『朱鳥の陵』

坂東眞砂子作。2010年~2011年に『小説すばる』に掲載されました。あかみどりのみささぎ、です。

夢を解く女、白妙は、その特殊能力で持統天皇の心にワープできます。‥と書くと何だか妙ですが、そういう話です。現在・過去が交錯する複雑な構成でも、一気に飛鳥の血塗られた物語の世界に引き込まれていきます。この作家らしくホラーの加減もよいです。こういう、それなりのリサーチも必要な手の込んだ小説は読みでがあります。飛鳥時代の天皇家と蘇我氏の家系図とにらめっこしながらは少々大変でしたが。
坂東氏にはもっと長生きして頂きたかったです。
by itsumohappy  at 23:15 |   |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック