城山

11日、湯河原を歩きました。
好天で、東海道線から真っ白な富士山がよく見えました。
幕山公園からスタート。
02IMG_0024.jpg

梅は3分咲き。位置や木によっては7,8分咲でした。公園から城山方向へ行く人はあまりいませんでした。
02IMG_0027.jpg

02IMG_0028.jpg

地味な沢沿いの道を黙々上がります。なかなかしとどの窟に着かず、コースタイムの倍くらいかけてやっと到着。朝と違って雲がけっこうわいてきていました。
しとどの窟
02IMG_0058.jpg

ここは、石橋山の戦いで負けた頼朝が、頼朝に従う土肥実平ら地元豪族7名と隠れていた場所です。梶原景時に見つかるのですが、景時は頼朝たちに情けをかけて見過ごしました。

付近には石仏がたくさん
02IMG_0048.jpg

お大師様。お堂の左に第○○番と書いてあるのですが、ほとんど消えてしまっています。
02IMG_0062.jpg

昼過ぎに城山到着。地元の豪族、土肥氏の城砦があったところです。人があまりいなくて静かでした。
02IMG_0065.jpg

02IMG_0069.jpg

海の広がる明るい山頂です。雲がわきたってしまい、富士山方向は見えず‥>< 
02IMG_0068.jpg

真鶴半島の手前が湯河原の町
02IMG_0071.jpg

街中へ入ってからの舗装路の下りがきつく、けっこう足にきました。
こんなところまでサルが来ています。怖いからそばには寄りませんでした。
02IMG_0081.jpg

みかん畑と海
02IMG_0077.jpg

城願寺を見学
02IMG_0089.jpg

土肥氏の菩提寺です。800年というビャクシンの木が立派 
02IMG_0085.jpg

土肥一族の墓所
02IMG_0088.jpg

湯河原駅からバスで奥湯河原方面へ。光風壮を見学しました。光風壮は向かいにある伊藤屋の別館で、2.26事件のおり、牧野伯爵が襲われたところです。事件で放火されてしまいましたが、翌年再建され、今は小さな資料館になっています。
02IMG_0108.jpg

伊藤屋。趣きのある旅館です。島崎藤村、黒田清輝、有島武郎らも泊まったそうです。
02IMG_0097.jpg

向かいにあったミニ温泉が気に入りました。けっこう熱かった。いい温泉卵ができそう。
02IMG_0094.jpg

02IMG_0090.jpg

そばの万葉公園を少し歩いてカメラの稽古(^^;
02IMG_01033.jpg

02IMG_0105.jpg

02IMG_0106.jpg

また東海道線でのんびり帰りました。
根府川駅からの眺めが好きです。広々とした海を見ると気分も明るくなります。
02IMG_0111.jpg

大して歩いていませんが、足の付け根や片膝、肩などあちこち痛くなってしまった>< 
まだまだ長く歩く力が足らないです。
by itsumohappy  at 19:11 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック