数々の噛み付き事件

ちーは、元気になったらだんだん本性出てきました。疳が強かった。無駄吠えはしなかったけど、知らない人に対しては攻撃的でした。柴犬は、もともと飼い主以外には馴れないないみたいです。べたべたしたところのない、素朴な、日本犬らしい犬だった。ペットより番犬というほうがふさわしかったです。

何かが癇に障ると、電光石火の動きで噛み付きました。寝ているときや食べているとき触ったりすると、うぅぅぅぅーと大変な怒りようで。私も何回か手噛まれました。よそさまを噛んだことも何回か(--;

最初は、散歩中、道ですれ違った親子づれの子どものおしりあたりにいきなり噛み付いたのです。何でもすれ違ったとき親と会話していた女の子が、きゃっきゃっと大声で笑ったのが気に入らなかったらしい。女の子大泣き。噛まれたところに歯型があったそうです。一生犬嫌いになってしまったことでしょう。 ・・や○ざの子でなくてよかった。

次は・・やはり散歩の時、信号待ちしていて、隣に立っていたマダムの足にいきなり噛み付いた。マダムは別に静かにただ立っていただけだったのですが、革のパンツをはいていたそうです。ちーには、妙な獣か何かに思えたのでしょう。怪我はなかったけど、革のパンツが高かったということで、マダムおかんむり。たまたま我が家で入っていた傷害保険がおりて、無事解決。

その次は、家に出入りしていた日興証券マン。営業で来るたびにほえられていた。ある日、つないである綱がたまたま切れて、ちーが証券マンに突進、ズボンに噛み付いた。ぎやぁぁぁと悲鳴があがったそうです。・・それ以来、その人は来なくなりました。その後、新しい営業マンが挨拶に来たとき、「犬、いるんですよね」ときょろきょろしていたそうです。

そんなこんなで、「顔黒かったけど、喜んで寄ってきたほうにすればよかったかなぁ」なんて、思うこともしばしばでした。

by itsumohappy  at 22:08 |   |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

えいはちさん
愛玩犬というより番犬ですから・・。それなりに調教
すれば違ってくるのかなぁ。
アメリカあたりの柴犬は、気性を優しく、社会性
あるように改良しているらしいです。
by hiro 2008/12/11 23:55  URL [ 編集 ]

>飼い主以外には馴れない
ウチの近所の納豆屋さんにもいますが、いつも吠えられます。
いいかげん覚えてくれよ、って思ってましたが、そういうワケでしたか。
by えいはち 2008/12/11 16:10  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック