道後温泉

4月27日から29日まで四国へ行ってきました。
広い四国、点在する観光地をひたすらバス移動。なんか、時にバス乗っている時間のほうが多いような気がしたりして。
お天気は思いっきり雨予報だったのですが、外を歩いているときはほとんど大雨にあわずにすみました。

新幹線で京都より西へ行くのは久しぶりです。福山からバスでしまなみ海道へ。
橋を次々と渡り、ぽこぽこ浮かぶ島を通過。明るい瀬戸内海はのんびりしています。 
140427shima4.jpg

140427shima2.jpg

走っているバスから写真を撮るのはなかなか難しい。
140427shima3.jpg

大島の亀老山展望台から四国方面が眺められます。今時期はもやもやしています。
140427shima.jpg

とびまして、道後温泉到着~。
地方によくあるアーケードはにぎわっていました。
140427shop.jpg

道後温泉駅と汽車。今でも観光用に動かしているらしい。
140427doki.jpg

道後公園。湯築城のあとだそうです。
140427dopark2.jpg

140427dopark.jpg

公園の中にでんと置いてある湯釜。重要文化財です。
140427dopark3.jpg

展望台から見る町並み。普通の町です。
140427docity.jpg

公園のそばにある湯神社
140427yujin.jpg

道後温泉本館。行列ができている(--)
140427doyu.jpg

夕食の後、行きました。ここは温泉旅館ではなく共同浴場なんですね。せっかくなので、1,200円のプラン(お湯2カ所、お茶の接待、皇室専用の施設の見学)で入りました。館内を右往左往しながらという感じでしたが、係の人は手馴れていてその都度誘導してくれました。アニメの千と千尋を思い出すような面白い湯屋でした。
140427doyu2.jpg

漱石ゆかりの間
140427doyu4.jpg

昔、白鷲が傷を癒したお湯なのです。
140427doyu3.jpg

白鷲と宝珠かな。
140427doyu5.jpg

泊まったところはいまひとつでしたけど、道後温泉ってこんな感じか~と雰囲気を楽しめました。
とにかく降られないでよかったです。アーケードで、ばりぃさんタオルとストラップを買いました。
by itsumohappy  at 18:44 |  旅行・山 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

キトラ古墳壁画

金曜日の夜、上野に行ってきました。
17時過ぎで外に30分待ち、中で30分待ちでした。金曜は20時までなので、どんどん人がやってきます。壁画見るのも大変です。今日は外に待つだけで最大70分だったようで。

キトラは本館の1室にこじんまりと展示。小さな壁画で、はがれなどで形がよくわかりません。お行儀よく並んでじりじりと進みながら鑑賞(というのか‥)。朱雀の姿がよいです。売店見たかったのですが、時間がなく栄西と建仁寺展に移動しました。

栄西のほうは、うしろからのぞける程度の混雑。経典、仏画、書、茶道具、お寺の調度、襖絵、高僧の像など。このテーマゆえ、全体的に地味な感じです。風神雷神図屏風で華を出したかな。

これからの時期、上野は混雑しますね。連休中はもちろん行かないほうがいいです。金曜以外の平日で3時過ぎがいいかなぁ。でも、栄西展も合わせて観るとか、他の建物での催しも観たいとかとなるとそれなりの時間は要りますしねえ。
まあ、とにかくえらい人ごみです(--)

20140425ex22.jpg  20140425ex11.jpg
by itsumohappy  at 23:32 |  展示会 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

『樽』

F・W・クロフツ作(1920年)。
家に推理小説がいろいろありますが、ほとんど読んでいません。クロフツは10冊以上ありそうです。一番古そうなものを引っぱり出し、はじめて読んでみました。

英仏海峡を怪しい樽が行ったり来たり。1910年代の話になっているので、「馬車」とか世の中のもろもろが古いのは仕方ない。アリバイを崩していく描写がずっと続くけれども、あまりわくわく感はなかったなー(--) 

訳(1956年)が古い、つまり日本語の感じというか流れが古いので、読んでいて少し詰まります。訳者は1903年生まれだし、これも仕方ないか。「全然」という言葉について、現在、全然+否定形がスタンダードな使い方だと思いますが、「全然良い」みたいな、今のはやり?の言い方が多く出ていました。あと、身分による言葉遣いの差とか、昔は、こんな日本語使っていたんだなぁとストーリーとは関係ないところに注目しました(^^;
by itsumohappy  at 22:52 |   |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

牡丹

今日は曇り空のややひんやりした天気。
この時期、お花がどんどん入れ替わるので、いつもの公園へ。

牡丹が見ごろ開始。この花は数日でくずれてしまいます。この色が正統な牡丹色かな。
140420bota.jpg

木はひょろんとしていてたよりない。どこを薬にしたのかなぁ。
140420bota2.jpg

水際の黄菖蒲はきれいです
140420kiho.jpg

どこから飛んでくるのかな
140420kamo.jpg

八重桜は見納めです
140420sato.jpg

140420sato2.jpg

140420sato3.jpg

春は駆け足だなー。次はツツジが主役ですね。
by itsumohappy  at 17:59 |  花・木 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

『スタインベック短編集』

1930年代作の11の短編が収められています。
スタインベックの作品は自然で読みやすい。つまらない描写をぐじょぐじょ書かないからいいです。
なんとなく田舎っぽいイメージがあるのですが、人の持つ秘密や暗い面或いは黒い面を題材にしたお話も書いています。そういうものは、読んでいて後味がよくないこともあります。訳者は、スタインベックは人間の自然な状態(内面の率直な表れ)を尊重したと解説しています。

心理描写主体のものもあれば、労働問題に着目したもの、気楽なユーモア小説も含まれています。短編集は、作家のいろいろな面を手軽に知ることができますね。やはり「素朴な生命への愛着」を描いたものが一番親しみが持てます。

by itsumohappy  at 21:57 |   |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

一気に開く

1週間でどんどんお花が変わります。冬は何週間経っても何も変わらないのに。京都から帰ったあと、気温が上がり、急につぎつぎと咲いてきました。

フタバアオイ。葉の間に赤い小さな花が。
040413futa.jpg

ジョンクィルというヨーロッパ原産の小型の水仙。とてもよい香りです。
040413john.jpg

白山吹
040413shiroyama.jpg

ボタンもまもなくです。
040413botan.jpg

公園散歩へ出ました。
八重の山吹
040413yama.jpg

里桜(八重桜)。種類はわからないなあ。
040413yae.jpg

普賢象かな
040413yae2.jpg

御衣黄かウコンかどちらだろう‥。
040413yae3.jpg

チューリップの原種
040413tulip.jpg

目薬の木の若葉
040413megu.jpg

はじめから赤い葉のもみじもあります。
040413momiji.jpg

蕗と花ニラ
040413nira.jpg

今週も天気がよさそうなので、木々は一気に柔らかな緑になるでしょうね。
by itsumohappy  at 00:09 |  花・木 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

京都の写真 その3

最終日はこれまで訪れたことのない伏見へ。天気は相変わらず晴れ・曇り・雨。この日も寒かったです><
JR桃山駅から御香宮まで歩きました。
140406go3.jpg

お水を汲みに来ている方もいました。
140406go.jpg

境内の桜
140406go2.jpg

140406go4.jpg

アーケードを抜けて濠川のほうへ。
寺田屋。もとの建物は焼けてしまったそうですが、これはこれで趣のある建物です。
140406fu.jpg

三十石舟で遊覧
140406fu2.jpg

こちらは十石舟
140406fu3.jpg

月桂冠です
140406fu4.jpg

電線電柱がなければなぁ
140406fu5.jpg

月桂冠を見学。意外に面白かったです。試飲もあります。
140406ge.jpg

バスで城南宮に移動。ここはなかなか来れないところで今回やっと訪れることができました。町中なのにバスがとても少ないのはなぜだろう‥。
140406jo.jpg

源氏物語の平安の庭と室町の庭を見学
140406jo2.jpg

椿の大木がたくさんありました。
140406jo3.jpg

ここで曲水の宴をやります。
140406jo4.jpg

140406jo5.jpg

140406jo6.jpg

紅枝垂れ一本あるだけで華やかさが全然違います。
140406jo7.jpg

ここから京都駅までバス(これまた少ない)で向かいました。

滞在中、多少降られましたが、荒天にはならなくてまあよかったです。バス移動は予想より時間かかるときもあって予定通りにスケジュールがこなせない(^^;ことも。ついつい、あそこもここも見たいモードになってしまいます。ですが、今回初めてのところもあったけれども、行ってみれば、こんなものか。まあこんなものだな。と思ってしまって‥。心動かされることはなくなりました。春に初めて訪れた時の印象が最高でした、で、あとはどんどん下降?

事前にガイドブックやネットでの情報などを見るのも意外性がなくなってつまらなくなる一因かもしれません。いたしかたない。また、時間を気にせずゆったりしたいと思いながらもなかなかできないですねぇ。発想を変えて別な楽しみ方を発見したいです。たぶん、お金次第なんだろうな。
by itsumohappy  at 23:55 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

京都の写真 その2

10時に修学院離宮の見学なので、その前どこへ行ったものかと。国際会館バス停に近い宝ヶ池公園で時間調整することにしました。
広大な公園です。犬散歩、ジョギングなどの方々がちらほら。朝のさわやかな空気のなか、このようなところでのんびりできるのはすばらしい。
140405ta.jpg

140405ta5.jpg

公園内の「桜の森」よりも国際会館裏手の敷地内の桜がすばらしかったです。まだ時間が早かったので中には入れませんでしたが。こんな立派な会議場?だったなんて。
140405ta2.jpg

140405ta3.jpg

比叡山(たぶん)がすぐそこ
140405ta4.jpg

修学院道へバス移動。ここも2度目です。桂離宮より花木がありました。ここは別世界、私は桂離宮よりもこちらが好きです。
140405shu.jpg

140405shu2.jpg

140405shu3.jpg

140405shu4.jpg

山桜が見ごろでした。
140405shu5.jpg

お昼の後、府庁へ。中庭を公開していました。
140405fu.jpg

140405fu4.jpg

140405fu2.jpg

140405fu3.jpg

バスを乗り継いで千本釈迦堂へ。ここは応仁の乱を生き延びた唯一の寺院ということで、古い仏像を見学できます。それほどあちこち見学していない割にはそこそこ疲れて、上七軒の街並みを見るのは次回にしました。
140405se.jpg

夕方近くでも桜見物できるところということで、疏水沿いを歩きました。今回は歩いたことのない山科で。ちょっと方角が違っていましたが、電車乗ればいいかと思って。
地元の方々が育てた菜の花も満開。鹿よけでネットがかかっていました。山科になると鹿が出てくるんですねぇ。
140405ya.jpg

140405ya2.jpg

140405ya3.jpg

静かにゆったりとした気分で散歩できました。
(続く)
by itsumohappy  at 21:38 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

京都の写真 その1

4日の写真です。名古屋あたりは晴れていましたが、京都に近づくにつれ雲行きがあやしく‥。
京都駅ですぐJRに乗り換え、円町からバスで山越に向かいました。佐野さん宅の桜を見たかったもので。
バスを降りるとけっこうな雨風。意外に寒い。

広沢池のそばにある「平安郷」(宗教団体の敷地)が開放されていました。内外の信者の方々が見物客を案内していました。みな善良そうな感じ。
140404hei3.jpg

白い枝垂れは散り始め。雨は降ったり止んだり。目まぐるしく天気が変わりました。
140404hei2.jpg

舟で広沢池を約3分の1周。目線が下がると景色の印象が違います。
140404hei.jpg

佐野さん宅まで戻ってお庭と畑の桜見学
140404san.jpg

140404san2.jpg

140404san3.jpg

バスは少な目です。途中下車して妙心寺へ。ここは禅寺らしい凛とした佇まいです。
退蔵院を見学。大昔見学した時は何も咲いていない時期で特に印象に残っていませんでした。今回は桜が満開~
140404tai2.jpg

140404tai.jpg

140404tai4.jpg

140404tai5.jpg

140404tai3.jpg

140404tai6.jpg

花園から京都に戻り、バスで桂離宮へ向かいました。この辺もバスが少ないなぁ。桂離宮は2回目。前回は夏の終わりでしたが、その時とお庭の感じはあまり変わらず。花木が少ないんですね。

桂川沿いを歩いて向かいます。端から落ちてしまいそうな狭い道のわりに交通量が多かった。
140404ka.jpg

140404ka2.jpg

池を隠す松
140404ka3.jpg

140404ka4.jpg

140404ka5.jpg

どこを撮っても絵になりますが、写真だと広さがあまり伝わりません。
140404ka6.jpg

140404ka7.jpg

1時間ほどかけて茶室が点在するお庭をめぐりました。雨がとりあえず止んでよかった。
人工美のお庭ですね。2回目なので、特別感想もなく‥。このような立派な庭園を見てしまうと市中の寺院のお庭がちまちまに見えてしまいます。
夕方近くなってますます肌寒くなってきました。
(続く)
by itsumohappy  at 22:52 |  旅行・山 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

今日も散歩

昼休みに眺めた桜。花びらが大きく八重みたいな感じです。
140401saku2.jpg

140401saku.jpg

国会図書館の周りの桜は最高潮
140401saku3.jpg

毎年毎年、飽きもせず同じところに来て、同じ写真を撮っています。
140401saku4.jpg

今年は千鳥が淵のほうまで遠征できないなー。
by itsumohappy  at 21:42 |  花・木 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

満開

都心は満開になってしまいました。
昼休みに半蔵門あたりまで行きたかったのですが、足が痛くて早く歩けないので、近所を散歩。
山吹も満開です。
140331yamabuki.jpg

ソメイヨシノではない桜
140331oosima.jpg

140331shiro.jpg

140331ike.jpg

桜田門。沿道にあるのはソメイヨシノ
140331hori.jpg

八重紅枝垂れも満開モード‥
140331beni.jpg

山桜は風情があります。
140331yama.jpg

もこもこ~
14033niwa.jpg

ケヤキの芽吹き
140331keyak.jpg

少し前まで寒さが続いていて、桜のつぼみはなかなか大きくならなかったのですが、お花は生命力をためこんでいました。その気温になると一気に大ばくはつ!なんですね。
by itsumohappy  at 00:29 |  花・木 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック