広がる不平等と日本のあした

引き続きピケティ氏です。
150129pi.jpg
昨日来日し、講演とパネルディスカッションが有楽町で開かれましたので行ってきました。
新聞社の読者招待です。大メディアの情報伝播力はさすがで、報道席ともに満席でした。

ピケティ氏は英語で発言。少しの時間も無駄にできないとばかり話しまくっていました。講演は、『21世紀の資本』のポイントを紹介する感じで、教育・労働政策の重要性と資産への累進税強化の必要性をあらためて訴えていました。

後半は、学者、政治家をまじえたディスカッション。成長と分配に関し、玉木OECD事務次長から、不平等が成長の足かせになるとして、OECDは“Inclusive Growth”(包摂的成長。よくわからない日本語‥)への取組を重視しているとの話がありました。
150129pi2.jpg

アベノミクス担当の西村内閣府副大臣が出席。ピケティ氏は、金融緩和は資産バブルになるだけとの意見です。賃金増大に向けた望ましい策とは言えないということでしょう。
また、グローバリズムについて、それが格差を助長する面があっても、反グローバル化はナショナリズムであり、(経済成長の)機会を逸すると指摘しました。

自分と関係ない、見知らぬ人々への分配はなかなか考えにくいという意見に対し、ピケティ氏は、一般の人々が、経済的な知識、分配についての意識を高め、そして連帯・団結心を持ってもらうために『21世紀の資本』を書いたとコメントしました。

客席に連合の古賀会長がおられました。司会者から意見を求められて会長は、GPIFの運用向上に言及した副大臣に、労使の積み上げの成果を軽々しく扱うなとかみついていました(^^;

by itsumohappy  at 22:50 |  その他 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

No title

cccpcameraさん
厚い本ですし待ちそうですね。でもじっくり読めるものでもないので、案外早かったりして?

畑の草刈はやっかいですね。ひと夏でぼうぼうになりますしね。
コスモス?とも思ったのですが、丈が伸びると残骸もバサバサと‥あまりへんなもの植えてあとあと大変になっても困るし>< 昔ながらのレンゲソウやクローバーとかでしょうか。何種かまいて様子を見るのもよいかもしれませんねー

私は栗畑がほしいです(^^)
by hiro 2015/02/11 20:21  URL [ 編集 ]

お久しぶりです

お久しぶりです。
 この本、人気ですね。近所の図書館に予約したら、順番待ちで、手元に来るのは1年後になりそうです。

 話は全然違って、ちょっとお知恵を拝借したいのですが。
 昨年、田舎の親の家を相続しました。100㎡程の畑があるのですが、手入れをしていないのでセンダングサに覆われ、最近、ようやく枯れ草の除去が完了したところです。雑草には懲りたので、今後は、年に数回、除草剤(ラウンドアップ)を散布して、根こそぎ植物を枯らそうと思っています。しかし、裸地のままでは、砂ぼこりで近所迷惑なので、雑草が枯れた後に、枯れ草除去が容易な花の種を撒きたい思っています。
 そこで、お知恵を拝借したいのですが、種を撒くだけで手入れが要らず、枯れ草があまり残らない植物って、ありますか。
by cccpcamera 2015/02/09 10:04  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック