『チェンジリング』

0804change.jpg
米国映画(2008年)。イーストウッド監督の近作です。
Changeling、って知らなかったけれど、妖精が、人間の子を奪ってかわりにみにくい子を置いていく「取りかえ子」のことだそうです。

信じがたいのですが、実話の映画化です。LA市警の腐敗が取り上げられています。1920年代の米国ではこんなことがあったんだ・・・と恐ろしいシーンが次々展開されます。

最初から最後まで緊張感の途切れない演出とアクション女優(だと思っていた)A・ジョリーの名演を堪能できます。当時の服装や街、職場の描写も印象的です。お話は重く、気分爽快!というわけにはいきませんが。

イーストウッド監督にはずっとこういう力作を作り続けてほしいです。
この作品の次に公開された『グラン・トリノ』のレンタル開始をじっと待ちます。


by itsumohappy  at 23:53 |  映画 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック