『緑衣の女』

アーナルデュル・インドリダソン作(2001年)。
アイスランドの作家です。13年、日本上陸第2作としてスウェーデン語から翻訳されました。

アイスランドの小説は初めて。登場人物の名前も聞きなれない言葉です。
けっこうな大作ですが、よくできた推理小説で一気に読めます。推理小説だから殺しが出てくるのは仕方ないですが、おぞましくて気分よく読めるものではありません‥。うーん変な夢を見てしまいそうだ><
by itsumohappy  at 20:53 |   |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック