『山荘綺談』

シャーリイ・ジャクスン作。原題“The Haunting of Hill House”(1959年)

丘の上の幽霊屋敷に、調査目的で男女数人が滞在します。展開が悠長で、半分くらい読んでも何も起きない。うーむ。この怪奇現象が実際あったら相当怖いと思うけれども、どきどき感がなくてちょっと残念。幽霊屋敷話では『ねじの回転』のほうが気味悪かったなあ。屋敷のいわれとか舞台設定は面白いと思うので、S・キングならもっと盛り上げてくれそう。

ぞくぞく怖いよ~~><って本、なかなかないなあ。
by itsumohappy  at 22:54 |   |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック