銀貨

財務省から証券会社経由で記念の銀貨が送られてきました。
濃紺のきれいな箱に入っていました。
01IMG_1869.jpg

申し込むとき、デザインを選べたような気がしますが、もう忘れちゃったなぁ。
02IMG_1873.jpg

大漁旗ですね
03IMG_1874.jpg

やはりこの木がシンボルでしょう。
枯死してしまったけど、確か、採取された種がいくつか発芽したとニュースで聞いたような。ある程度大きくなるまで、どこかで大切に育てられていると思います。
04IMG_1876.jpg
by itsumohappy  at 18:11 |  その他 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

「美花選」展

日比谷図書館で、「点刻彫版」による多色刷り銅版画のお花の展示を観ました。
01IMG_1879.jpg

ルドゥーテ(1759-1840)は、マリー・アントワネット、ナポレオンの妃ジョゼフィーヌに仕えた宮廷画家で、「花のラファエロ」、「バラのレンブラント」などと呼ばれたそうです。

「美花選」は、ブーケ、果物など全144点(2回に分けて展示)。植物図鑑の役割も兼ねていたのでしょう、細密、忠実に描かれています。これが、どんなに忠実でも、もし写真だったらつまらないです。

美花の柔らかさ、はかなさをすぐ近くまで寄って鑑賞できます。
椿、バラ、スミレ、ボタンなど、ひらひら系がやはり見ばえしました。 

02IMG_1877.jpg

03IMG_1880.jpg

by itsumohappy  at 18:24 |  展示会 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

皐月

今年は皐月がきれいです。そばの木を切って上が明るくなったせいかもしれません。
01IMG_1858.jpg

07IMG_1862.jpg

何でも駆け足、一気に咲きます。咲く時期がいつもより早いような気がします。
ユリの一番花。なんか不気味なパンダみたいな(- -;
03IMG_1730.jpg

他にもいろいろつぼみがついていて、何色になるか楽しみです。
05IMG_1851.jpg

06IMG_1851.jpg

河原撫子。これも一気に開きました。
02IMG_1861.jpg

花菖蒲
04IMG_1850.jpg

蛍袋
08IMG_1862.jpg

撫子も蛍袋も白いのがあったのですが、消えてしまいました。どうも白い花は若干弱いみたいです。
by itsumohappy  at 22:50 |  花・木 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

鳥獣戯画展ほか

今年度行われる国立博物館の展示会の券をもらいましたので、上野へ行ってきました。鳥獣戯画、クレオパトラ、兵馬俑のなかでは、やはり鳥獣戯画か?と思いまして。
choju.jpg

時々行われる国宝展などで、鳥獣戯画の有名な画面を見たことがあります。行く前まで知らなかったのですが、今回の展示は大宣伝?のせいか大変な混雑だそうで。金曜の夜に訪問するつもりだったのですが、予定を変更して20日朝に突撃しました。平日でも朝から晩まで並んでいるようなので、やはり朝、開館前から勝負をかけるのがいいようです。

8時過ぎ。まだそれほど並んでいません(50人程度)。携帯椅子に座ってお弁当食べている方々も。あらかじめ券を持っている人の列です。7時から並ぶ人もいるって聞こえてきました。9時半開館なので、トイレを済ませないと。飲み物、日傘も必携です。
2IMG_1820.jpg

8時半に開門して、平成館手前の木陰で待機です。係員が、トイレや自販機の場所などを案内。「体力を温存して下さい」って(--; 幸い、この日はしのぎやすい天気で、朝のさわやかな風と鳥のさえずりを楽しめました。
2IMG_1821.jpg

東博のシンボル、ユリノキ
2IMG_1824.jpg

この日は、9時15分に開館してくれました。幸い、第1陣で入れて、順調に見学できました。入場してからは、普段見るような展示会よりさっさと移動できました。なにせ、開館直後は人がいないもので・・。

ひととおり見学して10時過ぎに平成館を出る頃には甲巻の待ちが70分に>< 
なので、移動のこつといいますかおすすめは、甲巻→その他巻→第2会場→第1会場と、人が詰まってしまう部分を先に見ることです。
皆さん、おおむねきちんと整列して行列での移動もまとまっていましたけど、やはりダッシュする人がいるので、そんなのに突き飛ばされないよう注意が必要です。
2IMG_1822.jpg

ここの特別展ではいつもビデオを観るのですが、今回の場所がわからなかったので、聞いたら作っていないそうで。
平成館への回廊を閉めて、手前をお店スペースにしていました。

予想よりあっけなく終わってしまったので、本館も見学。ここは、訪れるたびに初めて見る展示物に出会えます。
平日でも修学旅行生やら外国人観光客やらでけっこうにぎわっていました。

平櫛田中 「森の仙人」
2IMG_1827.jpg

江戸城本丸の上棟式に使われたという大工道具一式。実際に使うものではなく儀式用なので、きらきらの装飾です。
22IMG_1833.jpg

2IMG_1832.jpg

お庭の緑も濃いです。
2IMG_1828.jpg

蒔絵を見るのが好きです。
伝永田友治「豆兎蒔絵螺鈿硯箱」。18世紀のものです。なんかモダンですね。
2IMG_1840.jpg

人がいっぱいで暗い展示室がありました。この辺で、こんなに人が多いことは休日でもあまりないのですが…。
2IMG_1838.jpg

女性が釘つけになっていて不思議に思いました。並んで撮影待ちをしているのです。
2IMG_1835.jpg

不審に思って、私も撮ってみました。
「名物 三日月宗近」という太刀ですよー。平安時代。国宝でした。こんな古いものでもすばらしい輝きを放っています。
徳川将軍家伝来、天下五剣のひとつだそうです。周囲にいろんな刀剣類がありますが、いつ見てもどれも同じようにしか見えなくて(^^;  刃の紋とか反りとか鑑賞の仕方がありますが、もうひとつ興味がないです。。国宝って刀が一番多いんですよね。
2IMG_1836.jpg

まあ、何だか刀ブーム?になっているようですが、若者が関心を持って足を運ぶのはよいことですねー。
鳥獣戯画よりこっちのほうが印象に残った東博訪問でした。
by itsumohappy  at 22:45 |  展示会 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

金時山

17日、金時山へ行きました。地蔵堂から丸鉢山を経由して、金時山、長尾山、乙女峠と下りるコースです。
新松田の混雑はまだそれほどでもありませんでした。それでもシロヤシオの時期なので、西丹沢行きのバスは臨時がどんどん出ていました。

箱根登山鉄道バスで登山口まで約40分。矢倉岳へのコースも近いです。バス停から車道を上がっていきますと、山あいののどかな風景が広がります。
金時山と水田
001IMG_1734.jpg

道路のすぐそばに並んでいてちょっとぎょっとします。奥の民家で、イノシシ料理を出しているようでした。
ちょうど、銃を持ったおじさんが犬連れて出動するところでした。
02IMG_1735.jpg

ベニウツギ?
03IMG_1738.jpg

夕日の滝
金太郎の産湯といわれます。
004IMG_1741.jpg

ヤマツツジ
05IMG_1768.jpg

金時山が近くなってきた
06IMG_1769.jpg

丸鉢山からは富士山がみえるはずなのですが>< やはりこの時期はきびしいなぁ
07IMG_1771.jpg

甲斐犬連れたおじさんが休憩していました。
きはずかしそうでかわいかった。
008IMG_1774.jpg

ホウチャクソウ
009IMG_1779.jpg

梯子を次々と登りつつ金時山へ一気に上がります。
ギンリョウソウ
010IMG_1784.jpg

トウゴクミツバツツジ(たぶん)
11IMG_1791.jpg

シロヤシオも見られました。
12IMG_1807.jpg

金時山頂上からの眺めもぼけぼけでした><
左に今活動中の大涌谷の煙が。
13IMG_1793.jpg

長尾山へ向かいます。けっこう遠いなあ。
14IMG_1795.jpg

ススキで有名な仙石原が見えます。
15IMG_1817.jpg

下りにもシロヤシオがちょこちょこと。この辺ではもう終盤です。
16IMG_1790.jpg

バスの運転手によれば、帰りの国道は普段よりもだいぶ空いているそうです。渋滞でないのはありがたいのですが、大涌谷から遠く離れた場所でも観光客が減ってしまうと地元への打撃は大きいですね。
by itsumohappy  at 23:29 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

陣馬山

10日、陣馬山へ行きました。好天だったので、高尾駅バス乗り場の混雑はいつもどおり。でも、連休中に比べればたぶんましだったのではないかと。

3時間近くかけてゆっくり上りました。初めは林道、植林を抜けて自然林となります。
植林はよく手入れされていて、下草がよく生えていました。

フタバアオイ
IMG_1589 futaba

日に当たると緑が輝きます。
IMG_1603shinryoku.jpg

チゴユリ
IMG_1616chigo.jpg

つぼみぱんぱんの山ツツジ
IMG_1618tutuji.jpg

頂上の白馬はお色直しされていて、きれいでした。
IMG_1623hakuba.jpg

富士山がうっすら
IMG_1625fuji.jpg

生藤山と鯉のぼり
IMG_1629koi.jpg

明王峠のほうへ下ります。
IMG_1635shinryoku2.jpg

キンラン。目立つお花でよくぞ残っていたと思います。登山道のすぐ脇なので、目立ちすぎてとられなかったのでしょう。
IMG_1639kinran.jpg

ミツバウツギ
IMG_1642mitsuba.jpg

山ツツジは新緑にはえます。
IMG_1645tutuji2.jpg

鳥もずいぶん鳴いていました。なかなか鳴き声を覚えられなくて(--;
だいぶ暑くなっていて、もう近郊のお山歩きは少々苦しくなりますね。

by itsumohappy  at 23:28 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

盆栽祭り

5日、埼玉県の土呂駅近くで行われた盆栽祭りに行きました。
毎年恒例の行事のようですが、行くのははじめて。これも上野東京ラインのおかげです。

駅下りても盆栽村ってどこ・・?という感じです。
05IMG_1551.jpg

大宮盆栽美術館に到着。ここから見学を始めました。
02IMG_1552.jpg

お庭に出ているものの一部だけ撮影ができます。
ヤマモミジ。根張りがすごいです。
02IMG_1555.jpg

五葉松。銘「平安」です。
2IMG_1559kuro heian

こちらは黒松。やはり松と杜松が多い。
2IMGkuro_1563.jpg

露店がたくさん出ていました。
2IMG_1565.jpg

2IMG_1566.jpg

2IMG_1564.jpg

盆栽園が10軒くらいあり、自由に入れます。
もともと、都内下町で商いをしていましたが、関東大震災を機に、この地へ越したそうです。
2IMG_1574.jpg

迫力あります。
2IMG_1571.jpg

盆栽四季の家に盆栽園から銘品が出品されていました。
2IMG_1580.jpg

2IMG_1576.jpg

琴の糸という品名のモミジです。
2IMG_1579 kotono

買ったのは妙に安かった鷺草。ややお疲れ気味の芽だったので、元気になるまで夜は家に入れています。
2IMG_1587.jpg

かわいい鉢がたくさんありました。ちょっと欲しかったけど、小さい鉢ほどだめになりやすいので買わなかった。まずは、今、家にある鉢をちゃんと育てないとねぇ(^^;
盆栽は美術品のようなものです。これはこれで素晴らしいものだと思いますが、木々は自然の中で見るほうが好きかな。
by itsumohappy  at 23:14 |  花・木 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

日光の写真

1-2日、お天気がよさそうでしたので、日光へ。少しだけ歩き、中禅寺で1泊しました。
今年のアカヤシオは例年より10日ほど早いらしい。残念ながら当たり年ではなかったけれども、ぎりぎりきれいな姿を見られました。4月中にピークが来てしまうのはあまりないですね。

明智平からの定番アングル。白根山、男体山、アカヤシオ。
ni01IMG_1443.jpg

アカヤシオと男体山。今回、男体山の写真をいろいろ撮りました。
ni02IMG_1451.jpg

明智平から茶ノ木平まで歩きました。途中、篭石まで歩く予定でしたが、細尾への分岐を見落としてしまった(--;;
ロープウェー駅から山道に入ると人がぐっと減ります。
唐松の芽吹き
ni04IMG_1451.jpg

咲いているところにはたくさん咲いています。去年の大雪で倒れてしまった木も多い。
ni03IMG_1451.jpg

ni05IMG_1451.jpg

新緑が来ているのは1000mくらい。このあたりは1400前後なので、まだ寂しい。ダケカンバと笹の風景が続きます。
ni06IMG_1451.jpg

茶ノ木平付近。1600くらい。
ダケカンバ、オオシラビソと男体山
ni07IMG_1451.jpg

昔は木々の丈も低くて見晴らしがもっと良かったかもしれない。
ni08IMG_1451.jpg

オオカメノキ
ni11IMG_1451.jpg

茶ノ木平から中禅寺に下り、華厳の滝を見に行きました。
イタヤカエデ?と華厳の滝
ni12IMG_1451.jpg

明智平ロープウェー方面。うーん、、アカヤシオの花、少ないなあ。
ni10IMG_1451.jpg

ホテルへ戻って夕食前に散歩。錫ヶ岳に夕日が落ちました。
ni13IMG_1451.jpg

2日です。
ホテルの庭から、オオヤマザクラと男体山
ni14IMG_1451.jpg

オオヤマザクラが見ごろになっていました。うすピンクの大きな桜です。
ni15IMG_1451.jpg

朝日の中禅寺湖もきれい
ni16IMG_1451.jpg

コブシが満開
ni17IMG_1451.jpg

いろは坂を下り、山内へ。神橋から20分くらいのところにある興雲律院を見学。
700mほど下がると一気に暑く感じます。緑も色濃い。
ni18IMG_1451.jpg

興雲律院の入り口
ni19IMG_1451.jpg

新緑と男体山
ni20IMG_1451.jpg

女峰山と赤薙山
ni21IMG_1451.jpg

平日でもけっこうこんでいました。外国人観光客も多い。
茶の木へのハイキングでは外国人に会うほうが多かったし(^^;

JR日光駅前。世界遺産めぐりバスと男体山・女峰山
ni22IMG_1451.jpg

宇都宮の親戚宅に寄り、できたばかりの上野東京ラインで帰りました。
地震からしばらくは客足が途絶えた日光ですが、そうとう持ち直してきていてよかったです。

by itsumohappy  at 22:46 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック