西丹沢ジオめぐり

10日、西丹沢の地質観察イベントに参加しました。よく晴れて富士山がくっきり見えました。
遠い遠い西丹沢。家から3時間半かかります。
この時期はもうバスも空いているだろう‥と思いきや長蛇の列でびっくり。ユーシンに行く人々のようでした。最近はどんなとこでも混んでいるなあ><

細川橋バス停から権現山への道へ進みます。
植林の杉林 
021210IMG_4355.jpg

途中、登山道を外れます。お山作業の踏み跡もなくなり、一気に歩きにくくなります。沢や谷の道は、落ち葉や浮石で気が抜けません。実際、転倒する人続出><
021210IMG_4372.jpg

丹沢は南方からプレートに乗ってやってきました。伊豆半島にぶつかって隆起しました。
結晶片岩と流紋片岩との分かれ目。緑色の部分は、マグマの活動による影響を受けたところです。
021210IMG_4365.jpg

枕状溶岩。海底火山の周りでたまった溶岩。
021210IMG_4373.jpg

ゼノリス(捕獲岩)。凝灰岩にマグマが入り込んでこのような模様になりました。
021210IMG_4383.jpg

自然教室まで戻ります。
樹齢約2千年という箒杉
021210IMG_4386.jpg

花崗岩の河原。黒い石は堅いホルンフェルス
021210IMG_4388.jpg

教室で拾った石を貼りました。時間の関係で2つはスタッフの方が予め用意してくれたものです。
021210IMG_4393.jpg

大笄方面。すっかり冬景色
021210IMG_4390.jpg

加入道山の南面にはオーム貝の化石が多いそうです。丹沢が南の島からやって来た証拠のひとつです。
道なきところを行くので安全管理が難しい。沢をつめるところでは、ロープをたくさん張ってくれましたが、公募のイベントとしてはぎりぎりかな‥。かなり大きな石がずり落ちてきて危なかった><

地学の解説は読んでもなかなか頭に入らない。実際に見学をすると楽しく学べます。
・・登山道がいかに整備されているかもよくわかりました。
by itsumohappy  at 18:50 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック