桑の実ソース

近所の公園に大きな桑の木があり、今日、黒くなっている実だけとってきました。
600g弱。軸を切るのに1時間強かかった・・・。
120527kuwa.jpg

煮詰めてもさらさらしています。なので、ジャムではなくてソース。
120527kuwa2.jpg

今咲いているお花。
キショウブ
120527shobu.jpg

シロバナシラン
120527ran.jpg

こちらは普通のシラン
120527ran2.jpg

ナデシコ
120527nade.jpg 120527nade2.jpg

アジサイの見ごろはまだ先です。
120527aji2.jpg

まだ赤くなっていないベニガク
120527aji.jpg

墨田の花火
120527aji3.jpg
by itsumohappy  at 21:36 |  花・木 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

薬師岳ほか

19日、バスツアーで日光の手前のお山に行きました。細尾から薬師岳、大木戸山、三ノ宿山を経て、清滝の街に下りるコースです。前日光といわれるあたりで、往年の行者道(「夏峯」コースの一部)です。

細尾峠まで車で入れるはずが、何でも落石に注意せよと日光市から言われたらしく、バス会社が通行嫌がった(でも道路は閉鎖になっていない)ので、車道を1.5時間歩かされた。当日になっていきなり言われてもねぇ(――; 代替バスの手配ができなかったらしい。こういうとき、ツアー会社の規模・体力がものをいうのかな。5.5時間コースにいくら舗装路とはいえ、+1.5のロスは時間的にも体力的にも大きい。20名超という人数だし‥。時間をいつも以上に気にしながら歩かなければならず、落ち着かない歩きになってしまいました>< もっとゆっくりいろいろ観察したかったなぁ。

本来のスタート地点ですでに12時過ぎ。
120523enter.jpg

すぐ薬師岳への急登です。
トウゴクミツバツツジとオオカメノキ
120523mitsu.jpg

120523kame.jpg

頂上直下に祠があります。
120523yakushi.jpg

アカヤシオの咲き残り
120523aka.jpg

頂上。向こうは男体山
120523yakushi2.jpg

女峰山と赤薙山
120523yakushi3.jpg

夕日岳のほうへ向かう道。禅頂行者道と呼ばれています。
120523one.jpg

緑がぴかぴか
120523one2.jpg

夕日岳
120523yuhi.jpg

このコースは地図にルートが書いていないのですが、踏みあとははっきりしていて普通の登山道とあまり変わりないです。
120523one3.jpg

生まれたてのツツジの葉っぱは縁が赤いです。
120523ha.jpg

アップダウンをいくつも繰り返して大木戸山へ。
120523okido.jpg

清滝の町。古河電工の建物が見えました。足尾銅山の精錬所があったところです。
120523kiyo.jpg

カラマツ
120523kara.jpg

シロヤシオ
120523shiro.jpg

120523shiro2.jpg

ルートのところどころに祠があります。
120523hoko.jpg

三ノ宿山
120523sanno.jpg

三ノ宿山を過ぎるとだいぶ楽になります。
120523one4.jpg

ヤマツツジ
120523yama.jpg

夕方6時過ぎ、清滝まで無事に下りることができました。山道だけで、登りの合計780m、下りは650m。修行しました。雑木の落ち着いた尾根の雰囲気は良いのですが、あまり続くと最後のほうは飽きるかな(^^; あと、清滝の学校あたりからチャイムの音が風に乗ってきて、何だか張り合いがなかったよ・・。けっこう苦心して上り下りしているのに、何やっているのかな自分。みたいな気分になって。だからあまりメジャーなルートじゃないのかも。来年こそ、古峯からの禅頂行者道歩きたいな。今年も去年も雨で行けなかったんだよね。
by itsumohappy  at 23:33 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

日食(らしい)

太陽がどこだかわからない・・(怒
IMG_0731.jpg

ラジオによると、今まさに輪っか状態らしい・・(怒(怒
IMG_0735.jpg

都内ではけっこう見えたようで。どの新聞もスカイツリーと一緒の写真でした。はあ。
IMG_0738.jpg

明日はスカイツリーが開業です。
by itsumohappy  at 22:52 |  その他 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

真打昇進披露

春風亭一之輔の真打披露興行をみました(5月18日国立演芸場)。21人抜きだそうです。国立演芸場、職場から一番近い寄席なのに入ったことない。いい機会だと思って行ってみました。

口上をはさみ、兄弟子二人、師匠の一朝、協会幹部の圓歌の噺そして手品+漫才。2千円。
口上のとき、なんか疲れたような感じにみえました。実際、定席まわっての興行続きで疲れていたのでしょう。ところが、お噺(「らくだ」)になったら一変。なんでこの人真打でなかったの?ごく普通に、というか普通以上に真打やっているよ!って感じでした。真摯で光っていました。落語家ってどことなく「うっとうしい」雰囲気なのですが、この人は、芸人のあざとさを見せず、清清しくてよいです。
120518ichi.jpg

国立演芸場。隣が最高裁。なんでこんなところにつくったのかなぁ。
120518en.jpg
by itsumohappy  at 17:59 |  その他 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

『容疑者Xの献身』

東野圭吾作(2005年)。
土日でさっと読めそうなので、借りてみた。ええ、さっと読めました。
この作家のを読むのは『白夜行』以来かな。『白夜行』のほうが読みでがありますが、『容疑者Xの献身』もぐいぐいと読者をひっぱります。面白いのでしょうが、うーむ。第2の殺人部分が感心しない(--; 後味がもうひとつすかっ!としませんけれども『白夜行』みたいに何だか嫌な気分になるということはなかったです。
さっと読んでしまったせいか、あまり感想がないです・・。
by itsumohappy  at 23:55 |   |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

週末はよい天気でした。少々ひざが痛いので、走らないで軽くお散歩。
春のお花はだんだん少なくなってきました。新緑がきれいです。

見上げると桐の花が。この木は花が咲かないと気がつかない。
120513kiri2.jpg

うす紫の上品な色です。
120513kiri.jpg

処理水を流している散歩道を歩いていて、視線を感じました。見ると、ゴイサギがいた。
120513sagi.jpg
小魚をねらっているのでしょう。目が赤くってあまりかわいくない。
全くの街中なのに、どこからやってくるのかなぁ。
by itsumohappy  at 23:46 |  花・木 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

鳴虫山

5日、日光の鳴虫山へ行ってきました。そこそこ歩きがいがありました。
電車こんでいました。さすが連休です。昨年は、日光への観光客がかなり減ったらしいですが、だいぶ持ち直したようです。
お山は1月の高尾以来。前日の大雨に加えて、5日も大雨・強風注意報が出ており、天気が心配でしたが、幸い1日好天に恵まれました。フリースは要らなかったなぁ><

日光駅から10分ほどで登山口。駅前登山って気が楽だ~
120506enter.jpg

ヤマツツジのつぼみがぱんぱん。
120506yama.jpg

トウゴクミツバツツジ
120506togoku.jpg

新緑が美しい
120506midori.jpg

ブナの葉っぱ
120506ha.jpg

片側が植林のよくありがちな山道
120506michi.jpg

神ノ主山(842m)頂上からの眺め。
男体山
120506nantai.jpg

女峰山
120506nyo.jpg

木々の合間に日光の街が見えます
120506michi2.jpg

頂上近くになるとアカヤシオが目に付くように。
120506ya2.jpg

前日の暴風雨で、だいぶ落ちてしまったようで・・(TT)
120506ya.jpg

カタクリ
120506kata.jpg

アップダウンを繰り返し、お昼頃に鳴虫山頂上に到着。
ここは、行者道でもありました。
120506top.jpg

アカヤシオはひょろんとした木ですね
120506ya3.jpg

頂上には展望台があるのですが、崩れてしまって入れず。なので、手前から撮りました。
120506ya4.jpg

アカヤシオは繊細な花です
120506ya6.jpg

120506ya5.jpg

合峰(1084m)
120506gappo.jpg

カラマツの芽吹き
120506kara.jpg

独標から北斜面を1時間ほど下りていくと、東電の水力発電所にぶつかります。
憾満ヶ淵という男体山の溶岩流が作った渓流です。
120506kanman.jpg

憾満ヶ淵には、天海上人の弟子100人が設置したというお地蔵さんが並んでいます。
洪水で、親地蔵をはじめいくつかは流されてしまいました。
120506jizo.jpg

120506jizo2.jpg

あずまやみたいですが、
120506kanman2.jpg

護摩壇なのです。
120506kanman3.jpg

桜は風雨で飛んでしまっていました。
120506kanman4.jpg

大谷川沿いを歩き、国道に出ました。
辺りの緑がきれいです。
120506yama2.jpg

バスに乗るつもりが、神橋まで歩いてしまい、結局そのまま駅まで。
120506shinkyo.jpg

ちょうどよい電車がなかったので、日光駅でしばし待ち、のんびりと浅草まで戻りました。帰りの電車が満員電車なみでどうなるかと思った。途中駅で、車両を連結したので分散しましたけれど、それでも終点まで2.5時間以上立つちっぱなしの方々が大勢いました。出かけるのも大変です。日光辺りが日帰りレジャー圏ぎりぎりかなぁ。
by itsumohappy  at 18:04 |  旅行・山 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

『アーティスト』

久しぶりに映画館に行きました。やっぱり大きな画面で観るのはいいな。
T0012174p.jpg

よい映画はシンプルに心を打つもの。でもおそらく制作にあたり膨大なインプットがあったはず。そうでなければ、ストレートに訴えてくるものとならない。主演男優とわんこの名演がみどころです。いやこの映画にわんこは欠かせませんね。善人やわんこの登場は何となくチャップリンのサイレント映画を思い出させます。

近頃は、いかにも人工的で奇をてらった映画が多いからこのような作品が却って新鮮です。白黒サイレントといっても、全くの音なしというわけではなく、今風に作ってあります。
by itsumohappy  at 15:30 |  映画 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード
最近のトラックバック