『低地』

ジュンパ・ラヒリ作(2014年)。
久しぶりのラヒリ作品。過去2、3作読みました。いずれも外れがなかった。インドには興味がないのですが、純粋にストーリーを楽しめます。
『低地』もインド人が主人公で、兄弟とその家族のお話。というと簡単すぎますが、あまりいろいろ書くとつまらないし‥。

心の痛みと異文化体験の描写が特徴かな。読んだ後、何だか寂しいような気持ちになるけれども、新作が常に気になる作家です。
by itsumohappy  at 17:50 |   |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック