曽我丘陵

20日、晴れたので下曽我まで歩きに出かけました。山渓に、冬のハイキングおすすめコースとして梅と富士山の写真とともに出ていたので、行ってみようと思った。例年ならとっくに梅は終わっているでしょうけどね。コースはいろいろとれるのですが、下曽我-国府津間にしました。

茅ヶ崎あたりまでは富士山見えていたのだけれど、なんとなく空の色がうすく、今日はすぐ見えなくなるなぁと思っていたらやはりだんだん見えなくなってしまった。
小田原の手前、国府津で御殿場線に乗り換えて下曽我へ。この路線はもうJR東海なので、スイカが使えず、精算で行列してしまった。

曽我は、梅&みかんの里です。明るくて、のんびりしています。梅が見ごろでうれしくていっぱい写真を撮ってしまいました。
最初に城前寺を訪れました。お寺の手前も梅がきれい。
120320ume1.jpg

曽我兄弟のお墓。ここが菩提寺です。
120320soga.jpg

すぐわきにも梅園が。
120320ume2.jpg

しだれ梅きれい。
120320ume3.jpg

曽我の梅は観賞のためではなく、実をとるために植えられています。丈は低め、枝を四方八方に張らせています。観光の梅園の木と違って大きく堂々としています。
120320ume4.jpg

畑のところどころに、紅梅やしだれを寄せ植えしていてきれいでした。
120320ume5.jpg

120320ume6.jpg

白梅でもちょっと種類が違いますね。
120320ume7.jpg

ぼんぼりみたいだー。
120320ume8.jpg

このような姿で仕立てています。枝の股にはわらがかぶせてあります。人がいないので、何のためか聞けなかった。百年近くたってそうな木も多い。
120320ume10.jpg

120320ume12.jpg

なんかよくわからないけど、ウルグアイラウンド。ふーん。
120320kanban.jpg

二宮金次郎の遺髪塚前で昼食をとり、ハイキングコースに上がりました。金次郎の母親の里が曽我だったのです。
120320ninomiya.jpg

丘陵地帯にも梅畑。うしろは箱根の山々です。
120320ume9.jpg

120320ume11.jpg

上のほうはみかん畑。相模湾が見えます。
120320umi.jpg

温州みかんみたいな冬のちいさめなみかんはもうシーズン終わっていて、木にちょこちょこついているだけ。夏みかんみたいな大きいのが鈴なり。
120320mikan.jpg

120320mikan2.jpg

収穫前のは大事に包んであります。
120320mikan3.jpg

国府津までみかん畑にはさまれた農道を歩きました。富士山見えればなー。
キブシ。
120320kibushi.jpg

タチツボスミレか?
120320sumire.jpg

みかん畑の奥に、中世の古墳の跡が。7世紀のものです。古墳の跡に、隠遁僧が住んでいて、達磨さんの絵などを描いていたらしいです。
120320fugai.jpg

丹沢の山々。左は塔の岳方面。右が大山かな。
120320tanzawa.jpg

15キロくらい歩いたでしょうか。里道が入り組んでいて、あっちうろうろこっちうろうろしていました。農道分岐に矢印看板がなければ、国府津までたどりつけなかった。
木々を一生懸命育てていて、何だかいい光景でした。人々のなりわいというものを感じました。
by itsumohappy  at 22:51 |  花・木 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック