんです。うちは本籍が日光なので、そちらの市役所に郵便で依頼しないといけません。手数料として小為替を同封します。最近では、パスポートとるときだったかな、もう煩わしいから私だけでも住所のところに移そう!とぷんぷんして、で、そのまま忘れていた。

このたび、謄本をたくさんとらなければいけなくて、先日第一便を依頼したところです。小為替には、額面50円から50円刻みに500円までと、あとは750円、1000円のがあります。ぷんぷんなのは、金額にかかわらず一枚100円!の手数料をとることです。仮に150円分だと手数料200円加算で計350円になるという、どこのあほんだらーが考えたか知らないけれどけったいな仕組み(おそらく民営化路線になってから。前はそんなことなかった)なのです。額面200円のものを買うほうが50円安いわけ。

まあ、こういう瑣末なところで妙に反応する自分はまだまだ精進が足りません。ここのところ万、十万単位でお金がどんどん失せる日常なのにねえ>< しっかし、現代にふさわしい、何かもっと他に気の利いた送金方法ってあるんじゃないかなぁと思うわけです‥。
by itsumohappy  at 18:48 |  その他 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

えいはちさん
ありがとうございます。JPって一体何なんでしょうねぇ・・。これからもどうなっちゃうんだか。
謄本代もちりも積もれば・・で、あっさり5千円を突破しました。まだまだ追加でかかりそうです><
by hiro 2009/12/03 23:18  URL [ 編集 ]

なんだかいろいろ大変そうですね。
ご自愛ください。
JPは民営化後、良くなった点がいまだにひとつも見出せません。
定額小為替も前近代的ですが、手数料の支払い方法をそれだけにしてる役所のほうも、しょーもないですね。
この機会に謄本1つ余分に貰っておくと良いのでは。
今年6月に分籍したときの記事ありますので、ご参考になれば。
by えいはち 2009/12/02 22:34  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック