西丹沢の写真

17日日曜日、雨の合間をぬって、西丹沢の大室山・加入道山に行ってきました。山梨の道志村との境でもあります。歩行時間7時間強。歩きがいがありました。すれ違ったのは4、5人程度。静かなお山歩きを楽しめました。

バス停終点、西丹沢自然教室からスタート
120617kyou.jpg

卯の花(ウツギ)
120617uno.jpg

キャンプ場を過ぎると登山口です
120617camp.jpg

犬越路
ここの手前300mが苦しくて・・・><
120617inu.jpg

霧の中を行きます
120617kiri.jpg

120617kiri2.jpg

だんだん霧がとれて周りが見えるようになりました
120617inu2.jpg

大室山(1,588m)
特に展望は開けません
120617oomuro.jpg

トウゴクミツバツツジ(かな)
120617inu3.jpg

120617inu4.jpg

加入道山の手前はきれいな自然林です
120617oomuro3.jpg

加入道山(1,418m)
那智の青岸渡寺の山伏さんが置いた木札がありました。
120617kanyu.jpg

120617inu5.jpg

ヤマツツジを少し見かけました。
白石峠を過ぎるとごろごろ道になり、川を何度も渡ってひたすら下ります。
120617yamatsu.jpg

予報より天気の回復が遅く、どの写真も暗いですね・・。
西丹沢は遠いせいか植林が少なく、木々の自然なたたずまいがとてもよかったです。
by itsumohappy  at 23:27 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

アジサイ

今日は一日よい天気でした。いきなり梅雨の晴れ間です。
アジサイが咲きそろってきました。
120610aji.jpg

墨田の花火も順調に大きくなっています。
120610aji3.jpg

120610aji4.jpg

120610aji2.jpg

紅額が赤くなってきた。
120610beni.jpg

墨田の花火が大きくなるよう、その隣にある青いアジサイの枝を整理しました。
120610aji5.jpg

ユリの一番花です。
120610yuri.jpg

カワラナデシコが次々に咲いてきました。
120610nade.jpg

写真を撮っていると、頭上をヘリが行ったり来たり。
話題の逃亡者の捜索です。意外と近所にいるかもしれません。
by itsumohappy  at 23:09 |  花・木 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

梅雨入り

今日とうとう関東は梅雨入りしました。去年は5月末だったかな。
今日は一日中びちょびちょ降っていた。
120609ho.jpg

1週間に1,2度は晴れてほしいな。土日雨だと落ち込みます。
by itsumohappy  at 21:30 |  その他 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

「名取洋之助 日本工房と名取学校」展

帰り道、日比谷公園をお散歩。日比谷図書館で展示会をやっていた。
120608hi2.jpg

戦前、ドイツで活躍していた写真家。ヒトラーの外国人ジャーナリスト規制により、帰国し、日本初の報道写真家集団「日本工房」を設立したそうです。当時の写真やグラフ誌「NIPPON」などが展示されていました。昔のグラフィックデザインにはなんともいえない味わいがあります。

7時近くでも明るいよい季節。公園のバラはほとんど終わっていました。
120608hi.jpg
by itsumohappy  at 21:26 |  展示会 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

日光の写真 その2 

3日日曜は午後から雨予報。朝のうちはまだ青空が見えました。
源泉をお散歩。この後ろは切込・刈込湖へのハイキングコース入口です。もわもわと煙がたなびき、温泉のにおいが漂います。地面のぶくぶくに触ると温かい。
120603yu.jpg

120603yu2.jpg

午前中天気もってほしいなとあせります‥そうはいっても、バスを乗り継ぐ都合上、意外に時間がかかる><
赤沼でハイブリッドバスに乗り換えて千手ヶ浜へ。
芽吹いた唐松がきれい。
120603oda2.jpg

小田代湖は完全になくなっていました。
120603oda.jpg

男体山も雲の中‥
120603chuu.jpg

仙人庵に向かいます。マルバダケブキとフッキソウ
120603senju.jpg

サクラソウ
120603senju2.jpg

ニリンソウ
120603senju13.jpg

クリンソウは咲き始め。カエデの枝切りをしていたご主人の伊藤さんが、菖蒲ヶ浜方面までちょっと歩いてツツジを見たらって勧めて下さいました。
120603senju3.jpg

120603senju4.jpg

中禅寺湖南岸歩道につながる道を進み、俵石まで歩きました。
120603senju6.jpg

千手堂跡を過ぎるとうっそうとした自然林になります。あたりはシーンとして、湖の波が寄せる音しか聞こえません。曇ってきたしちょっと怖い。二荒山神社で買った鉄鐸を振り、森のくまさんなどを歌いながら行きました。
120603senju5.jpg

120603senju11.jpg

俵石付近でアズマシャクナゲ見学。ぽこぽこ咲いていてかわいい。北斜面を好む木です。
写真ぼけまくり(TT)
120603senju12.jpg

120603senju14.jpg

120603senju8.jpg

120603senju9.jpg

120603senju10.jpg

120603senju7.jpg

鹿やサルが通った痕跡がありました。ええ、サルです、きっと。。多少びくびくして歩いていたら、数メートル先にサッカーボール位の、茶色いころんとした物体がすすーと先に動いていくのを見ました。はっとして追ってみましたが、何だかわからず‥。

向こう側からは、男性と女性一人ずつしか歩いてきませんでした。どちらも単独行。その白人女性が、今日もトレーニング♪って感じでずんずん歩いていったのを見てからは歌が出なくなりました(^^; 
南岸歩道は一部しか歩いたことないです。けっこう大変だと思う‥。私だったら6時間近くかかるかも。

ぱらぱら降ってきたのと時間がなくなったのとで、熊窪方面に行くのは止めて千手ヶ浜バス停へ。メスの鹿が船着場とバス停の間をうろうろしていました。人からエサをもらうことを覚えてしまったようです。
120603senju15.jpg

赤沼から山内へ一気に下りました。たまたまバスの左側一番前に座ったらこれがすごい迫力で。坂を曲がるたび空中につっこみそうな感じになりました。

うっそうとした山内
120603sannai5.jpg

120603sannai.jpg

五重塔の心柱を見学。礎石から離れて浮かんでいます。
120603sannai2.jpg

120603sannai3.jpg

男体山を開山した勝道上人
120603sannai4.jpg

今市で電車を下り、お墓参りをして帰りました。今度は日光白根山行ってみたいなぁ。
by itsumohappy  at 22:31 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

日光の写真 その1

2日・3日、奥日光に行きました。土曜は薄日が差すまあまあの天気。クリンソウフィーバー開始前で、さほど混雑していなくてよかったです。

二荒山神社。エゾハルゼミの鳴き声が響いていました。
120602futara.jpg

シラネアオイがわずかに残っていました。
120602futara4.jpg

120602futara3.jpg

夏の男体山登拝祭の記録。第1位の1221回は86歳のおじいさん‥。
120602futara1.jpg

宝物館を見学。鏡や鉄鐸、古銭など山頂からの出土品です。鏡、鉄鐸は中世のものです。お金は7世紀から19世紀のものまで。鏡は手のひらサイズのかわいいのが多かった。大きいものは上野の東博に出陳されていました。
120602futara5.jpg

120602futara7.jpg

鉄鐸は音が鳴り、獣よけを兼ねた魔よけです。お土産になっていて、買っちゃいました。
120602futara6.jpg

120602futarasuzu.jpg

男体山への登拝門は6時から日没まで開いています。時間外には登れません。
120602futara2.jpg

竜頭の滝。トウゴクミツバツツジ見頃始まっていました。人出もそこそこ。中宮祠よりずっとにぎわっていました。中下段はあと2日ほどで満開でしょう。
120602ryuzu2.jpg

120602ryuzu3.jpg

水の流れと新緑との調和がきれい。写真がみな白っぽくなってしまった>< 
120602ryuzu.jpg

竜頭の滝バス停から見た男体山 
120602ryuzu4.jpg

だんだん雲行きがあやしくなるなか湯元へ。湯の湖を1周(約3キロ)しました。
標高1500mの湯元はかなり涼しい。ごてごて着て歩いても暑くなりません。静かな散歩道です。
120602yuno.jpg

120602yuno14.jpg

西よりにアズマシャクナゲ
120602yuno2.jpg

120602yuno3.jpg

120602yuno4.jpg

東よりにはトウゴクミツバツツジ
120602yuno6.jpg

120602yuno10.jpg

120602yuno9.jpg

120602yuno13.jpg

コヨウラクツツジ。小指の爪半分くらいの小さい花です。
120602yuno5.jpg

オオカメノキ 
120602yuno7.jpg

金精山と温泉が岳
120602yuno8.jpg

湖にはフライフィッシングおじさんがちらほら。セシウム問題はクリアされたとかで、今月から釣った魚は20匹ほど持って帰れるらしい。下の61cmのニジマスを釣った今市からきたおじさんは、これだからやめられねぇと大喜びしていました。
120602yuno12.jpg

湯元に泊まるのははじめて。湯元の白濁した硫黄泉はいかにも温泉って感じでした。
宿の窓からスキー場が見えました。外山(とやま)の上にはまだ雪が残っています。
120602yuno11.jpg

(つづく)
by itsumohappy  at 22:09 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック