伝統石鹸

120823soap.jpg

1000年以上の歴史を持つアレッポの石鹸。アレッポといったら遺跡と石鹸のイメージしかなかったけど・・。
いま、背中がかぶれたようにかゆくて仕方ないので、しばらくこれでいきます。円高のせいか、昔より安く買えます。

2種類あって、これは安いほう。オリーブオイル90%、ローレルオイル10%です。高いのは、ローレルが4倍。
3日間位釜だきし、1、2年熟成させて作るそうです。

砂漠の遺跡とか、古代ローマの建物が好きなので、シリアって行ってみたいところのひとつでした。だから、イスラエルに行った時、No stampにしてもらいました(パスポートにイスラエルのスタンプがあると入国できない)。
それなのに。この石鹸作っている人たちだってどうなっていることやら。
by itsumohappy  at 23:51 |  その他 |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

すっきり感

cccpcameraさん
こんばんはー。
かゆみおさまりました。顔を洗うと普通の石鹸との違いに気がつきます。ひなたのにおいが中近東って感じです。あわ立ちはあまりしません。湿度の違いか、お風呂場においておくと減りが早いような・・><
by hiro 2012/08/24 22:39  URL [ 編集 ]

石鹸

石鹸、具合良いですか?
by cccpcamera 2012/08/24 15:32  URL [ 編集 ]

歴史の重み

作太郎さん
中近東は、実際見てみたい、と思う地域が多いです。空気や風にふれて、歴史を感じたいなぁと。
欧州先進国だと、それらしい小ぎれいな街並み、みたいのを想像できてしまって何となく面白くないです。
by hiro 2012/08/24 00:05  URL [ 編集 ]

遺跡

シリアの例の遺跡は、写真集をもっていますが、訪ねてみたい衝動に駆られますね。写真を見ただけで満足してしまうところと、無性に旅情をかき立てるところと、極端に言えば、二通りありますが、シリアは後者です。一般的に意って、写真は想像力を削いでしまう傾向がありますが、シリアの場合、対象物が放つ魅力の方が圧倒的に大きい。
by 作 2012/08/23 10:20  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック