FC2ブログ

『シラノ・ド・ベルジュラック』

エドモン・ロスタン作。
1897年初演、解説によれば、爆発的な成功をおさめたらしい。シラノは、17世紀後半の詩人だそうです。2008年の翻訳で読みました。図書館寄ったとき目に入り、読んだことがなかったので借りてみた次第。全然面白くなかった。なんかわーわー騒いでいて、字面追っているだけではどこが良いのかわかりませんでした。それじゃあ演劇で観れば面白いのか?どうもそうとも感じられず‥。自分の感性、枯れているようです。
by itsumohappy  at 19:17 |   |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック