お買い物。

新聞で、昔の西部劇や大作映画を集めたDVDの通販広告がありますが、それで知って↓買いました。近所のレンタル店にないかなぁ?と探してもらったけどなかったのです。広告に出るたび、このオスカール・チボーの顔見ていたら観たくなったもので。調べた限り7&Yが一番安かった。今日届きました。
1023dvd.jpg
フランス国営TVが制作したものです。6時間くらいあるので、のんびり観ることにします~。 

ついでに、ヴァイオリン協奏曲のCDも買いました。先日の演奏会のヴァイオリンがなんかもうひとつだったし・・。
1023cd.jpg
別に誰の演奏でもよかったのですが、(どれがよいのかわからない><)古そうかつロシアっぽい人にしてみた。ロシア人ではなくリトアニア人でしたがハイフェッツさん。
さっそく聴いてみたよ。すごく軽やかでささーっと駆け抜けるような演奏でした。あまり、というより全然重たくなかった。もうちょっと湿っぽいほうが好きかなぁ。1957年のホール録音(シカゴ響)なのにとても音がきれいです。
メンデルスゾーンはまだ聴いていません。
by itsumohappy  at 00:30 |  その他 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

るーすかやさん
早かったです。ちゃかちゃかーと走るような。。
最近の人では、神尾さんの情緒たっぷりのを
聴いていたので、そんなふうに感じたので
しょうか。
本なら書店でぱらぱらーっと見て判断しますけど
CDは選択が難しいです。よく知っている方なら
ちょっと視聴すればわかるのかもしれませんが。
by hiro 2008/10/26 00:19  URL [ 編集 ]

ハイフェッツですと、、、ちょっと、高速スタッカートというか、「いわゆるチャイコ」っぽさはないかもしれませんね。しかし、まあ、べらぼうに上手いことは上手いです。やれったって、あーいうのは誰にも出来ないですよね。
ジュリアード系にしろ、ドイツ・ヨーロッパ系、旧ソ連系、日本の若手、ともかく名の知れたメジャーな人たちの演奏はまずそんなにはずれはないと思いますが、クリスチャン・フェラス、F・P・ツィマーマンのソロもなかなかよろしいかと。
でも結局、オイストラフやスピバコフに戻ってしまいます。
いろいろ聴きまくって、なんだかよくわからない時にコーガンの弾いたものを聴いたときは、
「これぐらいすっきりしたストレートな演奏のほうがかえっていいのかな」と思いますが、彼の録音ははずれもあるので、要注意です。。。。

by おロシア人 2008/10/25 18:58  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック