幕山・南郷山

日曜日、湯河原の幕山へ行ってきました。
一日中、強風が吹き荒れて、世の中は霞んでいました。車窓から見る海も水平線が見えないくらい。
地震が一番心配でしたが、大丈夫でした。関東大震災のとき、湯河原の手前の根府川駅など、駅舎が停車していた車両もろとも海に落ちちゃった位ですからー。

無事に幕山公園に到着~ 梅は満開やや過ぎ。今年は開花が遅れて、梅祭りが日程延長になったそうです。
130310ma.jpg

どこを撮ってももんやりした感じ
130310na.jpg

紅梅があると華やか
130310ma3.jpg

幕山までのじぐざぐ道を上っていくと、梅林が一望できます。
130310ma2.jpg

真鶴、湯河原方面
130310ma4.jpg

風びゅーびゅーのなか、頂上到着。カヤトの広場はお弁当広げる人たちでいっぱいでした。
130310ma5.jpg

南郷山へ向かいます。
130310ma11.jpg

自鑑水という史跡です。石橋山の合戦で敗走した頼朝がここで喉を潤し、水鏡で乱れた髪を直したところ、平家を破って天下を治める自身の姿が映り、自害をとどまったといういわれがあります。
130310ma7.jpg

水たまりだよねぇなんて言った罰かもしれない、ここで事件発生。
南郷山へ行くルートを間違えて遭難>< ずっと前を行く2人組を見ながら、ぼんやりと桧林の中の道を登っていくうち、何だかどんどん足場がフカフカになってきまして。踏み跡らしきもののような、そうでないような。ナンカ、オカシイカモ?と思いつつ20分ほど進むと前の2人組が休んでいて目が合った。やっぱり・・違いますよネ・・ということで、もと来た道まで撤退です>< その辺の踏み跡は、お山仕事の人のもので、登山道ではありませんでした。あーこの日に限ってコンパス持ってきてなくて>< 

なかなか道が見つからず、ちょっと悲しいモードになっていたら、下から別の2人組が登ってきました。押しとどめて、一緒に道探し。突然(に思えた)、思いっきり登山道!があって、無事生還です。
四方、全部同じ景色で、作業道との境を間違えてしまったようです。しかし、湯河原で遭難なんてしゃれにならんー。歩き出すとき、自分の頭で道や方角を判断しないとだめですね。

そんなこんなで、南郷山到着。
130310ma6.jpg

桧と杉の植林帯を抜けます。
130310ma8.jpg

山里近くになるとお約束のみかん畑に。
130310ma9.jpg

終点の五郎神社に到着です。お礼参りをいたしました。
130310ma10.jpg

この前の三浦アルプスでも道迷いがよくあるらしいし、里山系は意外とあなどれないです。
by itsumohappy  at 22:50 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック