涸沢の写真 その3

7日の夜も星を見物。流れ星も見ました。暗闇の中に浮かぶテント場の明かりもきれいでした。
長い長い夜だと思いましたが、いつのまにか寝ているのでしょう、案外すぐ夜明けがきました。

4:30の朝食1回戦には4時過ぎから行列が>< 小さな小屋に人があちこち入り乱れてイライラ感が漂っていました。平日でこれだから週末はどういうことになるのか怖しい。

山々にさえぎられて涸沢からは日の出は見えません。6時過ぎになって日が山に当たります。
131008ka.jpg

日の出と奥穂を交互に眺めていました。
日の当たる直前の奥穂は、桃色がかった何とも言えない色となりました。
131008ka2.jpg

やがて、カーテンが下りるように日が走ります。
131008ka3.jpg

131008ka5.jpg

131008ka14.jpg

名残惜しい気持ちで下山開始。さようなら涸沢。歓迎してくれてありがとう。
朝日に輝く葉っぱの中をひたすら下山。下からどんどん登山者がやって来ます。
131008ka6.jpg

横尾まで来ると一応ほっとするのですが、ここからが長い。元気なマダム達にくっついて、せっせと歩きました。やや時間かかりますが、右岸を歩きました。
131008ka7.jpg

131008ka12.jpg

霞沢岳
131008ka8.jpg

再び上高地に戻ってきた。
131008ka9.jpg

岳沢の黄葉もきれいな感じ。
131008ka11.jpg

焼岳
131008ka10.jpg

帰りの中央道も順調でした。
うっすら富士山
131008ka13.jpg

昨年の同時期、穂高には雪が降りました。今年は暑いくらいでしたが・・
今回のお山は本当に恵まれました。きらきら輝く紅葉を見たあとは、抜け殻状態となりました。
次はいったいどこへ行ったらよいのでしょう‥。
by itsumohappy  at 22:38 |  旅行・山 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

涸沢劇場

作太郎さん
お変わりありませんか 桂川の大雨は大変でしたね。

涸沢は昨年10年に一度の紅葉とかで今年はどうなるのか?と心配でしたが、結構な色づきだったのではと思います。

広大な紅葉は北海道や東北などよそにもあるのでしょうが、穂高を控える涸沢にはドラマ性があるのが名高い理由なのかなぁと感じました。
by hiro 2013/10/17 08:46  URL [ 編集 ]

目に染む

なんど見ても素晴らしい。おそらく日本一の秋景色のひとつです。
by 作 2013/10/16 13:01  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック