被爆地の写真

東京・半蔵門のJCIIフォトサロンで、今月いっぱい、原爆投下後3か月以内に写された広島・長崎の写真が展示されています。
今日は比較的照らない日だったので、お昼にオフィスから歩いて行きました。英国大使館のすぐ後ろにある建物です。
01IMG_2510.jpg

被爆地の写真は、講和条約締結まで一般の人には公開されませんでした。GHQに取られないよう、撮影者はネガなど隠していたのです。

何もかも吹っ飛んだ街。ボロボロで、虚ろな目をして瀕死で横たわる人々。白黒写真でも見える、皮膚がまだらで、てらてらしている感じは、想像するのもおそろしい。何より、炭化した「人間のようなモノ」がごろごろしている光景なんて、これ以上の地獄、しかも、人間が作る地獄はないでしょう。原爆投下は、罪以外のなにものでもなく、とても正当化できません。

平日の昼間、ほとんど人が歩いていないような場所ですが、展示室には老若男女の見学者が途切れませんでした。
by itsumohappy  at 21:40 |  展示会 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック