『流』

東山彰良作(2015年)。
昨年の直木賞受賞作です。直木賞らしく、楽しく読めます。
「青春小説」などと紹介されていますが、それだけではなく、中台の歴史・文化・国民性なども描かれていて総体的に密度の濃い小説だと思います。純日本産の作家には書けない世界です。
あっというまに読んでしまいました。
by itsumohappy  at 23:10 |   |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック