被爆地の写真

東京・半蔵門のJCIIフォトサロンで、今月いっぱい、原爆投下後3か月以内に写された広島・長崎の写真が展示されています。
今日は比較的照らない日だったので、お昼にオフィスから歩いて行きました。英国大使館のすぐ後ろにある建物です。
01IMG_2510.jpg

被爆地の写真は、講和条約締結まで一般の人には公開されませんでした。GHQに取られないよう、撮影者はネガなど隠していたのです。

何もかも吹っ飛んだ街。ボロボロで、虚ろな目をして瀕死で横たわる人々。白黒写真でも見える、皮膚がまだらで、てらてらしている感じは、想像するのもおそろしい。何より、炭化した「人間のようなモノ」がごろごろしている光景なんて、これ以上の地獄、しかも、人間が作る地獄はないでしょう。原爆投下は、罪以外のなにものでもなく、とても正当化できません。

平日の昼間、ほとんど人が歩いていないような場所ですが、展示室には老若男女の見学者が途切れませんでした。
by itsumohappy  at 21:40 |  展示会 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

『雲の墓標』

阿川弘之作(1958年)。
先日亡くなった阿川氏の著作をはじめて読みました。『井上成美』も、棚の見えるところにありましたが、そちらはハードカバーの厚い本だったので、すぐ読めそうなこちらにしてみました。

主人公とその仲間たちは、京大で万葉集の勉強をしていましたが、学徒出陣して海軍予備学生となります。少尉候補生として航空隊で飛行訓練を受け、任官し、突撃するまでのおよそ1年半の日々を、日記の形で淡々と著しています。

そもそも、出征のありかたというのか、どういう形で陸・海軍の兵隊、士官になるのかよく知らないです…(--)。将校は、士官学校なり兵学校を出れば当然なるのかな?とは思いますが。

この本でわかるのは、海軍ならば、兵学校出の士官を温存?するため、学徒を促成士官にし、より危険な任務に先に当たらせた、ということです。後ろの解説で、安岡章太郎が、特攻隊に使われるのは学生上がりの飛行将校、と当時言われていたと書いています。そして、予備学生と予科練のやり方は欺瞞であったとも記しています。

上官たちに日々やたら殴られ、1年かそこいらの「飛行訓練」で突撃。その訓練も、燃料不足でまともにできず、燃料も質の悪い危険な「亜号燃料」というものでした。飛行機そのものも片っ端から爆撃で無くなる。

本を読めば、当時はこういう世の中だったと知ることはできますが、全然理解できないし、当然ぴんときません。しかたありません。ただ、かつて国が、国民を惨めな生活、惨めな死に追いやったことを忘れてはならないと思うのみです。
by itsumohappy  at 18:09 |   |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

タカサゴユリ

最後のユリが咲き始めました。
タカサゴユリだと思います。近所の空き地にたくさんあるのを見て、3、4年前にひとつ取ってきたもの。去年は1本だけでしたが、今年は茎が5本になりました。
01IMG_2460.jpg

昔はあまり見かけなかったユリです。台湾から侵入したのは1920年代のもよう。侵入生物データベースには、「近年各地で繁茂しているが花がきれいなためなかなか駆除されない.少なくとも外来種であることを周知する必要がある.」なんて書かれています。
02IMG_2459.jpg

盛夏はお花が少ない。あとは、くるい咲きの藤と河原撫子の2番花しかありません。うちの百日紅は遅く、まだ固いつぼみ。

黄色い千両の実ができました。
03IMG_2469.jpg
by itsumohappy  at 15:25 |  花・木 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

御文庫附属庫

8月1日に宮内庁が公開した「御文庫附属庫関係の資料」
新聞に御文庫附属庫の写真の一部が載りました。ポツダム宣言受諾を決定した御前会議の部屋は朽ち果て、すさまじい雰囲気です。宮内庁のサイトには写真のほか、ビデオがあり、様子がよくわかります。宮城に今でもこんな廃墟が残されたままなんですね。

大東亜戦争終結に関する詔書と食糧問題に関するお言葉を聞きました。前者は、終戦の玉音放送です。テキストを見ながらでも何を言っているのかよくわからない(--) 昔の皇室は難しい言葉を使いますね。皇祖皇宗ねぇ。昭和天皇、44歳でした。

当時、ラジオを聞いたうちの母は、雑音がひどくてよく聞こえなかったと。放送前に近所の人たちが母の家に集まったそうです。前日受諾なのに放送日時をどうやって田舎町まで知らせたんでしょうね。
母曰く周りの大人は泣いていた。戦争は終わったのだということはわかったそうです。
by itsumohappy  at 22:34 |  その他 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック