やっと晴れた。

もう1週間くらいお日さまを見ていないような感じでしたが、今日はやっと暑いくらいのぴかぴかの晴れになりました。やはり太陽はありがたい。洗濯物も一気に乾いたー。

うすピンクのホトトギスがたくさん咲いています。
131027ho.jpg

お稽古写真。
貴人台薄茶。
131027cha.jpg

大津袋
131027cha2.jpg

大津袋は化繊縮緬で作ってはみたけれども、やはり布が突っ張っちゃってひっくり返りそうになる><
何とか有るものでそこそこお稽古ができますが、水次と風炉先がないなー。水次は紅茶ポットで代用。風炉先は段ボールで作るかねぇ・・
by itsumohappy  at 21:41 |  その他 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

『ティファニーで朝食を』

トルーマン・カポーティ作(1958年)。
昔、この映画を観たような観ないような・・・。よく覚えていないので、途中で観るのをやめたかなぁ。少なくとも映画を観て原作読んでみようという気は起きなかったので、大して面白くない映画だったのでしょう。

村上春樹が翻訳した原作を読み、「潔いいかがわしさ」を持つ「戦略的自然児」の主人公をA・ヘプバーンが演じるのは、かなり無理があるというのはわかりました。あまりこういうタイプの主人公が出てくる話を読んだことがありません。今読んでも相当ぶっ飛んだキャラクターです。
当初、この小説は女性誌に載る予定でしたが、奔放さが過ぎて掲載拒否されました。かわりに男性誌に載り、けっこうな売り上げを記録したそうです。村上氏の解説によれば、原文は「簡潔でなおかつ意を尽くした文章」らしい。

カポーティは、当初、あまり恵まれなかった少年期の自身の物語を主に書いていました。やがてそれに行き詰ると、新しい文体でフィクションの世界を描くことに転換。ティファニー・・は、その頃の代表作です。その後、物語の題材を見つけることができなくなり(つまり書けなくなった)、フィクションの世界を離れて、『冷血』のような作品に取り組みました。若き天才として、いっとき時代の寵児だったようですが、なかなか苦闘の作家生活だったようです。
by itsumohappy  at 23:26 |   |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

涸沢の写真 その3

7日の夜も星を見物。流れ星も見ました。暗闇の中に浮かぶテント場の明かりもきれいでした。
長い長い夜だと思いましたが、いつのまにか寝ているのでしょう、案外すぐ夜明けがきました。

4:30の朝食1回戦には4時過ぎから行列が>< 小さな小屋に人があちこち入り乱れてイライラ感が漂っていました。平日でこれだから週末はどういうことになるのか怖しい。

山々にさえぎられて涸沢からは日の出は見えません。6時過ぎになって日が山に当たります。
131008ka.jpg

日の出と奥穂を交互に眺めていました。
日の当たる直前の奥穂は、桃色がかった何とも言えない色となりました。
131008ka2.jpg

やがて、カーテンが下りるように日が走ります。
131008ka3.jpg

131008ka5.jpg

131008ka14.jpg

名残惜しい気持ちで下山開始。さようなら涸沢。歓迎してくれてありがとう。
朝日に輝く葉っぱの中をひたすら下山。下からどんどん登山者がやって来ます。
131008ka6.jpg

横尾まで来ると一応ほっとするのですが、ここからが長い。元気なマダム達にくっついて、せっせと歩きました。やや時間かかりますが、右岸を歩きました。
131008ka7.jpg

131008ka12.jpg

霞沢岳
131008ka8.jpg

再び上高地に戻ってきた。
131008ka9.jpg

岳沢の黄葉もきれいな感じ。
131008ka11.jpg

焼岳
131008ka10.jpg

帰りの中央道も順調でした。
うっすら富士山
131008ka13.jpg

昨年の同時期、穂高には雪が降りました。今年は暑いくらいでしたが・・
今回のお山は本当に恵まれました。きらきら輝く紅葉を見たあとは、抜け殻状態となりました。
次はいったいどこへ行ったらよいのでしょう‥。
by itsumohappy  at 22:38 |  旅行・山 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

涸沢の写真 その2

7日、涸沢小屋でお昼をとり、寝場所の争奪戦を行った後、お散歩に出ました。奥穂への登山道を途中まで上がり、パノラマコースの一部から下りました。お散歩の登りがこの日一番きつかった><
午後2時を過ぎても奥穂目指して登る人たちがいましたねー。
131007ka.jpg

131007ka2.jpg

131007ka3.jpg

131007ka4.jpg

アキノキリンソウ
131007ka5.jpg

チングルマの穂がたくさん
131007ka6.jpg

131007ka7.jpg

131007ka15.jpg

ナナカマドを前に写真を撮ると何だか絵になる~ どこもかしこもあまりに当たり前に紅葉しています、写真のほうがある意味迫力出たりして? 
131007ka9.jpg

黄色いのもナナカマドなのかなぁ。
131007ka10.jpg

131007ka11.jpg

131007ka12.jpg

涸沢のキャンプ場は痛そうです。平日なので入り具合もこんなもの。
131007ka13.jpg

131007ka14.jpg

131007ka16.jpg

この日も夜はあまり気温が下がりませんでした。涸沢小屋の定員100人のところ、200人が宿泊。お布団2人で1枚ならいいほうです。もっと悲惨な状態を覚悟していましたから・・。つらかったのは暑さ!大部屋は人いきれで空気むんむん。夜中、暑苦しさでうめき声があちこちからあがっていました。下着で寝るほどの暑さははじめての経験です。一方、小部屋のほうは風が通って暑くはなかったそうですが、詰め込まれて身動きできなかったらしい。うーん、、やはり一応まっすぐ横になれるほうがいいかなぁ(--) (続く)
by itsumohappy  at 20:21 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

涸沢の写真

10月6日-8日の日程で涸沢に行ってきました。今シーズン、修行気味のお山歩きが続きましたが、北アルプスは今回も歓迎してくれました!3日間、カッパを一度も着ないですむほどぴかぴかのお天気続きでした。

今時期の涸沢の混雑について、末恐ろしい話をいろいろと聞いていたので週末泊を避けましたが、それでもけっこうな人出でしたねー 今回は山に登らないこともあって、バスツアーにしました。

6日は、新宿を8時発、12時過ぎに上高地に着きました。日がさんさんと照りつけ暑かった‥。
131006ka.jpg

この日は徳沢までの歩きなので気楽です。バイカモかな
131006ka2.jpg

明神
131006ka3.jpg

木立の中にある徳沢ロッジに宿泊。きれいなお風呂があって快適♪ お布団も一人一枚でゆったり。
131006ka4.jpg

徳沢園まで散歩しました。徳沢は気持ちの良いキャンプ場で、ここならよく眠れそうです。夜は星を見物。そこそこ見えました。

7日です。まずは横尾に向けて出発。この日もよい天気。明神や前穂の姿を眺めつつ進みます。
131006ka5.jpg

横尾の橋から先は初めてです。
131006ka6.jpg

屏風岩。この岩を登る人たちもいるんですよね‥
131006ka7.jpg

北穂高が見えてきた。
131006ka8.jpg

本谷橋から涸沢までコースタイム2時間です。
131006ka9.jpg

本谷橋を越えると山登りらしい道が続きます。
上るにつれ、木々が赤や黄色にそまってきました。木立の中は、周りの空間が赤くなるのがよくわかりました。
131006ka10.jpg

131006ka11.jpg

振り返ると常念が。この辺からどんどん色彩豊かになります。
131006ka13.jpg

131006ka12.jpg

特にダケカンバの黄色が美しい。ほわほわというかふわふわというか。これだけ美しい黄色が広がる風景は見たことがない。
赤色はナナカマド。場所によって状態はいろいろでした。低くても散っていれば、高くても緑だったり‥。
131006ka14.jpg

お昼に涸沢に着きました。あーここかー。穂高の山々がどどーんと広がります。
131006ka15.jpg

涸沢岳と涸沢小屋です。ここ上がる時はちょっとぜいぜい。
涸沢までけっこう遠いなぁ。穂高に登る場合は涸沢からが本番ですよね>< 
131006ka16.jpg

前穂高
131006ka17.jpg

こちらは涸沢ヒュッテ。荷下ろし中
131006ka18.jpg

あーしかし、どこみても出来すぎの風景・・・。写真をいろいろ見ていなければ、もっと感動できるのにぃと思わないでもなかったけど、やっぱり実際見ると迫力が違います。赤黄緑がきらめいていました。(続く)
by itsumohappy  at 22:17 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

夜明け

今日(8日)6時過ぎの写真です。
北アルプス・涸沢の遅い夜明け。奥穂高に当たる朝日です。
131008asa.jpg

下りるのが名残惜しかったです。
by itsumohappy  at 23:12 |  旅行・山 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

結界

稽古の先生からもらった竹2本のうち、1本を使って適当に作った結界。
とりあえず麻ひもで結んでみましたが。・・やっぱり変だわ
131003take.jpg

ホームセンターで買った棕櫚縄で結んでみた。結び方が何だか変だけど、麻ひもよりましかな。
131003take2.jpg

この棕櫚縄って染めてあります。洗おうと思って水につけたら真っ黒な水が(--) 何度取り替えても真っ黒でびっくりしたよ。
by itsumohappy  at 22:09 |  その他 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

台風の影響で、今日は朝方からけっこうな雨。午後にはやんで夕方には青空が出てきました。
桜田門・警視庁の向こうに虹が!数年ぶりに見たよ。外側にもうっすらとできて、2重です。
131002niji.jpg

大きくて下半分が全然写らない。
どういう条件でできるのかな。どうしてカーブを描くのかな。
131002niji2.jpg
by itsumohappy  at 22:10 |  その他 |  comment (3)  |  trackback (0)  |  page top ↑
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック