銘茶

お煎茶です(静岡県川根本町)。
021130IMG_4100.jpg

普段用の「霧のふる里」と少し高級な「川根」。川根のお茶はもしかしたら初めてかも。「霧のふる里」はすっきりした味わいでした。
by itsumohappy  at 23:17 |  その他 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

『ヴィクトリア』

クヌート・ハムスン作(1898年)。

最近、厚い本を借りてはすぐ投げ出す、ということを3回くらい繰り返しています。なかなか面白そうな本を探せません・・ 昔は途中で投げ出すことはなかったのですが、最近は根気がなくて。楽しい読書になりそうもない、と感じるとさっさと止めてしまいます。
でも本当は、一度手に取ったものはなるべく最後まで読みたい。ということで、薄い本を選んでみました。それが、この『ヴィクトリア』です。

この作家は知りませんでしたが、なんとノーベル賞を受賞した偉い方でした。なのですが!解説を見ると、この人はナチス第三帝国への連帯を表明したとあります。それであまり読まれないのでしょうか。

『ヴィクトリア』は、粉屋の息子とお城の令嬢の恋愛を描く古典的なお話です。俗な言い方をすればベタな展開で、純真ではない私には少々つらい。でも、まあたまにはこういう本もよいかな。
by itsumohappy  at 23:20 |   |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

リンデンはちみつ ほか

はちみつ、ワイン、はちみつ飴(福岡県宗像市)。
021124IMG_4015.jpg
オーガニックリンデン‥という語感にひかれました。
ブルガリアのカザンラック市と姉妹都市だそうです。
ブルガリアのはちみつとそれを使った飴、ブルガリアワイン。

リンデンは、シナノキとか、ボダイジュを指すようです。シナノキは、
山にたまにありますが、花はよくわからないなあ。はちみつは風味が
いろいろなのでちょっと心配でしたが、比較的あっさりめでよかったです。

by itsumohappy  at 22:55 |  その他 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

撫子

名残の、というにはもういささか遅い河原撫子。でも、まだつぼみをいくつかつけています。
夏より花色が濃くなります。
021122IMG_4065.jpg

ホトトギス。こちらもそろそろ終わり。
021122IMG_4074.jpg

ツワブキ
021122IMG_4079.jpg

もうすこしで実がきれいな色になります。
万両
021122IMG_4069.jpg

黄色い千両
021122IMG_4055.jpg

さざんかか椿かよくわからない・・
021122IMG_4051.jpg

菊はあまり元気がない
021122IMG_4066.jpg

春蘭。早くも花芽をつけた。
021122IMG_4070.jpg
by itsumohappy  at 21:03 |  花・木 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

坂下門

先週、放課後に宮城までお出かけ。
霞が関からてくてく歩き。日比谷公園をやっと過ぎるとお濠になる。
021118IMG_3990.jpg

二重橋だよおっかさん。そばを通ったのでやはり寄ってしまいます。
021118IMG_3993.jpg

大きな松の木がどこまでも続く。
021118IMG_3996.jpg

坂下門を入ります。
021118IMG_4001.jpg

宮内庁で手続き。
021118IMG_3999.jpg

予約したよ。だめでもともと、と思って電話したら、あっさり希望の日時がとれたので、拍子抜けしました。許可書は、窓口までもらいに行く必要があります。
0211IMG_4086.jpg

70年前、坂下門の前に、米よこせデモの人々が集まった。
0211IMG_4003.jpg

馬場先濠に居ついてしまった白鳥。ここにずっといるほうが楽だもんね。
021118IMG_4009.jpg

by itsumohappy  at 21:01 |  その他 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

はえぬき ほか

山形のお米と肉です(天童市)。
はえぬき、というお米は初めて聞きました。
021111IMG_3942.jpg

真空パックのおまけがついてきた。これは災害用にしよう・・
021111IMG_3941.jpg

肉はすぐなくなるけど、お米はもっていいな。
0211IMG_4010.jpg 0211IMG_4011.jpg
by itsumohappy  at 22:45 |  その他 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

It's a Sony展

朝の数寄屋橋。展示会の幕が。
放課後に、寄ってみました。
021117IMG_3947.jpg

021117IMG_3948.jpg

021117IMG_3950.jpg

井深さんによる設立趣意書
0221117IMG_3952.jpg

自由豁達ニシテ愉快ナル理想工場。いい言葉です。
0221117IMG_3951.jpg

ソニーの歴代製品が勢ぞろい。昭和な方々には懐かしいでしょう。昔のレコーダーやらラジオやら見ていたら、なんか胸がいっぱいになりました。そんな気持ちもゲーム機の手前までかな。
021117IMG_3957.jpg

日本で最初のトランジスタラジオ。さすがにこれは懐かしくない(^^;
021117IMG_3960.jpg

コンパクトカセットレコーダー1号機とカセットでんすけ
021117IMG_3961.jpg

021117IMG_3968.jpg

おじさん率高い
021117IMG_3964.jpg

左角のトランシーバーは、田部井さんがエベレストで使ったタイプみたい。
021117IMG_3965.jpg

昔のTVは箱だった。上にクロスをかけたりして。
021117IMG_3975.jpg

オートリバース。こういうのは懐かしい。
021117IMG_3973.jpg

テープも今や展示品
021117IMG_3974.jpg

タワー型のコンポは憧れであっても、高いソニーには手が出ず、アイワになったりしてね。
021117IMG_3976.jpg

ウォークマンは革命でした。クラスに一人持ってきてみな取り囲んで見た。
021117IMG_3970.jpg

これもしばらくは手が出ず、だいぶあとになって買いました。↓上段、右から2番目と同じもの。スリムになってかっこよかった。
ですが!すぐ壊れちゃって、修理に出しても調子悪くて。今でもあるのか、ソニータイマーという言葉がありました。(1年経って保証が切れた後に壊れる、ある意味優秀なタイマー)
021117IMG_3972.jpg

アイボの試作機
021117IMG_3982.jpg

021117IMG_3983.jpg

こんなアイボもあったんだ。
021117IMG_3979.jpg

アイボのあと、ロボットづくりに力を入れなかったことでソニーじゃなくなった。続けていれば、今頃、銀行の玄関にアイボがいたかもしれないのに。
021117IMG_3987.jpg

ある時代を築き、独特の輝きがあったソニー。
このビルはいったん壊されるそうです。
by itsumohappy  at 23:17 |  展示会 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

『タイタス・アンドロニカス』

シェークスピア作。
1590年前後に書かれたとされる、最も初期の悲劇です。解説によると、「問答不用」「対話不全」の芝居とあります。

うわさには聞いていましたが、血みどろのお話です。舞台や映画は見る気になりません。この映像は気分がわるくなりそう><
展開はスピーディーなので、読みやすいです。登場人物があっけなく切ったりはったりされるので、空おそろしい。
シェークスピアはこの作品以降、残虐な芝居を書いていないそうです。
by itsumohappy  at 21:10 |   |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

コールラビほか

野菜などのセットが来ました(大分県国東市)。なんか、葉っぱの類が多い。ウサギになりそう。
021111IMG_3938.jpg

コールラビという見たことも聞いたこともない野菜。カブのようなもののようです。
021111IMG_3935.jpg

ネギ、春菊、ミズナのような菜っ葉をすき焼きに使ってみた。おいしかったです。

by itsumohappy  at 21:19 |  その他 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

和三盆

ふるさと納税というものを初めて試してみました。あまり仕組みがわかっていないのですが、まずはやってみようと思って。
到着第1号 讃岐の和三盆(香川県東かがわ市)。
021109IMG_3926.jpg

本当の和三盆は甘みが濃く、すっきり溶けておいしい。お茶にぴったり。
021109IMG_3930.jpg

通常、この小箱1個分くらいしか売っていません。2段重ねなので、長く楽しめそう。湿らさないよう注意せねば。
021109IMG_3932.jpg

by itsumohappy  at 21:02 |  その他 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

『傀儡』

坂東真砂子作(2008年)。
傀儡は、くぐつという、旅芸人のようなものです。歌ったり踊ったり人形つかいをしたり。鎌倉時代が舞台です。旅芸人の一行のほか、武士や念仏僧、農民など庶民が登場します。様々なストーリーを交錯させながら進めるスタイル。うーん‥長くてもそれなりに読めますが、ちょっと冗長。全体としてはあまり面白くなかった。残念。
by itsumohappy  at 22:31 |   |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

衣張山

土曜日、久しぶりに鎌倉へ行きました。数年ぶりです。近いのにめったに行かない‥。
駅からバスで10分ほどで杉本寺。川に沿って山へ。
021105IMG_3799.jpg

登山口付近のやぐら
021105IMG_3802.jpg

初めは杉植林の暗い道
021105IMG_3804.jpg

頂上下には五輪の塔や石切り場があります。
021105IMG_3807.jpg

021105IMG_3810.jpg

標高120mほどの衣張山山頂。この日は気温が高かったので、富士山はうっすらでした。
021105IMG_3818.jpg

アザミ
021105IMG_3829.jpg

コウヤボウキ
021105IMG_3834.jpg

下りの道は明るく、自然林がきれいでした。
021105IMG_3841.jpg

021105IMG_3842.jpg

これが衣張山かな
021105IMG_3844.jpg

リュウノウギク
021105IMG_3846.jpg

ツワブキ
021105IMG_3851.jpg

021105IMG_3853.jpg

展望台という標識があるとつい上ってしまいます。
021105IMG_3855.jpg

マムシ注意 柿の実が生るころまで鎌倉はマムシが出ると聞きますがー。
021105IMG_3857.jpg

名越の方へ向かいます。
021105IMG_3859.jpg

ここも石切り場の跡
021105IMG_3865.jpg

謎のお屋敷、通称サリーちゃんの館。別に廃墟ではなくきれいなお家です。
021105IMG_3861.jpg

この家の脇、鉄条網がのっかった塀のそばを周りこむように進むと、名越の切通しに出ます。
途中にまんだら堂やぐら群があります。この日は公開日で柵の中に入れました。高いところは4階建てくらいで、壮観です。
021105IMG_3874.jpg

021105IMG_3893.jpg

展望台からの眺め。3階まで内部の五輪の塔が見えます。
021105IMG_3898.jpg

021105IMG_3901.jpg

裏側はこんな感じ
021105IMG_3885.jpg

名越の切通し。ここから下りてもよかったのですが、戻って鎌倉方面へ出ました。
021105IMG_3910.jpg

安国論寺。日蓮上人が「立正安国論」を著したところ。法難の時に奥の窟へ避難したそうです。
021105IMG_3915.jpg

021105IMG_3916.jpg

先日の河口湖への移動に比べればこの辺は近所の散歩のようなもの。鎌倉は海が見えてよいです。混雑したところへ出なければ、よい気分転換になります。

by itsumohappy  at 00:08 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

樹海と風穴

3日、河口湖へ遠征し、樹海や風穴・氷穴を見学するツアーに参加しました。

晴れて富士山が良く見えた~
021103IMG_3794.jpg

初めはツガやヒノキの陰樹の森。溶岩の上の森です。
021103IMG_3685.jpg

ところどころにモミジ
021103IMG_3687.jpg

本栖氷穴
小さめですが、奥へ行くと光が全く入りません。本当の暗闇です。時間がたっても何も見えてきません。
021103IMG_3689.jpg

021103IMG_3690.jpg

大室山のすそに来ると、ブナなどの陽樹の森となります。
021103IMG_3739.jpg

3、400年たった巨木が立派。
ブナ
021103IMG_3717.jpg

ミズナラ
021103IMG_3737.jpg


021103IMG_3710.jpg

富士風穴
入り口付近には木っ端が残っています。昔、蚕の卵を保存する小屋がありました。
021103IMG_3788.jpg

地震が来たら崩れてしまいそう。
021103IMG_3746.jpg

奥は地面が凍っており氷筍も見られます。
021103IMG_3759.jpg

富士山の自然を楽しみました。
樹海は道が入り組んでおりますが、意外に多くの人がハイキングしていました。外国人でも一人でスマホを見ながらふらふら歩いていたりする・・。周り似たような景色なので、迷いやすいと思います。コンパスは、胸の位置で持てば普通に使えます。オイルの入っていないものだと溶岩に近づけるとぐるぐる針が回ります。

河口湖は電車で行くとなかなかの大旅行なんですが、天気に恵まれて楽しい1日となりました。
by itsumohappy  at 23:37 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック