寒い。

一日中曇りの寒い一日です。蚊が飛びまくっていた昨日と一変しました。
家の中15度で、着ても着ても寒くて冷え切ってしまいました。
今週の初めは日傘が要るくらい暑かったのに。急激な冷え込みで、調子狂います。

ホトトギスは終盤です。いよいよお花がなくなってきました。
021030IMG_3662.jpg
by itsumohappy  at 17:18 |  その他 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

フラワーショー

火曜日のお昼に遠征。青い空のもと、日比谷公園でお花が展示されていました。図書館に寄った後、急ぎ足で見学。

021026IMG_3652.jpg

021026IMG_3646.jpg

日比谷の新しい商業ビルもだいぶ出来上がってきました。
021026IMG_3640.jpg

021026IMG_3638.jpg

021026IMG_3650.jpg

021026IMG_3648.jpg

オブジェ風なのもあります。
021026IMG_3647.jpg

021026IMG_3644.jpg

この日は暑くって、日傘をさしている人も多かった。

霞が関の通りには大統領が来日ということで、旗が舞っていました。
021026IMG_3653.jpg
by itsumohappy  at 22:02 |  花・木 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

『崩れゆく絆』

チヌア・アチェベ作(1958年)。
19世紀後半、ナイジェリア東部の架空の村が舞台です。イギリスによる植民地支配が始まる前後を描いています。イギリスは、1901~1920年の間、ナイジェリアへの軍事侵攻を続けました。
白人たちは、はじめは布教のために村へ来ますが、やがて「政府」を作って支配し、原住民の伝統的な暮らしや文化は脅かされていきます。

読みやすいけれども、アフリカの伝統的な生活文化に関心がない私には、やはりあまり面白くなかった。
話の展開もまあまあ予測がつきます。
by itsumohappy  at 20:06 |   |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

『ハドソン川の奇跡』

hmovie.jpg
イーストウッド監督の新作です(2016年)。原題“Sully”は、サレンバーガー機長のことです。
ハドソン川に不時着したニュースは報道で知っていましたが、その後のいきさつはこの映画が紹介されるまで知りませんでした。

前作『アメリカン・スナイパー』は大変つらく悲しく苦い映画でしたが、今回は、比較的落ち着いて観られます。“We did our job.” の言葉通り、機長副機長の働きが認められてよかった。大画面の迫力はなかなかのものです。やはり飛行機には極力乗りたくないなあ。
by itsumohappy  at 18:39 |  映画 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

『少将滋幹の母』

谷崎潤一郎作。
1949年から翌年まで毎日新聞に連載されました。「今昔物語集」、「平中日記」、「宇治拾遺物語」など昔の物語を下敷きにしています。
はじめは、登場人物の平中や時平のエピソードを主体に平安貴族の暮らしぶりが描かれ、滋幹がきちんと登場するまで間があります。話の合間合間に谷崎氏の所感?のようなものが入ります。また、注釈がわりあい多く、それらを参照するうちに、頭の中で流れが乱れて、若干混乱をきたしました‥。注釈はあとで読むほうがいいかな。

物語の後半、国経、滋幹が嘆く場面あたりから、順調に進みました。最後が幻想的で、とても美しかったので、読んでよかったと思いました。
by itsumohappy  at 20:51 |   |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

『カルメン』『コロンバ』

プロスペル・メリメ作。カルメンは1845年、コロンバは1840年の作品です。
 
カルメンはオペラでよく見る機会があります(ってTVで、ですよ)が、原作を読んだのは初めて。オペラは1875年初演。原作と異なる部分があります。例えば、オペラに「片目のガルシア」が出てこないのは、観客であるブルジョワ階級に配慮したためだそうです。小説は、考古学者が語る悲劇譚という形をとっています。オペラがインパクトあるせいか、小説のほうはいまひとつ面白くないです。

一方、コロンバ。お菓子を思わせるかわいい名前です。メリメが、コルシカ旅行で見聞したことがらが反映されている小説です。コルシカの風俗が興味深い。大陸で文明化?されてしまった兄を叱咤する、やや凶暴なキャラクターのコロンバの活躍。こちらのほうが、楽しく読めます。
by itsumohappy  at 19:33 |   |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

中置

大板を出して稽古してみたのですが、道具の置き場所などが心もとなく‥。
021015IMG_3630.jpg

やはり、まずは普通の置き方でやってみないとうまくいきません。
小板に移した。
021015IMG_3631.jpg

準備や片づけが面倒‥と思うと、何もできないなぁ。でも、やはり面倒ではあります(^^;
晴れ予報だったので数年ぶりに着物を出してみた。
01015IMG_3635.jpg

青系に赤系の帯ですと、なんか旅館の仲居さんになってしまうけれども、出しやすいところにあったので、これになりました。出すだけで疲れる・・ 数年ぶりでも着ることはできました。が、足袋履くときに足がつってしまったよ>< そんなんで、今日稽古できるかと不安でしたが、意外に何とかなりました。


by itsumohappy  at 22:02 |  その他 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

平塚市美術館

平塚市美術館25周年記念展へ行ってきました。
021010IMG_3632.jpg

香月泰男の作品はなかなか見られないのですが、今回シベリアシリーズ57点のうち34点展示されています。
021010IMG_3633.jpg

平塚には海軍の火薬廠があったため、大規模な空襲の被害に遭っており、平和を祈念する意味をこめて、このような展示会を企画したそうです。

明るい感じの館内
021010IMG_3618.jpg

021010IMG_3616.jpg

その後、博物館を見学して、八幡宮にお参りして帰りました。
頼朝からも寄進があった由緒ある神社です。
021010IMG_3625.jpg

境内は立派なたたずまい
021010IMG_3627.jpg

平塚で下りるのは初めて。大きくきれいな町でした。囲碁の木谷道場があった関係で、囲碁イベントも多いらしい。
東海道線沿線のこのあたりは、どこも明るくてよいです。
by itsumohappy  at 21:36 |  展示会 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

秋明菊

021008IMG_3585.jpg

だいぶ株が増えて花がたくさんつくようになりました。
今日の大雨でやはり咲いているのは散ってしまいました><
もう雨ばっかりでうんざりです。

ゲンノショウコ
021008IMG_3590.jpg
現の証拠。昨秋、奥多摩あたりで拾った実を植えてみたらいつのまにかけっこう咲いたようです。
ラストのお花。この草を薬にするにはどうすればよいのか調べなければ。

千両の実がつきました。
021008IMG_3593.jpg

ホトトギスはこれからです。
021008IMG_3595.jpg

明日はやっと晴れるようです。
紅葉シーズンに入っていますが、この雨風と生暖かい陽気ではさえないでしょうね・・。
by itsumohappy  at 17:47 |  花・木 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

磐梯山の写真

2日も晴れ。幸運でした。
裏磐梯の八方台登山口からスタート。はじめはブナ林です。
021001IMG_3492.jpg

中の湯。温泉宿の廃墟が残されたまま。お湯がぶくぶく沸いています。
021001IMG_3578.jpg

吾妻山。手前は銅沼
021001IMG_3508.jpg

頂上から猪苗代湖
021001IMG_3536.jpg

猫魔スキー場が見えます。
021001IMG_3544.jpg

ふっとんだ感じがわかります。
021001IMG_3551.jpg

021001IMG_3579.jpg

猪苗代駅から見た表側の磐梯山 
021001IMG_3581.jpg

安達太良も磐梯もさすが百名山だけあって、よいお山でした。
登りは比較的楽でしたが、トレーニング不足のため、下りで疲れが出ました‥。
by itsumohappy  at 22:22 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

安達太良山の写真

10月1日です。
ケーブル乗るときは曇っていました。
021001IMG_3413.jpg

次第に青空が!
021001IMG_3427.jpg

葉っぱが傷んでいる木が多いなか、きれいな赤色はめずらしかったです。 
021001IMG_3428.jpg

雄大です 
021001IMG_3436.jpg

山頂直下 
021001IMG_3456.jpg

火口はなかなかの眺めでした。
021001IMG_3469.jpg

021001IMG_3477.jpg

勢至平付近。だんだん見えなくなってきてしまいました。 
021001IMG_3485.jpg

民宿でゆったりしました。意外に疲れて、9時前にはぐっすり寝てしまいました。
021001IMG_3489.jpg
by itsumohappy  at 19:10 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

帰ってきた。

安達太良山と磐梯山です。
021001IMG_3419.jpg

021002IMG_3576.jpg

9月は悪天続きで出かけられませんでした。ほぼひと月以来のお山です。東北のお山は初めて。1週前の予報では雨雨でしたが、奇跡の大展開で土日ともに晴れました。日中は、暑いくらいで、山頂でもシャツ一枚。この時期、上着や防寒具を全く着ないで済むなんて‥。
日照不足と高温で、きっと山は青々しているぞと思いきや、意外に色づいていました。秋の風情を楽しめてよかったです。

木々の葉を見ると、傷んだ感じであまり状態がよくありません。木によるかもしれませんが、生焼けのまま落ちてしまいそう。台風も毎週モードで来ていましたからねぇ。たぶん、どこでも今秋の紅葉は外れかも?

今回は、民宿に泊まったので、ちゃんとした部屋・布団・食事でゆったりできました。
間が空いてしまったので、やはり足が痛くなってしまった><
by itsumohappy  at 20:42 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック