至仏山 (その1)

14日、梅雨空のなか至仏山に行きました。尾瀬のお山に登るのは初めてです。
沼田駅到着直前。川面が霧で埋め尽くされていました。
120714kiri.jpg

鳩待峠からスタート
120714enter.jpg

登りの途中までけっこうな雨。道は小川となり、木道の合間にも水がたまってぷかぷかしているところも。ゆるゆると上っていく登山道なのですが、木の根や石が滑りやすくなっていて歩きにくい。木道にはTEPCOの焼印が。東電はこれから尾瀬の整備をどうするのでしょうね。

ブナの大木があちこちに
120714buna.jpg

針葉樹の香りが漂います 
120714shinyo.jpg

霧に包まれたオヤマ沢田代。白い点々はワタスゲ 
120714oyama.jpg

120714oyama2.jpg

雪渓が残っていました。至仏山は、雪が積もっているときのほうが歩きやすいのだそうです。 
120714sekkei.jpg

樹林帯を抜け、小至仏山手前に来ると風当たりが強くなりました。雨具の上下を着て歩いていても全然暑くなりません。
木々は低くなりハイマツが目に付くように。
120714haimatsu.jpg

幸い雨はやみ、先に進めました。どんどん石のごろごろ道になってきて、滑る滑る。気が全く抜けません。蛇紋岩という種類の岩です。 
120714iwa.jpg

登頂。あたりは真っ白(TT) そそくさと食事をして下山
120714top.jpg

120714top2.jpg

元来た道を戻る途中どんどん霧が晴れて、小至仏山や会津方面の展望が開けてきました。
ぶなくら湖と谷川方面 
120714asama.jpg

手前左が小至仏山です
120714koshifutsu.jpg

再びオヤマ沢田代
120714sekkei2.jpg

尾瀬ヶ原方面。右が燧ケ岳
思っていた以上に尾瀬ヶ原は遠くに見えます。
120714hiuchi.jpg

遠くに鳩待峠が見えます
120714hatomachi.jpg

日が差してきてどんどん暑くなってきました。全く、めまぐるしく天気が変わりました。
はじめ、真っ白な景色ばかりでテンションさげさげだったのですが、後半だけでも景色が楽しめてよかったです。
by itsumohappy  at 23:37 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック