『傀儡』

坂東真砂子作(2008年)。
傀儡は、くぐつという、旅芸人のようなものです。歌ったり踊ったり人形つかいをしたり。鎌倉時代が舞台です。旅芸人の一行のほか、武士や念仏僧、農民など庶民が登場します。様々なストーリーを交錯させながら進めるスタイル。うーん‥長くてもそれなりに読めますが、ちょっと冗長。全体としてはあまり面白くなかった。残念。
by itsumohappy  at 22:31 |   |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック