FC2ブログ

『制作』

エミール・ゾラ作(1886年)。
居酒屋ジェルヴェーズの長男、クロードが主人公です。モデルはセザンヌ、マネ。
印象派の台頭、制作に苦闘する芸術家たち、サロン出展をめぐるかけひきなど、当時の様相がよく伝わってきて面白い。才能がありながらそれをなかなか表現できない主人公の行く末は、とはらはらさせられます。小説はこうでなくては。
by itsumohappy  at 21:41 |   |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック