旅行の写真 その4

シェムリアップからベトナムの首都ハノイまで約2時間。ハノイは、南のホーチミンとうって変わって寒い!14℃位でした。ホーチミンからハノイまでは電車で30時間かかります。ハノイ市内からハロン湾までバスで3時間。空港から市内へのハイウェーは、日本のODAで作ったという立派な道路です。ハロン湾そばのホテルに着いたのは真夜中近くでした。

夜は全く気づきませんでしたが、翌朝、ホテルの部屋からはハロン湾に浮かぶ島々が見えました。実際はこの3.5倍くらいの広がりです。
0105halohotel.jpg

ハロンは中国語で「下龍」。島は約2000あり、ほとんど無人島です。3日ないと周りきれないそうです。ここはトンキン湾の一部です。波がなく静かです。C・ドヌーブさまが出演した映画『インドシナ』で、私ははじめてここの景観を知りました。最近では新作007にも登場しているそうです。

30日、約6時間かけてクルーズ。行けども行けども島がぽこぽこと尽きません。
0105halo2.jpg

海上で、シャコ、海老など養殖して売っています。水上生活者は船で船の中の学校に通います。
0105haloyoushoku.jpg

0105halotokei.jpg

展望台からの眺め
0105halotenbo.jpg

31日はハノイの中心部へ。道路脇から見える家々は2,3階の表側にバルコニーがついているものが多いです。左の家は全面塗装していますが、正面しか塗っていない家のほうが多いです。(両脇はコンクリートの色のまま)。
0105ie.jpg

ハノイ・ヒルトンで昼食。さすがヒルトン、飲み物の値段がばか高でした。ツリーは、何故か犬のぬいぐるみの集大成。J・マケインが収容されていたハノイ・ヒルトン(フランス統治期に建てられた刑務所)は、この本物のヒルトンの近所です。
0105hilton.jpg

ホーチミン廟
0105byou.jpg
ホーチミンの遺志は、ベトナムの3箇所に分骨せよ、とのことだったのですが、遺体はソ連に運ばれ、防腐処理後、廟に祀られました。手前の盆栽のところがストップラインで、そこをこえると警笛が飛びます。

赤軍の兵隊さん。後ろの文字は、ホーチミンは永遠に生きるとかそんな意味だそうです。
0105heishi.jpg

こちらの文字は、「ベトナム社会主義万歳」。向かい側にはレーニン像がありました。
0105byou2.jpg

ガイドが言うには、後々を考えると、アメリカに負けたほうがよかったのではないか?という声も人々のなかにはあるらしいです。しかし、当時の人々は、自由が欲しくて闘ったのだと。ホーチミンの指導もよかったんでしょうね。
現在、市場経済を導入し、貧富の差が広がっている状況とのことですから、何のための社会主義だかよくわからない。為政者の特権を維持するがための体制ではないか?となんとなく思ったり。

一柱寺。11世紀のお寺。お堂は蓮のイメージ。
0105icchu.jpg

文廟。孔子廟です。ベトナム初の大学、国子監大学が開校したところです。
0105bunbyo.jpg

手前の池は四角く、地球を表しています。
0105bunbyo2.jpg

石碑には、15世紀から約300年間の科挙の合格者名が漢字で刻まれています。ベトナム戦争時は、土中に埋めてありました。日米の援助で屋根がつけられました。
0105kakyo.jpg
ベトナムはB.C.111年から約1000年間、中国の支配下にありました。漢字は1900年頃まで使われていたそうです。

ツアーにシクロ乗車が組み込まれていました。きこきこと20分ばかり乗ったのですが、大晦日の街中はごった返して、前後左右からバイクや車が迫り、かなりこわかったです。排気ガスの量も半端じゃないです。
0105shikuro.jpg
人波で、バスのところまでなかなか行きつけず、集団スリに囲まれるは目の前で死亡事故は起きるわで、刺激的すぎました。日本で道路に事故死体が置いてあるのなんて見たことないのに><

おしまいは、伝統芸能という水上人形劇の鑑賞。
0105ningyo.jpg

帰りは成田まで4時間ちょっとしかかかりませんでした。元旦の日の出がきれいでした。
0105narita.jpg

以上、もうひとつ発色がさえませんが旅行の写真でした。
by itsumohappy  at 00:56 |  旅行・山 |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

るーすかやさん
ぜひぜひお訪ね下さい!比較的近いですし、
ベトナム航空はアェロフロートよりよいです~
どちらの国も戦争の傷跡が史蹟に残っていましたねぇ。
by hiro 2009/01/06 21:55  URL [ 編集 ]

cccpcameraさん
レーニン廟と同じような形ですよね。こちらはちょっと高い
位置にありましたが。あまり軍服に注意していなかった
ので、うーん青い肩章の兵隊さんがいたかどうか・・
我々の団体をそれとなく監視している事務服みたいな
制服の二人組ならいました。。
by hiro 2009/01/06 21:52  URL [ 編集 ]

ベトナムとカンボジア、是非行きたいです。とくにアンコールワットは壊れてしまう前に。。。。
それにしても戦争の痛手が大きすぎます。。。。

by おロシア人 2009/01/06 12:30  URL [ 編集 ]

ホーチミン廟って、レーニン廟に雰囲気似てますね。
赤軍の兵士は赤い肩章のようですが、青い肩章の兵士はいませんでしたか?
ハノイには、レーニン像があるんですね。ロシアでは、ほとんどなくなってしまったのに。
by cccpcamera 2009/01/06 08:12  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック