旅行の写真 その2-黄龍

28日、4時起きで九寨溝へ移動。成都から空路で40分位です。バスだと12時間ほどですが、昨年の地震で道が完全復旧していないので、今は空路でしか行けません。国内線なのに九寨溝行きの搭乗チェックはかなり厳しかったです。靴を脱げとまでは言われなかったけど、私が過去経験した中で一番念入りに身体検査をしていました。おそらくチベット問題が影響している。ちなみに九寨溝とはチベットの村が9つ(現在は3つ)ある、という意味。

九寨溝空港は標高3,500mの地にあり、以前は、周辺で産出する砂金ほか鉱物を搬送するための軍専用の空港でした。観光客が増えたため拡張され民間機が入るようになりました。悪天候による遅延が多いそうですが、我々は幸い予定通り移動できました。空港付近にはチベット人の村落が点在しています。

バスでひと山越えて九寨溝の反対側にある黄龍という景勝地に向かいました。峠の最高地点は4,000m超えたようです。峠を下りているうちに曇ってきてうすら寒い。降車地からロープウェーで一気に約3,500m地点までまた上がりました。気温は10度弱。ゆっくり歩かないと頭がじんわりしてきます。頭抱えて座りこんでいる人があちこちにいました。観光客のほとんどは日本人か中国人。

幅広の木道があって歩きやすい。隙間など全然なくて、精緻です。
0828ko-michi.jpg
この木道が延々と続きます。労力、費用を考えると日本では山奥にこんな立派な歩道をつくるのは難しいと思う。世界遺産にしてもこの力のいれように、一種おそろしさを感じるほどでした。木材は、ロープウェーでなく、人力で上げています。背丈の倍以上もある角材を3本ばかりしょって登っている労働者を見ました。ツアー仲間のおじさんたちに言わせればおそらく100キロ近いんじゃないかと。

名前わからないけど、この藻みたいのは寒冷地に行くと木にひっついている。これに取り付かれた木はやがて枯れると言われます。
0828ko-ki.jpg

3,500m前後でも緑が深い。合間にこれから向かう石灰岩の棚田が見えました。
0828ko-kiike.jpg

一番奥にある見所、五彩池。標高3,560m位。ここからは下り一方です。
0828ko-gosai.jpg

石灰の作用がなせる造形。トルコのパムッカレに似たような景色がありますが、こちらのほうが広大で変化に富んでいます。季節によってはお皿の水が干上がってしまうそうです。
0828ko-tana2.jpg
0828ko-tana.jpg

黄龍中寺。チベット仏教のお寺。
0828ko-tera.jpg

霧がどんどん上がってきたと思ったら雨が降り出しました><
0828ko-ike.jpg

下るにつれ滝や川が現れてきます。
0828ko-kitaki.jpg
0828ko-taki.jpg
0828ko-hodo.jpg

4時間ほどのハイキングでした。何となく体が重かった。私は使いませんでしたが、苦しくなった人たちは酸素缶を開けてしゅーしゅーやっていました。最高齢とおぼしきツアー仲間のおじいさんは、酸素缶を2つ吸ったあげく真顔で死に損なったとつぶやいていました。実際、天候と体調次第では心不全で倒れる人がいてもおかしくないと思った。

雨で歩きにくくなってしまい、集合時間に遅れそうになって最後のほうで早足になったらばっちり頭が痛くなりました。

(続く)
by itsumohappy  at 12:49 |  旅行・山 |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

凄いっす。

のぼるさん
本当に、景観といい、スケールといい、こんな奥地にロープウェー&木道&トイレがちゃんとあることも含めすごかったです。

物理的に簡単に歩けるけれども体がついていかないというのはあまりない経験です。

仕事始めると眠くてたまりません。家帰るころは覚醒しているのですが。
by hiro 2009/09/07 21:49  URL [ 編集 ]

わぁお

hiroさん
ちぃーっす!!
いやいや凄いっすね ハイキングの枠を超えたハイキングでしたね… 箱根あたりは よく ハイキングって感じで行きますが あはは で hiroさん 仕事モードに入りましたかな?
by のぼる 2009/09/07 08:30  URL [ 編集 ]

記録更新。

FORZAさん
私は富士山登ったことがなくて、
北岳3193mがこれまでの最高記録でした。今回あっけなく更新です。ゆっくり動いて何とかなりましたが、たまたま体調がよかったのでしょう。

山もたまにしか行かないからそれほど体力つかないですねぇ。
by hiro 2009/09/06 22:03  URL [ 編集 ]

子供の頃。

富士山に登ったことがありますが、それと変わらぬ標高ですね。
僕はその時九合目でしっかり高山病にかかりました。
その標高を歩けるhiroさんは凄いですね!
普段から山歩きをしているおかげでしょうが、PCに向かって仕事をしている今の僕にはとても無理です。
住んでいる六甲の坂道を2km歩いてぜいぜい言っている現状です・・。
by FORZA 2009/09/06 18:22  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック