『タイタス・アンドロニカス』

シェークスピア作。
1590年前後に書かれたとされる、最も初期の悲劇です。解説によると、「問答不用」「対話不全」の芝居とあります。

うわさには聞いていましたが、血みどろのお話です。舞台や映画は見る気になりません。この映像は気分がわるくなりそう><
展開はスピーディーなので、読みやすいです。登場人物があっけなく切ったりはったりされるので、空おそろしい。
シェークスピアはこの作品以降、残虐な芝居を書いていないそうです。
by itsumohappy  at 21:10 |   |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック