避雷針

1207yari.jpg

槍ヶ岳そのものが避雷針って感じです。
18日、槍で雷に遭い、亡くなったのは関電の元役員で今は関連会社の社長だそうで。
槍ヶ岳山荘にある雷警報装置は、雷200km圏内になると注意報が出て、いつでも落ちるモードになると警報が鳴るらしいです。この時、小屋の人が、登ろうとしていた人々を建物内に誘導したけれども、社長のいたパーティーだけが頂上に向かっていた。小屋の人が、メガフォンで下山を呼びかけたのに、気づかなかったのか無視されたのか登ってしまった。

・・・自分が避雷針になってどうする。。偉い方は人の言うこと聞かないのか何なのか、台風と違って少し待てばチャンスがあったかもしれないのに。休みをやりくりして遠くから来ていると、つい行っちまえーという気になるのかもしれませんが、やっぱり諦めも肝心ですね・・。

その他、今日読んだ北アルプスのニュース。
先週、種池テント場でクマがテント荒らししたそうです。昼間、登山者が爺ヶ岳に行っている間に入り込んだ。で、おそらく同じクマですが、テント張りしていた登山者の目の前でザックを持ち逃げ!現在、天幕禁止。こういうクマは処分されてしまうのでしょうか。
それと・・
先月、鳴沢岳の稜線にシカ(カモシカではない)が現れました。これまで、乗鞍や八方尾根などでも目撃されています。想像以上の早さで北アルプスでの生息域を広げ、稜線まで進出しているそうです。植物が食い荒らされてしまうのではと、懸念されているとのことです。

by itsumohappy  at 23:47 |  その他 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック