『イーグルを奪え』 

バーバード・コーンウェル作(1988年)。
叩き上げ英陸軍中尉の活劇。なんでもシリーズもので有名らしい。1807年、ナポレオンがイベリア半島を侵略すると反フランス運動がおこり、英国はスペイン支援軍を送ってゲリラとともに仏軍と戦う‥という時代背景です。

エリート士官との確執や華麗なライフル技などが描かれます。‥んーあまり興味ないなあ・・・。
イーグル、とは旗のことです。この軍旗の重みが想像以上です。旗こそ連隊の象徴、国の誇りの象徴であってこれを奪取されることは恥辱だそうです。『戦争と平和』の1シーンを思い出しました。
by itsumohappy  at 20:25 |   |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック