3.11

5年前も金曜日でした。翌日の奥多摩ハイキングを楽しみにしていました。

地震は、そういうものだとは思いますが、突然やってきました。ただ、いきなりどーん!とではなく、ゆらゆらゆらー・がたがたっ・ゆら~みたいにダラダラと続きました。これは異常事態であるとすぐ感じました。この日から1週間は戦後最大の危機でしょう。

夜中、何時間もかけて歩いて帰宅した人が大勢いました。都内で、夜、大きな余震がなくて幸いでした。断続的にはあったけれども、致命的に大きいものはなかった。それでも、夜中に動くのは極力避けるべきですね。

地震そのものは仕方ないですが、原発の問題を見て、まさにこの世の破滅、しかも人がもたらした破滅を実感させられました。ヘリから放水する自衛隊の中継を同僚たちと黙って観ながら、これまで経験のない、何とも言いようのない感覚を覚えました。破滅なのに、こんな焼け石にしずくみたいなことでどうするんだ?と。
この自衛隊員や福島の避難住民が無用の被ばくをしたことを忘れてはならない。放射能の拡散予測データを米軍には提供したのに。まともな避難指示がなく、住民は見捨てられました。

何より恐ろしいのは、破滅が単なる終わりではなく、いまだ進行中であることですね。核燃料は熱を出し続けている。総理は、オリンピック誘致の時、福島はコントロールされているみたいに言いましたが、よく言ったもんです。

震災の第2報です。
02IMG_0434.jpg

02IMG_0433.jpg

03IMG_0435.jpg


by itsumohappy  at 23:53 |  その他 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック