『茶碗の中の宇宙』展

楽家代々の作品展です。竹橋は行きにくいので、お花見とセットにしました。
020407IMG_5349.jpg

長次郎など初めのほうの作品が小さ目・端正でよいです。利休所持の伝来品をありがたく鑑賞。
最後に、当代の作品が怒涛のように並べてありましたが、色も形もどれもぴんときません。持ちにくそう・重たそう・口当たりわるそう‥。まあ、アートの世界は何でもありです。

最初の部分の展示をもう一度見たかったのですが、会場出ると再入場できず、また戻るのがおっくうだったので、常設展示をざっと見た後、東京駅で買ったお弁当を入口の床几で食べて終了としました。

020407IMG_5273.jpg
建物の中に、休憩室がないのも気に入らない‥。上の階のほうはなかなかの眺めなのに、どうして作らなかったのかと思います。開館時間も10時と遅いし。

川合玉堂「行く春」
まさに今の時期ぴったりな絵でした。
020407IMG_5271.jpg
by itsumohappy  at 11:11 |  展示会 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック