『知られざる傑作』ほか

オノレ・ド・バルザック作。
何か薄い本で気分転換と思い、納戸から引っぱり出しました。1830年代作の6つの短編が収められています。『人間喜劇』の一部らしい。…んーなんか、読みにくいなぁ(--)。バルザックの描く世界はもうひとつぴんとこないのと表現がまどろっこしくて気取りが感じられるので、もともとあまり読まないのですが。『人間喜劇』もたくさん読むとまた面白さがあるのかな。せっかちな私にはやはり向かないようです(^^;
by itsumohappy  at 23:55 |   |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック