『鳩の翼』

ヘンリー・ジェイムズ作(1902年)
読めるかどうか躊躇するような大作です。長くても引きつけられれば長さを感じないのですが、翻訳のせいなのか何なのか読みにくかったし、話もさして感動するようなものではなく‥(--)。
200ページ、300ページと読んでも話が一向に進まない。おそろしい。先を読むか、投げだすか迷い、結局一応は読みましたけどねぇ。延々ぐだぐだ言っている小説は苦手です。仮に、原文で読めば印象が全く異なって、素晴らしい描写と感じるのでしょうか。
by itsumohappy  at 22:51 |   |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック