佐渡の写真 その2

佐渡のお花は、種類、量が多いほか、花が大きいように感じます。

タムシバ。きれいなのに名前が今ひとつといつも思う。
020514IMG_5911.jpg

ミネザクラ。うすピンクでかわいい。
020514IMG_5920.jpg

金北山手前は雪壁になっていました。ステップが切ってあったので何とか登れました。
佐渡最高峰、金北山の頂
020514IMG_5932.jpg

ここから先は自衛隊の管理道を下っていきます。
レーダーがあります。
020514IMG_5942.jpg

何ということのない簡易道路のわきにもお花がいっぱいです。
この日一番のシラネアオイ
020514IMG_5948.jpg

登山口、白雲台到着。山頂からけっこうあったよ。
020514IMG_5949.jpg

この日の夕食もお腹いっぱいいただきました。
020514IMG_5950.jpg

15日です。
アオネバ登山口付近。
ツリバナ
020515IMG_5953.jpg

オオイワカガミがたくさん
020514IMG_5962.jpg

まさに新緑のころ
020514IMG_5969.jpg

オドリコソウもたくさん
020514IMG_5971.jpg

地味ですけどヤマトグサ。珍しいものなんだそうです。
020514IMG_5978.jpg

アオネバ渓谷
020514IMG_5980.jpg

緑きらきら
020514IMG_6000.jpg

道の脇に無造作な感じでシラネアオイが続く
020514IMG_6006.jpg

奥の緑がかった粘土をアオネバと言ったそうな。
020515IMG_6034.jpg

020514IMG_6020.jpg

マキノスミレ
020515IMG_6043.jpg

佐渡にはクマや鹿がいないので、植物が食べられない。動物は、タヌキ、ウサギ、テンくらいしかいないらしい。
あと、訪れる人のマナーがよいのか、お花が大事にされています。道のすぐ脇にあれだけいろいろ咲いていたら、首都圏に近いところならすぐ持っていかれてしまいます。

人が入る前の時代には、一面どこまでもどこまでもお花でうまっていたことでしょう。道の両脇の花々を見ながら感じました。

両津港から見る大佐渡山脈
020515IMG_6056.jpg

空気の澄んだ日は佐渡から剣や妙高など北アルプス北部も見えるそうです。
佐渡は観光客が減り気味らしい。地元ガイドはミサイルのせいじゃないかと心配していました。
by itsumohappy  at 19:21 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック