写真展

大震災から3ヶ月経ちました。横浜・関内にある日本新聞博物館で写真を展示していましたので、見学。日独交流150年記念の写真展も合わせて見てきました。
110611shinbun.jpg

入り口にある大きな輪転機。平成9年まで静岡新聞社で使われたものです。一番下に大きなロール紙があります。
110611rinten.jpg

展示室では、新聞作りのあれこれを紹介するコーナーの他、昔の号外やポスターなどが並べてありました。
110611gogai.jpg

110611gogai2.jpg

110611tenji2.jpg

110611tenji.jpg

大震災の写真では、壊滅した閖上地区で涙にくれて座り込む女性(朝日新聞)、真っ黒な津波が宮古の町になだれこむ瞬間(岩手日報)が印象的です。二つとも、すでにいろんなメディアで出た写真です。
石巻日日新聞の手書き壁新聞が5日分ほど展示されていました。ロール紙を切り記者が手分けしてペン書きし、避難所に貼り出されたものです。
↓こんなの。これは米ワシントンにある「ニュージアム」に所蔵された分。
TKY201104160096.jpg
「正確な情報で行動を!」とはじめの2日間、続けてあります。その後、救援隊が来た、救援物資が届き始めた、ボランティアセンター設置・みなで支えあおう等々見出しが変わってきます。エッセンスだけですが、これだけは伝えなければ!というひしひし感が、どの紙からも伝わってきました。
by itsumohappy  at 23:24 |  展示会 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック