『悟浄出立』

万城目学作。新潮社の雑誌『yom yom』に掲載された短編集です。
万城目氏は、ファンタジー系というのかよくわからないですが、あまり肩の凝らない軽い感じの小説を書くというイメージです。これ以外には3タイトルくらいしか読んだことがありません。

沙悟浄、趙雲、虞美人など中国の有名人のエピソードを題材にしています。
この作家らしくなく?普通の小説です。ささっと読むのによいです。どれも短編であり、特別感動するとか打ちのめされるとかそういうものではないです。
by itsumohappy  at 18:03 |   |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック