『アガメムノーン』

アイスキュロス作。
紀元前458年、アテーナイの春の演劇祭で上演され、一等賞をとったという作品です。紀元前5世紀、日本では古墳時代です‥。

『アガメムノーン』は、殺人と仇討の悲劇で、この作品でも、驕れる者は神々の怒りをかって滅びます。お話のモチーフとなっているトロイヤ戦争に登場する英雄たちのエピソードは、前7世紀の詩人ホメーロスの作品以来、市民に親しまれていたそうです。

解説によると、演劇としてはミュージカルに近いらしい。12名の集団からなる合唱隊(コロス)のメンバーは同時に役者でもあります。本場のギリシャ演劇の形で見てみたいです。
by itsumohappy  at 19:22 |   |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック