『スカラムーシュ』

ラファエル・サバチニ作(1921年)。納戸で見つけた本です。
聞いたこともない作家です。本作のほか、『シー・ホーク』『キャプテン・ブラッド』が有名でどれも映画化されたらしい。・・うーん知らないなぁ。

スカラムーシュとは、イタリア古典喜劇に出てくる道化役のことだそうです。主人公アンドレ・ルイは、法律家にして喜劇役者、そして剣士でもあります。フランス大革命前夜、復讐に燃えるアンドレは、口八丁手八丁的活躍で危機をくぐりぬけます。一種の冒険活劇です。最後に、え~こう来ますか!というおちがつきます。けっこう展開は面白いお話なのですが、ややまわりくどい文体のせいかちょっと読むのに時間がかかった。まあでも小説は楽しくなくちゃ。という感覚で書かれているものっていいなあと思います。

by itsumohappy  at 22:42 |   |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック