『レキシントンの幽霊』ほか

村上春樹の短編集2(2003年)というのを読みました。今まであまり村上春樹の本は読んでいなかったのですが、近所の図書館のおかげでぽつぽつと借りています。最近根気がないので、短い話につい手が出ます。

いろいろなタイプのストーリーが12編あって、ファンタジックなものでも『氷男』と『かえるくん、東京を救う』ではだいぶ読後感が違います。『かえるくん‥』を読み、脱力しつつも、最近、都内近郊に大きな地震が少ないのは、かえるくんがぼろぼろになって闘っているからかなぁ、などと想像しています。あと、『七番目の男』が味わい深かった。
by itsumohappy  at 17:13 |   |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック