騒然。

ぴっかり晴れた母の日、隣町までお買い物へ。と、ターミナル駅の脇でわーわーぎゃーぎゃー騒いでいるので見てみれば何十人もの警官が輪を作っていました。
130512k.jpg

うわさには聞いていたヘイトスピーチ。下手だったので、ちょっと安心?した。本物のヘイトならこんなではないだろう、自分のうっぷんをこういう形で晴らしているのか?警官の海に埋もれてしまって、よく見えなかったけど、普通の青年(やや後半)でした。
130512k2.jpg

デパートの前で騒ぐので、お買い物気分がぶちこわしです。アピールに対して帰れコールが沸き起こっていた。警官がいないと確かに乱闘になりそうな感じではありました。
by itsumohappy  at 23:04 |  その他 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

No title

こんにちは。ストレスの発散といっても集会の許可とったりそれなりに面倒だと思います。別なことにエネルギーを使ったらよいのに。欧州で起きるようなヘイトクライムが多発すると問題ですが、そういう方向へは行っていないと思います。
京浜地区は朝鮮半島出身の人々が多いようです。大昔ですが、優秀な学徒は医者を目指す、と聞きました。今はどうかわかりません‥。

こまる山は、袈裟丸山の手前の小ピークです。袈裟丸山のほうまで行きたくても、都内からではちょっと時間が足りないです。
by hiro 2013/05/14 22:10  URL [ 編集 ]

No title

 お久しぶりです。
 ヘイトスピーチ、一度見たいと思っているのですが、都心に行く機会があまりなくて、いまだに見たことがありません。「普通の青年(やや後半)」には、ちょっと考えさせられます。15年ぐらい前から、青少年の朝鮮人差別・部落民差別発言を耳にしていたので、このような事態は予想されたことでした。企業に、朝鮮系の優秀な人が採用されて、無能な日本人が排除されたら、無能な人には、ストレスがたまるでしょう。
 下の写真には「人間のクズ」と書いた紙を掲げている人がいるけれど、そう言ってしまうと、可哀そうな気がします。子供のときから落ちこぼれできた人が、「普通の青年(やや後半)」になっても、一貫して落ちこぼれ人生ならば、ヘイトスピーチの気持ちも分からないではない。
 私が子供のころは、「天皇陛下万歳」を叫ぶ青年(やや後半)がいたけど、服装が特徴的でした。

 小丸山は知りませんでした。コマルヤマって読むのでしょうか。
by cccpcamera 2013/05/13 09:37  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック